映画『陰陽師0』山﨑賢人

陰陽師0【レビュー】

陰陽師、安倍晴明の映画は以前にも作られていたのでそのイメージは強く残りながら観たものの、本作はまったく新しい…

映画『ザ・タワー』

ザ・タワー【レビュー】

中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン

中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

海外ドラマ『三体』リーアム・カニンガム/ジェス・ホン

三体【レビュー】

映画『52ヘルツのクジラたち』余貴美子

余貴美子【プロフィールと出演作一覧】

映画『東京リベンジャーズ』吉沢亮/山田裕貴

ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き】6〜ヤンキー映画の話

映画『ゴジラ-1.0』

傾向が似ている映画は?2023年の邦画人気作の相関分析をやってみた!【映画研究】映画人心解剖17

映画『陰陽師0』山﨑賢人

陰陽師0【レビュー】

陰陽師、安倍晴明の映画は以前にも作られていたのでそのイメージは強く残りながら観たものの、本作はまったく新しい…

映画『ザ・タワー』

ザ・タワー【レビュー】

海外ドラマ『三体』リーアム・カニンガム/ジェス・ホン

三体【レビュー】

映画『プリシラ』ケイリー・スピーニー/ジェイコブ・エロルディ

プリシラ【レビュー】

映画『オーメン:ザ・ファースト』ネル・タイガー・フリー

オーメン:ザ・ファースト【レビュー】

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ

映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス

あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?…

映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉

映画好きが選んだ2023邦画ベスト

映画『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』二階堂ふみ/加藤諒/益若つばさ

[2023年末映画]盛況ぶりランキング—認知度と盛り上が…

映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』サラ・ジェシカ・パーカー/キム・キャトラル/クリスティン・デイビス/シンシア・ニクソン

『セックス・アンド・ザ・シティ』ドラマ版鑑賞度とハイブラ…

ピックアップ記事

  1. 映画『正欲』稲垣吾郎
  2. 海外ドラマ『キャンディ:隠された狂気』ジェシカ・ビール
  3. 映画『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』レオナルド・ディカプリオ/リリー・グラッドストーン
  4. 映画『SISU/シス 不死身の男』ヨルマ・トンミラ
  5. 映画『宝くじの不時着 1等当選くじが飛んでいきました』
  6. 映画『落下の解剖学』ザンドラ・ヒュラー/ミロ・マシャド・グラネール

編集部オススメ

映画『東京リベンジャーズ』吉沢亮/山田裕貴
ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き】6〜ヤンキー…

“東京リベンジャーズ”“今日から俺は!!”“ROOKIES”など、ヤンキー映画の魅力って何だろねって話から、中学生時代の映画鑑賞について話しています。

  1. 映画『ゴジラ-1.0』
  2. 映画『毒親<ドクチン>』チャン・ソヒ/カン・アンナ
  3. 映画『四月になれば彼女は』佐藤健/長澤まさみ

おすすめ記事

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉 映画好きが選んだ2023邦画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の邦画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の邦画ベストに輝いたのか、ランキングを発表!

映画『モリコーネ 映画が恋した音楽家』エンニオ・モリコーネ トーキョー女子映画部が選ぶ 2023年ベスト10

年末恒例、今回もマイソンとシャミで、2023年のMY BEST10を選びました。俳優はMVPとして1名選出。この冬休みの映画鑑賞の参考になれば嬉しいです。

映画『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』二階堂ふみ/加藤諒/益若つばさ [2023年末映画]盛況ぶりランキング—認知度と盛り上がり体感度 緊急調査結果発表/【映画研究】映画人心解剖14

2023年の冬の作品も粒ぞろいでありながら、ちゃんと皆に伝わっているのかなとふと思い、緊急調査を行いました。

映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』サラ・ジェシカ・パーカー/キム・キャトラル/クリスティン・デイビス/シンシア・ニクソン 『セックス・アンド・ザ・シティ』ドラマ版鑑賞度とハイブランド所有に関連はある?【映画研究】映画人心解剖13

『セックス・アンド・ザ・シティ』を観ていると、たくさんのハイブランドが出てきます。素人が持つには難しそうなアイテムから、自分も欲しいと思うアイテムまで出てくるわけですが、本シリーズを観ている方達は、少なからずハイブランドへの憧れや親近感があるのではないかという仮説を立てて分析しました。

映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』サラ・ジェシカ・パーカー/キム・キャトラル/クリスティン・デイビス/シンシア・ニクソン 『セックス・アンド・ザ・シティ』人気の理由【映画研究】映画人心解剖12

25周年を迎える『セックス・アンド・ザ・シティ』の魅力についてアンケートを実施し、統計的分析をやってみました。「1番好きなキャラクター」と「ビッグとエイダン、どっちがキャリーにふさわしい?」にも投票してもらいましたよ!

映画『劇場版 SPY×FAMILY CODE: White』 トーキョー女子映画部正式部員が推す!今観ているアニメシリーズ特集

今回はトーキョー女子映画部正式部員の方々に、「今観ているオススメのアニメシリーズ」について、聞いてみました。

映画『インファナル・アフェア 4K』アンディ・ラウ/トニー・レオン あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『インファナル・アフェア』

今回は『インファナル・アフェア』のラウ役のアンディ・ラウとヤン役のトニー・レオンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに考えていただきました。今回はどんなキャスティング案が挙がったのでしょうか?

映画『ヒッチコックの映画術』アルフレッド・ヒッチコック 映画好きが選んだアルフレッド・ヒッチコック監督人気作品ランキング

アルフレッド・ヒッチコックが監督をした作品(1950年以降に制作された作品)について正式部員の皆さんに投票いただきランキングを作成しました。名作揃いのなか、どの作品が1位となったのでしょうか?

Facebook

MENU

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)

PRESENT

  1. 中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン
  2. 映画『不死身ラヴァーズ』見上愛
  3. ドラマ特区『ゴーストヤンキー』
  4. 映画『ハピネス』窪塚愛流/蒔田彩珠
  5. 映画『PS1 黄金の河』ヴィクラム

イイ俳優セレクション

  1. 映画『KIN/キン』ジェームズ・フランコ
  2. 映画『ゾッキ』松田龍平
  3. 映画『ヘルドッグス』松岡茉優
  4. Netflix映画『6アンダーグラウンド』ベン・ハーディ
  5. 映画『キングスマン:ファースト・エージェント』ジェマ・アータートン
  6. 映画『おまえの罪を自白しろ』堤真一
  7. 映画『大いなる自由』フランツ・ロゴフスキ
  8. 映画『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』高橋一生
  9. 映画『100日間のシンプルライフ』フロリアン・ダーヴィト・フィッツ
  10. 映画『Our Friend/アワー・フレンド』ケイシー・アフレック

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

PAGE TOP