REVIEW

映画 少年たち

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『映画 少年たち』ジェシー/京本大我/髙地優吾/松村北斗/森本慎太郎/田中樹/岩本照/深澤辰哉/渡辺翔太/阿部亮平/宮舘涼太/佐久間大介

1969年から、舞台上演されてきた「少年たち」を映画化。少年刑務所を舞台に、それぞれに事情を抱えた少年達が苦悩し、成長していく物語です。少年刑務所が舞台なので、暗いストーリーかなと思いつつ、歌と踊りで彩られたミュージカルとなっていて、アイドルグループ総出演によるステージらしい華やかさはもちろんあります。また、刑務所のセットがとてもユニークで興味をそそります。撮影で使われたのは、1908年(明治41年)に監獄の国際基準化を目指し建設された旧奈良監獄。ここは明治期に建てられた“五大監獄(他は長崎、金沢、千葉、鹿児島)”の一つで、山下啓次郎が設計したロマネスクを基調とした赤煉瓦建築が施されています。約10万6千平方メートルの敷地の中央には、放射線状に伸びた収容棟が配置されていて、劇中ではこの構造を活かした演出も観られます。この建物は2017年3月に108年間の監獄としての役目を終え、同年12月に民間に保存活用が委託され、日本初の“監獄ホテル”として活用されるそうです。また、重要文化財にも指定されており、映画の撮影で使われたのも本作が初めてだそうなので、今後人気の観光スポットになりそうですね。

デート向き映画判定
映画『映画 少年たち』ジェシー/岩本照/京本大我

Snow Man、SixTONESの熱狂的なファンの場合は、デートで観ると、相手をそっちのけで映画に集中してしまいそうなので、同じファン同士で行くのが一番楽しめるでしょう。人気アイドルグループの作品ということで、2人とも興味があれば、デートで観てみるのも良いかも知れません。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『映画 少年たち』

親子でSnow Man、SixTONESのファンという方も多いと思うので、家族で観に行くのも良し、友達と観に行くのも良いでしょう。友情がいろいろな形で壊れたり、修復されたりするストーリーが描かれていて、キッズやティーンの皆さんは等身大で楽しめると思います。ラストはライブを観に来ているような感覚も味わえます。

映画『映画 少年たち』ジェシー/京本大我/髙地優吾/松村北斗/森本慎太郎/田中樹/岩本照/深澤辰哉/渡辺翔太/阿部亮平/宮舘涼太/佐久間大介

2019年3月29日より全国公開
松竹
公式サイト

© 映画「少年たち」製作委員会

TEXT by Myson

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』福原遥 福原遥【プロフィールと出演作一覧】

1998年8月28日生まれ。埼玉県出身。 主な映画出演作に…

中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード 中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース マッドマックス:フュリオサ【レビュー】

直感的におもしろいと感じられるので、わざわざ言語化、文章化せずに…

映画『オーメン:ザ・ファースト』ネル・タイガー・フリー ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き9】印象深い怖い映画と思い出

小さい頃に観てトラウマになりそうだった映画という話題から、怖いけど笑える映画、胸糞映画などのお話に…

海外ドラマ『SHOGUN 将軍』真田広之 SHOGUN 将軍【レビュー】

真田広之ハリウッド初主演&プロデュース作品ということで、観る前から注目していた方も多いのではないでしょうか。本作は…

映画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章』 デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章【レビュー】

本作では、門出と凰蘭が大学生となり、新たな友人や先輩が仲間に加わります。そして…

映画『リバウンド』アン・ジェホン アン・ジェホン【プロフィールと出演作一覧】

1986年3月31日韓国生まれ。2009年、短編映画でデビューを飾る。主な出演作に…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ
  2. 映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース
  3. 海外ドラマ『SHOGUN 将軍』真田広之
  4. 映画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章』
  5. 映画『関心領域』

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP