座談会

  1. 映画『バーフバリ2 王の凱旋』プラバース

    素敵な映画との出会い方研究会:“バーフバリ”シリーズ編

    「素敵な映画との出会い方研究会」は、過去のヒット作を題材にヒットの要因を探り、新たな映画と出会うヒントを得ようという企画です。今回は、現在好評公開中の映画『RRR』のS.S.ラージャマウリ監督の旧作“バーフバリ”シリーズを題材とし、人気の秘密を探りました。

  2. 韓国ドラマ『赤い袖先』ジュノ(2PM)/イ・セヨン

    タイトルと予告編で観たくなる韓国ドラマランキング2022年秋号

    韓国ドラマは、ユニークなタイトルが多いということで、今回はタイトルと予告編に着目して観たいドラマを選び、ランキングにしました。

  3. 海外ドラマ『Why Women Kill 〜ファビュラスな⼥たち〜』ルーシー・リュー

    海外ドラマ最新作バトル2022年9月号Part2

    「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。今回も、新作海外ドラマをピックアップし、ジャンルや内容が近い組み合わせで、作品情報と予告編を観て、それぞれの魅力を比較してみました。今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?ぜひ作品選びの参考にしてください。

  4. 映画『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』ザ・ビートルズ

    映画好き目線でそそる2022年9月公開の映画を紹介

    2022年9月も気になる作品が目白押し!今回は、ポスター部門、予告編部門、大穴部門と分け、それぞれ映画好き目線でジャッジしました。

  5. 海外ドラマ『超サイテーなスージーの日常』ビリー・パイパー

    海外ドラマ最新作バトル2022年9月号

    「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。第2回目の今回も、新作海外ドラマをピックアップし、ジャンルや内容が近い組み合わせで、作品情報と予告編を観て、それぞれの魅力を比較してみました。さらに今回は特別枠まで登場しますよ。ぜひ作品選びの参考にしてください。

  6. 映画『地下室のヘンな穴』アラン・シャバ/レア・ドリュッケール

    キャッチコピーと予告編で観たくなる最新映画ランキング2022年8月号

  7. 韓流ドラマ(バラエティ番組)『エラー夫婦~永遠の愛を誓ったはずなのに!?~』

    ここだけの話26:“直感的に観たい韓流ドラマ”2人座談会 by マイソン&シャミ

  8. 海外ドラマ『キャシアン・アンドー』ディエゴ・ルナ

    海外ドラマ最新作バトル2022年8月号

  9. 映画『ブレット・トレイン』ブラッド・ピット/アーロン・テイラー=ジョンソン

    映画好き目線でそそる2022年初秋公開映画を紹介

  10. 映画『なまず』イ・ジュヨン

    キャッチコピーと予告編で観たくなる最新映画ランキング2022年7月号

  11. 海外ドラマ『THIS IS US/ディス・イズ・アス シーズン3』マイロ・ヴィンティミリア/マンディ・ムーア

    ここだけの話23:“この1年で観た海外ドラマ”2人座談会 by マイソン&シャミ

  12. 映画『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』

    “お父さんが嫌いなんじゃない”娘達の本音トーク『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』部活リポート

  13. 海外ドラマ『And Just Like That...(原題)』サラ・ジェシカ・パーカー/シンシア・ニクソン/クリスティン・デイヴィス

    ここだけの話22:“2021年末・年始に観たい配信作品”2人座談会 by マイソン&シャミ

  14. Pixabayによる写真:映画フィルムイメージ

    ここだけの話21:“映画好きになったきっかけvol.1”2人座談会 by マイソン&シャミ

  15. 映画『モンタナの目撃者』アンジェリーナ・ジョリー/フィン・リトル

    ここだけの話19:最近観た映画2人座談会 by マイソン&シャミ

  16. 映画『映画 太陽の子』柳楽優弥/有村架純/三浦春馬

    今の私達と変わらない若者達の本音に共感『映画 太陽の子』部活リポート

  17. 映画『まともじゃないのは君も一緒』成田凌/清原果耶

    『まともじゃないのは君も一緒』を観た女子が到達した“まともな恋愛”の定義とは?

  18. 映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣

    映画好き女子のオススメ度はいかに?『映画 えんとつ町のプペル』部活リポート

  19. 映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラほか

    女子として、夢を追う者として共感!『パピチャ 未来へのランウェイ』座談会リポート

  20. 海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル

    あの人は敵?味方?転職した凄腕ジェシカの処世術がスゴい『SUITS:ジェシカ・ピアソン』部活リポート

  21. 映画『ダウントン・アビー』ヒュー・ボネヴィル/エリザベス・マクガヴァーン/マギー・スミス/ミシェル・ドッカリー/ローラ・カーマイケル/アレン・リーチ/ブレンダン・コイル/ジョアン・フロガット/ロブ・ジェームス=コリアー/レスリー・ニコル/ソフィー・マックシェラ/マシュー・グード/ジム・カーター/イメルダ・スタウントン

    ドラマを観ずに、劇場版『ダウントン・アビー』を観てみた結果を発表!

  22. ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ/バーティ・カーヴェル

    パートナーの浮気が疑わしい時、女子はどんな行動をとる?『女医フォスター 夫の情事、私の決断』部活リポート

  23. 映画『マローボーン家の掟』ジョージ・マッケイ/ミア・ゴス/チャーリー・ヒートン/マシュー・スタッグ

    鑑賞後に答え合わせがしたくなる!『マローボーン家の掟』男女ペア限定部活リポート

新着記事

海外ドラマ『シー・ハルク:ザ・アトーニー』タチアナ・マスラニー 楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜海外ドラマのキャラクター アクション編〜

もし1日だけ海外ドラマに登場するアクションが得意なキャラクターになれるとしたら、誰になってみたいか正式部員の皆さんに妄想していただきました。今回も楽しい妄想コメントが集まりました。

海外ドラマ『ウィロー』ワールドプレミア、ワーウィック・デイヴィス、エリー・バンバー、ルビー・クルス、エリン・ケリーマン、トニー・レヴォロリ、アマール・チャーダ・パテル、デンプシー・ブリク、ジョアンヌ・ウォーリー他 グリーンカーペットにワーウィック・デイヴィスら豪華キャスト&スタッフが集結!『ウィロー』ワールドプレミア

ジョージ・ルーカスが原案と製作総指揮を務め、アロン・ハワードが監督を務めた映画『ウィロー』(1988)が、34年の時を経て蘇り、新作オリジナルシリーズ『ウィロー』として、現在ディズニープラス「スター」にて好評配信中です。先日、本作のワールドプレミアが開催され、主演のワーウィック・デイヴィスをはじめ豪華キャスト&スタッフが登場しました。

30周年を迎えたフランス映画祭にロマン・デュリス、バンジャマン・ヴォワザンなどフランス映画界の実力派が揃って来日

今回で30周年を迎える【フランス映画祭2022横浜】には3年ぶりに来日ゲストが大勢詰めかけました。

映画『あのこと』アナマリア・ヴァルトロメイ あのこと

中絶が違法だった1960年代のフランスが舞台の本作では、予期せず妊娠した大学生のアンヌの…

映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』オリジナルノートブック 『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』オリジナルノートブック&ステッカーセット 3名様プレゼント

映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』オリジナルノートブック&ステッカーセット 3名様プレゼント

映画『夜明けの詩』キム・サンホ キム・サンホ

1970年7月24日生まれ。1994年、舞台“鍾路の猫”で俳優デビュー。2007年…

映画『ブラックアダム』ドウェイン・ジョンソン 心理学から観る映画40:『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』と『ブラックアダム』で求められるリーダーシップの違い

2022年冬の超大作として注目される『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』と『ブラックアダム』。両作には共通点があります。それは、リーダー不在の状況が物語の鍵となっている点です…

おすすめ記事

海外ドラマ『シー・ハルク:ザ・アトーニー』タチアナ・マスラニー 楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜海外ドラマのキャラクター アクション編〜

もし1日だけ海外ドラマに登場するアクションが得意なキャラクターになれるとしたら、誰になってみたいか正式部員の皆さんに妄想していただきました。今回も楽しい妄想コメントが集まりました。

映画『ミッドサマー』フローレンス・ピュー なんでこんな映画作ったの?トラウマ映画特集2

「なんでこんな映画作ったの?トラウマ映画特集1」はマイソンが独自に選んだ作品をご紹介しました。今回はその第2弾として、正式部員の皆さんから寄せられた投稿コメントをもとに特集を組みました。

映画『バーフバリ2 王の凱旋』プラバース 素敵な映画との出会い方研究会:“バーフバリ”シリーズ編

「素敵な映画との出会い方研究会」は、過去のヒット作を題材にヒットの要因を探り、新たな映画と出会うヒントを得ようという企画です。今回は、現在好評公開中の映画『RRR』のS.S.ラージャマウリ監督の旧作“バーフバリ”シリーズを題材とし、人気の秘密を探りました。

映画『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』ロザムンド・パイク/サム・ライリー 映画好きが選んだ偉人にまつわる映画<海外編>ランキング

今年の秋は、『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』(10月14日公開)、『スペンサー ダイアナの決意』(10月14日公開)と、実在の偉人にまつわる映画が公開となります。そこで今回は偉人の人生や偉業を描いた映画<海外編>について正式部員の皆さんに投票していただいたランキングを発表します。

韓国ドラマ『赤い袖先』ジュノ(2PM)/イ・セヨン タイトルと予告編で観たくなる韓国ドラマランキング2022年秋号

韓国ドラマは、ユニークなタイトルが多いということで、今回はタイトルと予告編に着目して観たいドラマを選び、ランキングにしました。

部活・イベント

  1. 映画『バーフバリ2 王の凱旋』プラバース
  2. 韓国ドラマ『赤い袖先』ジュノ(2PM)/イ・セヨン
  3. 海外ドラマ『Why Women Kill 〜ファビュラスな⼥たち〜』ルーシー・リュー
  4. 映画『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』ザ・ビートルズ
  5. 海外ドラマ『超サイテーなスージーの日常』ビリー・パイパー

PRESENT

  1. 映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』オリジナルノートブック
  2. 映画『MEN 同じ顔の男たち』ジェシー・バックリー
  3. 映画『ブレット・トレイン』オリジナルノートPCケース
PAGE TOP