マッチョ

  1. 映画『アラジン』メナ・マスード/ナオミ・スコット

    アラジン

    ガイ・リッチーがディズニー映画を撮るとは意外でしたが、ディズニー映画の世界観は保ったまま、特にアクションシーンにガイ・リッチーらしさが出ていて…

  2. 映画『パドマーワト 女神の誕生』ディーピカー・パードゥコーン

    パドマーワト 女神の誕生

    本作に登場するメインキャラクターの女性達はとても美しいのですが、中でもやはり主演のディーピカー・パードゥコーンは、知性で闘う絶世の美女パドマーワトというキャラクターを演じるにふさわしい美しさです。インド映画史上最大級の製作費…

  3. 映画『バーフバリ2 王の凱旋』プラバース

    バーフバリ2 王の凱旋

    前作の主人公ジブドゥの父にあたるバーフバリの伝説を紐解くストーリー。ジブドゥに勝るとも劣らない強さの父バーフバリは、戦いぶりが豪快であるだけでなく…

  4. 映画『バーフバリ 伝説誕生』プラバース

    バーフバリ 伝説誕生

    すごく話題になっていたのに観そびれたままで、遅ればせながらようやく観賞しました(苦笑)。何でもありの豪快さが観ていて気持ち良くて…

  5. 映画『チア男子!!』菅原健

    菅原健(すがわら けん)

    1995年7月15日、北海道旭川生まれ。2014年『神様の言うとおり』で俳優デビューを飾る。その後、『暗殺教室』…

  6. 映画『サイレント・トーキョー』西島秀俊

    西島秀俊(にしじま ひでとし)

  7. 映画『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』オレグ・イヴェンコ

    ホワイト・クロウ 伝説のダンサー

  8. 映画『チア男子!!』横浜流星/中尾暢樹

    チア男子!!

  9. 映画『キングダム』山﨑賢人/吉沢亮/橋本環奈

    キングダム

  10. 映画『セレニティー:平穏の海』マシュー・マコノヒー/アン・ハサウェイ

    セレニティー:平穏の海

  11. 映画『PRINCE OF LEGEND』佐野玲於

    佐野玲於(さの れお)

  12. 映画『mellow』田中圭

    田中圭(たなか けい)

  13. 映画『PRINCE OF LEGEND』関口メンディー

    関口メンディー(せきぐち めんでぃー)

  14. 映画『ホテル・エルロワイヤル』クリス・ヘムズワース/ダコタ・ジョンソン

    ホテル・エルロワイヤル

  15. 映画『今日から俺は!!劇場版』鈴木伸之

    鈴木伸之(すずき のぶゆき)

  16. 映画『PRINCE OF LEGEND』片寄涼太/飯島寛騎/塩野瑛久/鈴木伸之/川村壱馬/佐野玲於/関口メンディー/吉野北人/藤原樹/長谷川慎/町田啓太/清原翔/遠藤史也/こだまたいち

    PRINCE OF LEGEND

新着記事

映画『あまくない砂糖の話』 映画で“食”について考えてみよう8:三大栄養素は体を動かすエネルギー源

今回は栄養素の基礎となる“糖質”“脂質”“たんぱく質”の三大栄養素について紹介します。

映画『花束みたいな恋をした』菅田将暉/有村架純 花束みたいな恋をした

20歳前後、大学生の頃の出会いって独特だなと、本作を観ると改めて感じます…

映画『日本独立』小林薫 小林薫(こばやし かおる)

1951年9月4日、京都府生まれ。1971年から80年までの間、唐十郎主催の状況劇場に…

映画『キル・チーム』ナット・ウルフ キル・チーム

アフガニスタンに赴任していた米軍の兵士達が、現場の状況を偽装して民間人を殺害していた実話を映画化…

映画『青い、森』田中偉登 田中偉登(たなか たけと)

2000年1月24日生まれ、大阪府出身。2012年に『宇宙兄弟』で映画デビュー。以降…

映画『KCIA 南山の部長たち』イ・ビョンホン KCIA 南山の部長たち

1979年10月26日、韓国のパク・チョンヒ(朴正煕)大統領は、自らの側近だった中央情報部(通称:KCIA)の部長キム・ジェギュ(金載圭)に殺害…

映画『青い、森』門下秀太郎 門下秀太郎(かどした しゅうたろう)

1998年9月11日、長崎県生まれ。2016年、第3回SonyMusic×smart オーディションで…

おすすめ記事

映画『美女と野獣』エマ・ワトソン 女子も惚れてしまう恋愛ヒロイン女優:海外編

映画には数々の恋愛ヒロインが登場しますが、中には同性目線でも惚れてしまうほど素敵なヒロインがたくさんいます。今回は、編集部独断で恋愛ヒロインを演じてきたハリウッド女優30名を選抜し、正式部員の皆さんに投票いただきました。

映画『WAR ウォー!!』リティク・ローシャン/タイガー・シュロフ 過小評価されていると思う映画特集:アクション&コメディ編

今回は皆さんが過小評価されていると感じる映画アクション&コメディ編をご紹介!

映画『2分の1の魔法』 トーキョー女子映画部が選ぶ 2020年ベスト5

年末恒例、編集部マイソンとシャミが独断で選ぶ【2020年ベスト5】を発表!

映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣 映画好き女子のオススメ度はいかに?『映画 えんとつ町のプペル』部活リポート

映画好きの女子は本作をどう評価したのでしょうか?

映画『去年の冬、きみと別れ』岩田剛典、斎藤工 過小評価されていると思う映画特集:サスペンス&スリラー編

今回は、皆さんが過小評価されていると感じる映画サスペンス&スリラー編をご紹介します。前回のヒューマンドラマ編でもたくさんの作品についてコメントが寄せられましたが、今回はどんな作品が挙がっているのか、コメントにも注目です!

部活・イベント

  1. 映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣
  2. 映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラほか
  3. トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年
  4. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
  5. 海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル
PAGE TOP