REVIEW

バイス

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『バイス』クリスチャン・ベール/エイミー・アダムス

映画資料では、バイスは、バイス・プレジデント(副大統領)を指すだけでなく、悪徳や邪悪という意味もこめられているとあります。悪徳、邪悪さは観て頂ければ納得すると思うので、なぜ副大統領に焦点が当てられているのかを考えてみます。ディック・チェイニー副大統領(クリスチャン・ベール)はなぜあんなに大きな力を握ることができたのか。それは、大統領の権限を都合良く解釈できる点に目を付けて、自分がうまく立ち回れるようにそれを利用したからなのです。もちろんそれには下準備がたくさん必要で、その段取りを進めるための策略の数々が本作で描かれています。そしてまさに“役者”が揃ってしまった状況が、チェイニー副大統領を生んでしまったとも言えますが、そもそもやはりジョージ・W・ブッシュが大統領になってしまったことが大きいのだなと感じます。この時代には、ブッシュvsゴアの選挙で起きた不正疑惑、“911”のテロ事件、イラク侵攻…など、もみ消されたと思われる事実を多く含む、さまざまな歴史的出来事が重なっています。ここにすべてをあげきれませんが、『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』『華氏911』など、他の作品で描かれている内容と合わせて観ると、より全容が見えてきます。本当にゾッとする話ですが、これは実話なので、目を背けられません。国を“操る”という行為がいかに個人的に行われているかというのも思い知らされる内容で、その当事者が元々持っていた人間性がそうさせたのか、彼が得た地位や権力が彼を変えてしまったのか、どんな視点で観ても釘付けになる作品です。
そして、何より、20代から70代までのチェイニーを演じたクリスチャン・ベールの役作りに圧倒されます。毎度超人的な役作りをする彼ですが、今回もその期待を裏切りません。さらに他のキャストもビジュアルから完全になりきっていて、ビックリ。ソックリさんを連れてきたのかと思うくらいに、皆オリジナルの人物に似ています。とにかく、いろいろな意味で必見です!

デート向き映画判定
映画『バイス』クリスチャン・ベール/エイミー・アダムス

ガッツリアメリカの政界の話なので、ロマンチックなムードにはなれないと思いますが、チェイニー副大統領とその妻の関係も、彼の人生に大きく影響しているので、カップルで観ていろいろと考えさせられるポイントがあります。法律の解釈が一つのキーポイントになっているので、少々ややこしいと感じる人もいるかも知れませんが、社会派ドラマやドキュメンタリー映画をよく観るカップルにはオススメです。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『バイス』クリスチャン・ベール/エイミー・アダムス/スティーヴ・カレル

キッズにはちょっと難しい内容だと思いますが、中学生以上ならついていけるのではないでしょうか。歴史的なあらゆる出来事の裏で起こっていたとされる真相を描いている内容で、実話というのが信じられないくらいにドラマチックです。多少アメリカ現代史を頭に入れておくと、より理解できますが、先に本作を観て興味を持ってから、おさらいしても良さそうです。

映画『バイス』クリスチャン・ベール/エイミー・アダムス/スティーヴ・カレル/サム・ロックウェル/タイラー・ペリー

2019年4月5日より全国公開
ロングライド
公式サイト

© 2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』松重豊 松重豊(まつしげ ゆたか )

1963年1月19日、福岡県生まれ。1986年、蜷川スタジオに入団。以降、映画、舞台、ドラマ、CM、ナレーションと多方面で活躍。主な映画出演作に…

映画『フッド:ザ・ビギニング』タロン・エガートン/ジェイミー・フォックス フッド:ザ・ビギニング

表の顔は領主、裏の顔はヒーローという2つの顔を持ったキャラクターを演じるタロンがめちゃめちゃカッコイイ!のっけから…

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ダミアン・ルイス ダミアン・ルイス

1971年2月11日イギリス、ロンドン生まれ。ギルドホール音楽学校を卒業後、名門ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに所属し、数々の舞台に出演。イギリス、アメリカ双方の映画やTVで活躍し…

Netflix『ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン3』 ストレンジャー・シングス 未知の世界

以前から気になっていたシリーズで、ようやく観賞しました。クリーチャーが登場するSFで、映画や海外ドラマをたくさん観ていると、オーソドックスな設定に感じて…

映画『ベル・カント とらわれのアリア』ジュリアン・ムーア/渡辺謙/加瀬亮 『ベル・カント とらわれのアリア』5組10名様 一般試写会ご招待

映画『ベル・カント とらわれのアリア』5組10名様 一般試写会ご招待

Netflixオリジナル映画『アイリッシュマン』ジョー・ペシ、アル・パチーノ、マーティン・スコセッシ、ハーヴェイ・カイテル、ロ バート・デ・ニーロ ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、マーティン・スコセッシら映画界のレジェンドがニューヨーク映画祭に集結!Netflixオリジナル映画『アイリッシュマン』

Netflix オリジナル映画『アイリッシュマン』が、11月27日(水)より全世界同時配信!その配信に先駆け、先日第57 回ニューヨーク映画祭のオープニング作品として本作が世界初お披露目され、レッドカーペットセレモニーには、ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、ジョー・ペシ、ハーヴェイ・カイテルらと巨匠マーティン・スコセッシら豪華キャスト&スタッフが登場しました。

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』アル・パチーノ アル・パチーノ

1940年4月25日アメリカ生まれ。シチリア移民の子として生まれ、貧しい少年時代を経て、26歳からアクターズ・スタジオで演技を学び、演劇界で才能が開花。1969年『ナタリーの朝』でスクリーンデビュー。『ゴッドファーザー』シリーズで…

映画『キューブリックに愛された男』 『キューブリックに愛された男』5組10名様 一般試写会ご招待

映画『キューブリックに愛された男』5組10名様 一般試写会ご招待

映画『天才たちの頭の中〜世界を面白くする107のヒント〜』 天才たちの頭の中〜世界を面白くする107のヒント〜

本作は、デヴィッド・リンチ、ヴィム・ヴェンダース、クエンティン・タランティーノ、ペドロ・アルモドバル、アンジェリーナ・ジョリー、イザベル・ユペール、ウィレム・デフォー、ビョーク、デヴィッド・ボウイ、マリリン・マンソン、ミハイル・ゴルバチョフ、ネルソン・マンデラなど、映画界、音楽界、政界といったフィールドの第一線で活躍する多くの人達に…

映画『いのちスケッチ』佐藤寛太 『いのちスケッチ』5組10名様 ゲスト登壇完成披露試写会ご招待

映画『いのちスケッチ』5組10名様 ゲスト登壇完成披露試写会ご招待

おすすめ記事

映画『Diner ダイナー』藤原竜也 イイ男セレクションランキング2019<国内30代俳優 演技力部門編>

今回は30代俳優の演技力部門のランキングを発表します!俳優として最も重要な要素と言っても過言ではない演技力。TOP20には一体どの俳優がランクインしたのでしょうか!?

映画『ハード・コア』山田孝之 イイ男セレクションランキング2019<国内30代俳優 個性・ユーモア部門編>

今回は、30代俳優の個性部門TOP20&ユーモア部門TOP10を発表します!1位はもちろん、上位を争ったのはどの俳優達なのでしょうか?

映画『伊藤くん A to E』完成披露舞台挨拶、岡田将生 イイ男セレクションランキング2019<国内30代俳優 ルックス・セクシー部門編>

前回発表した国内20代俳優に続き、今回から国内30代俳優についてのランキングを発表!編集部スタッフ…

映画『おいしい家族』完成披露試写会(第105回部活)松本穂香、ふくだももこ監督 久々の里帰りで会ったお父さんに異変!家族として受け入れられる?『おいしい家族』部活リポート

2019年7月31日、『おいしい家族』の完成披露試写会が行われ、トーキョー女子映画部の正式部員皆で参加させて頂きました。当日は、主演の松本穂香さん、ふくだももこ監督が登壇…

映画『アルキメデスの大戦』菅田将暉 イイ男セレクションランキング2019<国内20代俳優 総合ランキング>

これまで部門別で発表してきましたが、今回はついに総合ランキングを発表。選抜30名全員のランキングを公開します!

ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ/バーティ・カーヴェル パートナーの浮気が疑わしい時、女子はどんな行動をとる?『女医フォスター 夫の情事、私の決断』

今回の部活では、ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマンをスターダムに押し上げた傑作ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』などを手掛けるBBCが制作したドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』の1、2話を鑑賞頂き、座談会を実施しました。タイトルからもわかるように、夫の浮気に気付いた主人公があらゆる方法で真相を突き止めようとする姿が描かれている本作に、鑑賞した女子はどんな感想を持ったのでしょうか?もし浮気されたらどうするかなど、白熱トークを繰り広げました!

イメージ写真:映画館 映画館で映画を観る最大の理由とは?&映画好き女子が伝えたい映画館への要望!

映画館についてのアンケート特集最終回!今回は、劇場公開してどのタイミングで観るのが好きか、映画館で映画を観たいと思う時、1番きっかけになることについて結果を発表。最後に、映画ファンの皆さんから映画館へ、熱いメッセージをたくさん載せています。

【グランドシネマサンシャイン】外観 現在の劇場鑑賞料金、映画好き女子はどう感じている?

6月に一部の劇場で料金の値上げが行われたことにちなんで、今回は映画館についてのアンケートを実施!その第1弾として劇場鑑賞料金についての結果を発表します。また、7月に池袋にオープンする【グランドシネマサンシャイン】の情報も掲載!

トーキョー女子映画部ロゴ バックナンバーや一覧はこちら

まだまだたくさんの記事を掲載しています!それぞれの一覧から探してみてください。

REVIEW

  1. 映画『フッド:ザ・ビギニング』タロン・エガートン/ジェイミー・フォックス
  2. Netflix『ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン3』
  3. 映画『天才たちの頭の中〜世界を面白くする107のヒント〜』
  4. 映画『ボーダー 二つの世界』エヴァ・メランデル/エーロ・ミロノフ
  5. 映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』夏帆/シム・ウンギョン
  6. 映画『最高の人生の見つけ方』吉永小百合/天海祐希
  7. 映画『真実』カトリーヌ・ドヌーヴ/ジュリエット・ビノシュ/ イーサン・ホーク
    真実

  8. 映画『イエスタデイ』ヒメーシュ・パテル/エド・シーラン
    イエスタデイ

  9. 映画『空の青さを知る人よ』
  10. 映画『英雄は嘘がお好き』ジャン・デュジャルダン/メラニー・ロラン

部活・イベント

  1. 映画『おいしい家族』完成披露試写会(第105回部活)松本穂香、ふくだももこ監督
  2. ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ/バーティ・カーヴェル
  3. 映画『マローボーン家の掟』ジョージ・マッケイ/ミア・ゴス/チャーリー・ヒートン/マシュー・スタッグ
  4. トーキョー女子映画部ロゴ
PAGE TOP