NEWS:

スパイダーマンの宿敵であり、マーベル最強&最悪のダークヒーローの映画『ヴェノム』が11月2日(金)に日本公開となります。そして先日、本作のワールドプレミアが開催され、トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ、リズ・アーメッド、ルーベン・フライシャー監督など豪華キャスト&スタッフが登場しました。

会場は、『ヴェノム』をイメージし、レッドカーペットならぬ漆黒のブラックカーペットが敷かれ、『ヴェノム』を描いたアーティスティックなファンアートが壁面を飾る演出がされ、ファンを盛り上げました。そんなカーペットにまず登場したのは、主人公エディとヴェノムの声を演じるトム・ハーディ。

本作について、トム・ハーディは「ヴェノムはとんでもなく最高だよ!すごいキャラクターだ。ダークなトーンで、スリラーとホラーの要素がありつつ、力強いエネルギーにあふれている。そんなヴェノムが大好きだ!」と興奮気味にコメント。さらに「僕にとっては、ハリウッド的なスーパーヒーローの世界にヴェノムがいないのはあり得ない。これなら皆が納得のいくヴェノムを創り出せたと思うよ!」と熱く語りました。


続いて本作でヒロインのアンを演じたミシェル・ウィリアムズが、ルイ・ヴィトンのドレスを身にまとい登場!ミシェル・ウィリアムズは、共演したトム・ハーディについて「トム・ハーディみたいな俳優を他に知らないわ!彼にはできないことがないし、彼がすること全て裏表なく、しっかりしていて、リアルなのよ」とコメントし、本作について「あなた自身の悪の本質と戦うようなものね。あなたの頭の中に聞こえる声が、本来すべきではないと分かっていることをするように指示してくるのよ」と話しました。


そのほかにも、物語のカギを握る<ライフ財団>の社長を演じ、ラッパーとしても世界的な人気を誇るリズ・アーメッド、『ソンビランド』『L.A.ギャングストーリー』の鬼才、ルーベン・フライシャー監督も登場し、ファンのボルテージは最高潮に!キャスト&スタッフ達はファンサービスに丁寧に応じ、大盛り上がりのワールドプレミアとなりました。トム・ハーディがイチオシする『ヴェノム』をスクリーンで観るのが楽しみですね!期待して待ちたいと思います。

『ヴェノム』
2018年11月2日(金)より全国公開
公式サイト
©&TM 2018 MARVEL

関連記事:
イイ男セレクション/トム・ハーディ

関連記事

ピーター・ジャクソン&アンディ・サーキスの2ショット再び!『移動都市/モータル・エンジン』NYコミコン

エマ・ストーン、オリヴィア・コールマンらが豪華競演『女王陛下のお気に入り』が、NY映画祭オープニング上映で大絶賛!

ジョナ・ヒルがエマ・ストーンを大絶賛!Netflixオリジナル『マニアック』ニューヨークプレミアが開催

ジャック・ブラックの日本愛が止まらない!『ルイスと不思議の時計』L.A.プレミアが開催

“女優”レディー・ガガ&“監督、俳優”ブラッドリー・クーパーが華やかに登場!『アリー/ スター誕生』ベネチア国際映画祭

イケメンマッチョのパフォーマンス集団“ALL OUT”マッスルカフェに行ってみた!

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です