特集

  1. 映画『ホムンクルス』綾野剛/成田凌

    心理学から観る映画29:右脳と左脳ってそれぞれどんな働きをしてるの?

    映画『ホムンクルス』を観ていたら、「あれ?右脳と左脳ってそれぞれどんな働きをしているの?」と気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は右脳と左脳の働きについて…

  2. 映画『ミナリ』スティーヴン・ユァン

    あなただけのキャリア8:キャリア観をアップデートしよう!【プロティアン・キャリア】

    技術革新で私達の生活は大きく変わりつつあり、2019年からは長期に渡るコロナ禍の影響もあって、皆さんの仕事に対する価値観も変わってきていると思います。キャリアという言葉は多義的で、学者、学説によって定義も異なりますが、今回はダグラス・ホールの理論についてご紹介します。

  3. 映画『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』ジョン・チェスター/モリー・チェスター/愛犬トッド/動物たち

    映画で“食”について考えてみよう10:私達の食が環境に負荷を与えている?

    今回はエコロジーの観点から、私達が生きていく上で必要な食と環境の繋がりについて考えていきたいと思います。

  4. 映画『モンテッソーリ 子どもの家』

    心理学から観る映画28:教えるのは何でも早いのが良いとは限らない!?

    一昔前から、お受験や英才教育という言葉を聞くようになり、子どもがかなり幼い時期からさまざまな教育を受けさせたいと考える親御さんも多くいると思います。でも、早く教えることは効果的なのでしょうか?今回はレディネスという成熟論的アプローチについてご紹介します。

  5. 映画『ロード・オブ・カオス』ロリー・カルキン

    俳優ファミリー特集Vol.1

    この特集では親子、兄弟姉妹、親戚揃って活躍する俳優達をご紹介します。一度ではご紹介しきれないので、シリーズ化して、随時お届けしようと思います。今回はその第1弾です。

  6. 映画『レ・ミゼラブル』ヒュー・ジャックマン

    映画好き女子が“もう一度、映画館で観たい”映画特集2:音楽&ラブロマンス編

  7. 映画『あのこは貴族』門脇麦/高良健吾

    映画に隠された恋愛哲学とヒント集64:条件を付ければ、自分も条件に縛られる

  8. 映画『1917 命をかけた伝令』ジョージ・マッケイ

    映画好き女子が“もう一度、映画館で観たい”映画特集1:アクション&コメディ編

  9. 映画『世界で一番しあわせな食堂』チュー・パック・ホング

    映画で“食”について考えてみよう9:栄養素の特徴を理解して健康増進&ダイエットに役立てよう

  10. 映画『ダニエル』マイルズ・ロビンス/パトリック・シュワルツェネッガー

    心理学から観る映画27:『ダニエル』に登場する空想上の友達の正体とは?

  11. ろうそくの画像:写真AC

    インタビュー2020総集編2「映画人の皆さんが影響を受けた映画」

  12. 映画『すばらしき世界』役所広司

    あなただけのキャリア7:雇用と防犯の関係

  13. 映画『ソング・トゥ・ソング』ルーニー・マーラ/ライアン・ゴズリング

    映画に隠された恋愛哲学とヒント集63:「愛かお金か」のその先

  14. 鍵のイメージの画像:写真AC

    インタビュー2020総集編1「映画人の皆さんが影響を受けた映画」

  15. 映画『あまくない砂糖の話』

    映画で“食”について考えてみよう8:三大栄養素は体を動かすエネルギー源

  16. 映画『Merry Christmas! ~ロンドンに奇跡を起こした男~』ダン・スティーヴンス

    小説家で観る映画特集Vol.1

  17. 映画『Swallow/スワロウ』ヘイリー・ベネット

    心理学から観る映画26:異食症はなぜ起こる?

  18. 映画『ソウルフル・ワールド』

    あなただけのキャリア6:仕事とは日常である

  19. 映画『WAR ウォー!!』リティク・ローシャン/タイガー・シュロフ

    過小評価されていると思う映画特集:アクション&コメディ編

  20. 映画『2分の1の魔法』

    トーキョー女子映画部が選ぶ 2020年ベスト5

  21. 海外ドラマ『glee/グリー シーズン1』コーリー・モンテース/リー・ミッシェル/ディアナ・アグロン

    プロデューサーで選ぶ映画・海外ドラマ特集:ライアン・マーフィー

  22. 映画『エイブのキッチンストーリー』ノア・シュナップ

    映画で“食”について考えてみよう7:親の食習慣は子どもの食習慣の鏡

  23. 映画『去年の冬、きみと別れ』岩田剛典、斎藤工

    過小評価されていると思う映画特集:サスペンス&スリラー編

  24. 映画『約束のネバーランド』浜辺美波/城桧吏/板垣李光人

    心理学から観る映画25:「もう何をやってもダメだ」という心理を作ってしまう仕組み

  25. 映画『滑走路』浅香航大/吉村界人

    あなただけのキャリア5:意識的?無意識的?あなたの職業選択

  26. 映画『だれもが愛しいチャンピオン』ハビエル・グティエレス

    過小評価されていると思う映画特集:ヒューマンドラマ編

  27. 映画『はなちゃんのみそ汁』広末涼子/赤松えみな

    映画で“食”について考えてみよう6:理想の食習慣を身に付けて健康増進

  28. 映画『ストックホルム・ケース』イーサン・ホーク/ノオミ・ラパス/マーク・ストロング

    心理学から観る映画24:犯罪現場で起こる不思議な心理現象【ストックホルム症候群】

  29. 映画『博士と狂人』メル・ギブソン

    あなただけのキャリア4:あなたらしく働くために役立つ視点【キャリア・アンカー】

  30. 映画『大統領の料理人』カトリーヌ・フロ

    映画で“食”について考えてみよう5:誰かと一緒に食事をすることで、栄養の吸収率がUP!?

  31. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』チョン・ユミ

    心理学から観る映画22:産後うつの知られざる背景とは

新着記事

映画『SNS-少女たちの10日間-』 SNS-少女たちの10日間-

SNSが普及した昨今、ネット上で子ども達が危険な目に遭っていることが問題視されています。これは…

映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』安藤政信 安藤政信(あんどう まさのぶ)

1975年5月19日、神奈川県生まれ。1996年、北野武監督&脚本作…

映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』佐藤健/武井咲/新田真剣佑/青木崇高/蒼井優/有村架純/江口洋介 るろうに剣心 最終章 The Final

大人気の本シリーズもいよいよ最終章です。本作は最終章2部作のうちの1作目。物語は…

映画『トムとジェリー』クロエ・グレース・モレッツ クロエ・グレース・モレッツ

1997年2月10日アメリカ生まれ。現在、カリフォルニア州ロサンゼルスに在住。2010年『キック・アス』で…

映画『SNS-少女たちの10日間-』 ここだけの話16:最近観た、いろんな意味で衝撃的だった映画(2021年春)

今回は、最近観た映画の中で、いろんな意味で衝撃的、印象的だった映画について、ツラツラとお話しています。気楽に聞いて頂けると嬉しいです。

Netflix映画『マ・レイニーのブラックボトム』ヴィオラ・デイヴィス/ マ・レイニーのブラックボトム

物語の舞台は1927年夏のシカゴ。”ブルースの母”といわれた実在の歌手マ・レイニーと彼女のバンドメンバーが…

映画『水を抱く女』ヤコブ・マッチェンツ ヤコブ・マッチェンツ

1984年1月1日ドイツ、ベルリン生まれ。2008年、デニス・ガンゼル監督作…

おすすめ記事

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』マイケル・J・フォックス/クリストファー・ロイド 映画好きとして観ておきたい映画ランキング:シリーズもの“洋画SF&ファンタジー&アドベンチャー編”

映画好き女子がシリーズ作品をどれくらい観ているのかという観点から、映画好きとして観ておきたい作品を検証。今回は、洋画のシリーズもので、SF、ファンタジー、アドベンチャー作品についてアンケートを実施し、ランキングを出しました。

映画『君の名は。』 【今さら観てないなんて言いづらい映画】映画好き女子の鑑賞実態調査

記録的な興行収入を叩き出した作品の中には社会的に大きなムーブメントを起こした作品もありますが、今回は映画好き女子がそういった作品をどのくらい観ているのか部員の皆さんに聞いてみました。

映画『まともじゃないのは君も一緒』成田凌/清原果耶 『まともじゃないのは君も一緒』を観た女子が到達した“まともな恋愛”の定義とは?

“普通(まとも)”がわからない予備校講師と、“普通”をわかったつもりの女子高生が、普通の恋愛とはどんなものかを探求していく『まともじゃないのは君も一緒』。本作を観ると答えに辿り着けるのか、映画好き女子の皆さんと座談会を行いました。「私だったら、あの選択はしない」「私も彼女と同じようにするかも」など、いろいろな意見、解釈が飛び交いました!

映画『レ・ミゼラブル』ヒュー・ジャックマン 映画好き女子が“もう一度、映画館で観たい”映画特集2:音楽&ラブロマンス編

今回は、音楽&ラブロマンス編です。音楽にまつわる伝記映画やミュージカル作品、そして思わず胸がキュンとしてしまう恋愛映画はたくさんありますが、部員の皆さんがスクリーンで堪能したい作品としてどんな映画が挙がったのでしょうか?

映画『1917 命をかけた伝令』ジョージ・マッケイ 映画好き女子が“もう一度、映画館で観たい”映画特集1:アクション&コメディ編

今回は、部員の皆さんにデジタル配信やDVDでも観られるけれど、やっぱり映画館で観るのが1番と思える作品を聞いてみました。まずはアクション&コメディ編をご紹介。

部活・イベント

  1. 映画『まともじゃないのは君も一緒』成田凌/清原果耶
  2. 映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣
  3. 映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラほか
  4. トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年
  5. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
PAGE TOP