マッチョ

  1. 映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』アーノルド・シュワルツェネッガー

    アーノルド・シュワルツェネッガー

    1974年、オーストラリア生まれ。ボディビルディングの世界チャンピオンとなり、1968年にアメリカ移住。俳優に転身し、1970年に『アーノルド・シュワルツェネッガーのSF超人ヘラクレス』で主役で映画デビューを飾った。1976年『ステイ・ハングリー』で…

  2. 映画『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち』アレクサンダー・スカルスガルド

    アレクサンダー・スカルスガルド

    1976年、スウェーデン生まれ。父は名優ステラン・スカルスガルド。8歳で俳優業をスタートさせ、母国であるスウェーデンで映画やテレビに出演しスターとなる。ハリウッドには2001年の『ズーランダー』でデビューし…

  3. マッチョ写真イメージ:腕

    映画好き女子がオススメするマッチョ映画特集:マッチョの山に思いを馳せてvol.18【特別版】

    「映画好き女子のマッチョストライクゾーンを調査:マッチョの山に思いを馳せてvol.17【特別版】」に続く特集の後編です。今回は、正式部員の皆さんにあげてもらった、マッチョ映画をたっぷりご紹介します!全編にマッチョ溢れる作品から、ピンポイントでマッチョが登場する通好みの作品までありますよ。

  4. マッチョ写真イメージ:胸板・腹筋もろもろ

    映画好き女子のマッチョストライクゾーンを調査:マッチョの山に思いを馳せてvol.17【特別版】

    このコーナーでは、マッチョ好き目線で作品や俳優さんをご紹介していますが、今回「マッチョ好き女子って、どれくらいいるのかな?」とふと思い、アンケートを実施しました。トーキョー女子映画部正式部員による回答結果の発表と、正式部員の皆さんがオススメするマッチョ映画もご紹介していきます。

  5. 映画『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』田中圭/林遣都/沢村一樹/志尊淳/吉田鋼太郎

    劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~

    映画だけ観ても楽しめる内容だと思いますが、ドラマから観ているとより盛り上がれる内容です。さすが劇場版だけあって…

  6. 映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』ジェイソン・ステイサム

    ジェイソン・ステイサム

  7. 映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』ドウェイン・ジョンソン

    ドウェイン・ジョンソン

  8. 映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』ドウェイン・ジョンソン/ジェイソン・ステイサム

    ワイルド・スピード/スーパーコンボ

  9. 映画『パージ:エクスペリメント』イラン・ノエル

    イラン・ノエル

  10. 映画『パピヨン』チェーリー・ハナム

    マッチョの山に思いを馳せてvol.16

  11. 映画『ザ・ファブル』岡田准一/木村文乃/山本美月

    岡田准一(おかだ じゅんいち)

  12. 映画『ラ・ベア マッチョに恋して』

    マッチョの山に思いを馳せて:一覧

  13. 映画『パピヨン』チャーリー・ハナム

    チャーリー・ハナム

  14. クリス・ヘムズワース/テッサ・トンプソン

    メン・イン・ブラック:インターナショナル

  15. 映画『ザ・ファブル』岡田准一/木村文乃/山本美月

    ザ・ファブル

  16. 映画『パピヨン』チャーリー・ハナム/ラミ・マレック

    パピヨン

  17. 映画『ジェミニマン』公開記念来日トークセッション:ウィル・スミス

    ウィル・スミス

  18. 映画『バーフバリ 伝説誕生』ラーナー・ダッグバーティ

    ラーナー・ダッグバーティ

  19. 映画『バーフバリ2 王の凱旋』プラバース

    プラバース

  20. 映画『パージ:エクスペリメント』イラン・ノエル/レックス・スコット・デイヴィス

    パージ:エクスペリメント

  21. 映画『アラジン』メナ・マスード/ナオミ・スコット

    アラジン

  22. 映画『パドマーワト 女神の誕生』ディーピカー・パードゥコーン

    パドマーワト 女神の誕生

  23. 映画『バーフバリ2 王の凱旋』プラバース

    バーフバリ2 王の凱旋

  24. 映画『バーフバリ 伝説誕生』プラバース

    バーフバリ 伝説誕生

  25. 映画『チア男子!!』菅原健

    菅原健(すがわら けん)

  26. 映画『任俠学園』西島秀俊

    西島秀俊(にしじま ひでとし)

  27. 映画『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』オレグ・イヴェンコ

    ホワイト・クロウ 伝説のダンサー

  28. 映画『チア男子!!』横浜流星/中尾暢樹

    チア男子!!

  29. 映画『キングダム』山﨑賢人/吉沢亮/橋本環奈

    キングダム

  30. 映画『セレニティー:平穏の海』マシュー・マコノヒー/アン・ハサウェイ

    セレニティー:平穏の海

  31. 映画『PRINCE OF LEGEND』佐野玲於

    佐野玲於(さの れお)

新着記事

映画『MANRIKI』金子ノブアキ 金子ノブアキ(かねこ のぶあき)

1981年6月5日、東京都生まれ。ロックバンドRIZEのドラマーで、2009 年よりソロ活動も始動し、アルバムを発表するなど活躍中。また、『blank13』(18/齊藤工監督)の音楽監督や…

2020年ディズニー・チャンネルオリジナルカレンダー 【2020年ディズニー・チャンネルオリジナルカレンダー】5名様 プレゼント

【2020年ディズニー・チャンネルオリジナルカレンダー】5名様 プレゼント

映画『家族を想うとき』クリス・ヒッチェン/ケイティ・プロクター 家族を想うとき

主人公リッキーには、妻、息子、娘がいて、彼は大黒柱として、マイホーム購入を目指してフランチャイズの宅配ドライバーになります。最初は本人の頑張り次第で稼げると…

映画『1917 命をかけた伝令』ロイヤル・プレミア、サム・メンデス監督 サム・メンデス監督、ジョージ・マッケイら主要キャストが全編ワンカット撮影の裏側を語る!『1917 命をかけた伝令』ロイヤル・プレミア

サム・メンデス監督の最新作『1917 命をかけた伝令』が、2020年2月14日より全国公開となります。先日、本作のロイヤル・プレミアがイギリス、ロンドンで開催!会場には、イギリス王室からチャールズ皇太子とカミラ夫人もゲストとして来場し、本作のサム・メンデス監督、主演のジョージ・マッケイ、ディーン=チャールズ・チャップマン、撮影監督のロジャー・ディーキンスらが登場。

映画『決算!忠臣蔵』荒川良々 荒川良々(あらかわ よしよし)

1974年1月18日、佐賀県生まれ。1998年より松尾スズキ主宰の「大人計画」に参加。2000年の『アナザへブン』で映画デビューし、それ以降…

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』来日記者会見:デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、アンソニー・ダニエルズ、J.J.エイブラムス監督(脚本)、キャスリーン・ケネディ(製作/ルーカスフィルム社長)、クリス・テリオ(脚本)/BB-8(ビービーエイト)、R2-D2(アールツーディーツー)、D-O(ディーオー) J.J.エイブラムス監督らが、本作のレジェンド達を称賛『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』来日

42年にわたるスカイウォーカー家の物語が遂に本作で完結します。そんな本作の公開を目前にして、キャスト、スタッフが来日!

映画『カツベン!』竹野内豊 竹野内豊(たけのうち ゆたか)

1971年1月2日、東京都生まれ。1994年にドラマ『ボクの就職』で俳優デビューし、その後話題作、人気作に出演。2001年『冷静と情熱のあいだ』で主演し…

おすすめ記事

映画『ある船頭の話』オダギリジョー監督 イイ男セレクションランキング2019<国内40代&50代俳優 総合ランキング>

いよいよ今回は、40代&50代俳優の総合ランキングを発表!各部門でランキングの入れ替えが多かった40代50代俳優ですが、果たして栄冠は誰の手に!?

映画『ドクター・スリープ』原作者:スティーヴン・キング これほど多く作品が映画化された作家はいない!スティーヴン・キング特集

2019年は『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』『ドクター・スリープ』、2020年1月には『ペット・セメタリー』と、立て続けにスティーヴン・キング原作の映画化が公開されます…

秋の女神イメージ写真AC みんなが映画好きになったきっかけの作品特集1

この度、正式部員の皆さんに「映画好きになったきっかけの作品とその理由を教えて?」と聞いてみたところ、たくさんの投稿を頂きました。その中からいくつか選ばせて頂き、全4回の連載でご紹介していきます。

映画『50回目のファーストキス』完成披露試写会舞台挨拶、山田孝之 イイ男セレクションランキング2019<国内30代俳優 総合ランキング>

今回は、いよいよ30代俳優の総合ランキングを発表します!20代の各部門ランキングに比べると、30代のランキングは部門毎で変動が多かった印象ですが、果たして総合ランキングはどのような結果になったのでしょうか?

映画『アルキメデスの大戦』菅田将暉 イイ男セレクションランキング2019<国内20代俳優 総合ランキング>

これまで部門別で発表してきましたが、今回はついに総合ランキングを発表。選抜30名全員のランキングを公開します!

部活・イベント

  1. 映画『ダウントン・アビー』ヒュー・ボネヴィル/エリザベス・マクガヴァーン/マギー・スミス/ミシェル・ドッカリー/ローラ・カーマイケル/アレン・リーチ/ブレンダン・コイル/ジョアン・フロガット/ロブ・ジェームス=コリアー/レスリー・ニコル/ソフィー・マックシェラ/マシュー・グード/ジム・カーター/イメルダ・スタウントン
  2. 映画『おいしい家族』完成披露試写会(第105回部活)松本穂香、ふくだももこ監督
  3. ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ/バーティ・カーヴェル
  4. 映画『マローボーン家の掟』ジョージ・マッケイ/ミア・ゴス/チャーリー・ヒートン/マシュー・スタッグ
  5. トーキョー女子映画部ロゴ
PAGE TOP