『THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから』宣伝始動!

  • 0
学生映画宣伝局:『THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから』2回目打合せ

『THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから』宣伝始動!

海外ドラマ『THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから シーズン1』マイロ・ヴィンティミリア/マンディ・ムーア

学生映画宣伝局では、2018年2月21日リリースの海外ドラマ『THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから』の宣伝に着手しました。本作は、全米で予告編動画(Facebook)がたった11日間で5,000万回以上再生の新記録を樹立。全米を共感と感動の渦に巻き込み、エミー賞2部門を受賞した話題作です。
最初の打合せは11月。まずは1話を観て、本作の印象や、普段海外ドラマと接しているか、DVDレンタル店を利用しているかなど、ざっくばらんに情報交換しました。本作のサブタイトルには“36歳”というキーワードが入っていますが、どんな世代の人にも共感してもらえるストーリー。とはいえ、このドラマが学生達にどういう印象をもたらしたのか、宣伝方針を考える上では重要なポイントでした。1話を観た学生達からは、「今の自分達にも通じるところがある」「将来をイメージさせるものがある」という意見が上がり、次は宣伝方法を具体的に考えることに。

学生映画宣伝局:『THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから』2回目打合せ

そして、12月12日に2回目の打合せを実施。今度は2、3話まで観てもらいました。私(局長)は既に今シーズン全話を観たのですが、心から多くの人に観て欲しいと思える作品。1話観ただけでもその魅力は感じてもらえると思いますが、どんどん観進めていくほどにハマるドラマなんです。この日、3話まで観た学生達の感想から、この作品をもっと好きになってもらえたと感じました。でも、宣伝は“ユーザーの皆様に観てもらうに至らせる”のが仕事。“観れば良さがわかる”では片付けられません。

打合せでは、本作をリリースする20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパンの宣伝担当者を交えて、本作を宣伝する上でのポジティブな要素、ネガティブな要素を出し合った上で、何をすべきかを話し合いました。
ここでは、皆から出た感想、意見を少しだけご紹介しますね。

海外ドラマ『THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから シーズン1』ジャスティン・ハートリー/クリッシー・メッツ

★(人生で起こる)良い事だけじゃなくて、嫌な出来事も描かれていたのが良かった。
★(36歳のキャラクター達が主人公だけど)彼等の若い頃を振り返るところで、今の自分達の心境にリンクするところがある。
★キャラクター達が“悪習”をどう解決していくのか。学生達、自分達にも繋がるストーリーだと思った。
★キャラクター達がそれぞれのコンプレックスをどう克服するのかが描かれていて、自分のコンプレックスについても考える機会になる。
★全部が繋がっていく脚本がすごい。
★ホームドラマだけど、一つ一つの仕掛けがすごい。セリフだけじゃなくて、キャラクター名、美術など、観客を釘付けにする部分がありつつ、テレビドラマなので構えすぎずに観られる。
★セリフが素敵。
★話が進んでいくごとにおもしろくなりそう。
★母親の大変さ、苦労が伝わってきて、母親に改めて感謝の気持ちが沸く。母親にもぜひ観て欲しい。 …etc.

といった感じで、どんな作品なのか、これだけではまだ伝えきれませんが、本作の魅力をより多くの人に伝えていくための宣伝の一部を、学生映画宣伝局がお手伝いさせて頂くことになりました。具体的な内容は今企画中です。今後の彼らの活動、そして本作にぜひご注目ください!

『THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから』

海外ドラマ『THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから シーズン1』マイロ・ヴィンティミリア/マンディ・ムーア/ジャスティン・ハートリー/クリッシー・メッツ/スターリング・K・ブラウン

2018年2月21日発売&レンタル開始
公式サイト
製作総指揮・企画・脚本:ダン・フォーゲルマン
出演:マイロ・ヴィンティミリア/マンディ・ムーア/ジャスティン・ハートリー/クリッシー・メッツ/スターリング・K・ブラウン
日本語吹き替え版:高橋一生
20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
© 2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

関連記事:
ピアソン家へようこそ!『THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから』トーク&プレビューイベントへ御招待!

★エージェントは常時募集中!詳しくはこちら

 


About Author

局長

私も学生の頃に、こんな企画があったらやってみたかったな〜という思いも込めて立ち上げました。学生の間にしかできない体験をしてもらい、その体験を通して発せられる情報が、映画ファンの拡大に繋がればステキだなと思います。学生の皆さんだからこそ出てくるアイデアやエネルギーに触れて、私達スタッフも一緒に宣伝を楽しみたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします! 私は物心がついた頃から映画が大好きで、大学を卒業すると同時に大阪から上京し、ただ映画が好きという気持ちだけで突っ走ってきました。これまで出会った多くの方のおかげで、今は大好きな映画のお仕事をさせて頂いています。地方の学生の皆さんもぜひ参加してください。課題以外でも、皆さんと集まってお話ができる機会も作りたいと思いますし、少しでも皆さんの将来のお役に立てれば嬉しいです。

Leave a Reply