REVIEW

スプリー

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『スプリー』ジョー・キーリー

SNSでバズろうと躍起になり、我を失う若者を描いた本作は、サンダンス映画祭で話題を呼び、全米では33館という小規模の公開ながら全米初登場9位に入る快挙を成しました。主人公のカート(ジョー・キーリー)は、自身で動画を撮ってアップしていますが、ずっと視聴者数は1ケタ。そこで、ライドシェアの運転手をしているカートは、乗客を巻き込んだ“企画”を思いつき、そこから彼の暴走が始まります。
“spree”とは、欲望にふけること、やり放題という意味で、“driving spree”で暴走運転、”killing spree”だと、殺しまくることといった意味になります。ここでは、SNSに没頭することから始まり、いろいろな意味が“spree”という言葉に込められているようです。狂気の度合いは違えど、主人公以外にもSNSでフォロワーを増やすこと、バズることに憧れを持つ人物が登場しますが、発信する側だけでなく、それを観る側、煽る側の狂気、本当に起こっていることとフェイクの境界線がわからなくなる恐ろしさが描かれています。完全にエンタテインメントとしてこのホラーを楽しむ人もいれば、切実な社会問題を扱った作品として観る人もいると思いますが、私は後者の感覚で観て、現代社会の闇の深さに危機感を覚えました。むしろホラーとしての怖さよりも、ネット上が無法地帯となっていて、罪に無自覚になっている人間が無数にいることの怖さがあり、さらに人間がこんな些細なことで狂気に陥っていく怖さがあります。映画はフィクションだけれど、背景にあるものが現実で起こっていることなので、そういう怖さがリアルである点が、本作の魅力の1つなのだと思います。ホラーとしては、「ギャーッ!」となるギリギリのところまで映しつつ、露骨な描写がない分、観やすいと思うので、気楽に観たい方は、ジェットコースター・ムービーとして楽しんでください。

デート向き映画判定
映画『スプリー』ジョー・キーリー

露骨には映っていないとはいえ、殺人シーンは豊富にあるので、ホラーが苦手な方を誘うのは控えたほうが良さそうです。相手の好みがわからないうちや、初デートで一緒に観るのも少々リスキーなので、お互いの許容範囲を知っているカップルにオススメです。中には、自分のパートナーがSNSに夢中なだという方もいそうですが、警告の意味で見せてあげるのも良いかもしれないですね。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『スプリー』ジョー・キーリー

R指定は付いていないようですが、キッズにはまだ刺激が強いので、せめて中学生になってから観ましょう。本来は皆さんのような世代にこそ観て、警告として受け取って欲しい内容でもあるので、エンタテインメントとして楽しみつつも、反面教師として参考にしてみてください。ただ承認欲求を満たしても幸せにはなれません。もし喪失感があるとしたら、本質的に何が欠けているのか客観視できれば、主人公のようにはならないのではないかと思います。

映画『スプリー』ジョー・キーリー

『スプリー』
2021年4月23日より全国順次公開
OSOREZONE
公式サイト

© 2020 Spree Film Holdings, LLC. All Rights Reserved.

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ストーリ・オブ・マイ・ワイフ』レア・セドゥ/ハイス・ナバー 映画に隠された恋愛哲学とヒント集67:「結婚に愛は不要」は通じない!?

始まりに愛は不要、でも結婚を続けるには…

Netflix映画『グレイマン』ライアン・ゴズリング グレイマン

ライアン・ゴズリングとクリス・エヴァンスが共演する本作は、マーク・グリーニーの人気小説「暗殺者グレイマン」を原作に…

映画『L.A.コールドケース』フォレスト・ウィテカー フォレスト・ウィテカー

1961年7月15日アメリカ、テキサス州生まれ。テレビや舞台での活躍を経て1982年に映画デビュー。1988年に…

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』来日記者会見、ディワンダ・ワイズ ディワンダ・ワイズ

1984年5月30日アメリカ、メリーランド州出身。2022年公開の映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』では…

映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』ジム・キャリー “俳優引退!?”記念 ジム・キャリー人気作品ランキング

『マスク』『エターナル・サンシャイン』『トゥルーマン・ショー』など、数々の名作に出演の名俳優、ジム…

映画『スーパー30 アーナンド先生の教室』リティク・ローシャン 『スーパー30 アーナンド先生の教室』一般試写会 15組30名様ご招待

映画『スーパー30 アーナンド先生の教室』一般試写会 15組30名様ご招待

Amazon Prime Video映画『ムーンフォール』ハル・ベリー/パトリック・ウィルソン/ジョン・ブラッドリー ムーンフォール

『インデペンデンス・デイ』『デイ・アフター・トゥモロー』などを手掛け、ディザスター・ムービーの巨匠として知られるローランド・エメリッヒ監督の…

映画『チョコレートドーナツ』アラン・カミング/ギャレット・ディラハント ギャレット・ディラハント

1964年11月24日アメリカ、カリフォルニア生まれ。ワシントンで育った。ワシントン大学でジャーナリズムを学び…

海外ドラマ『ビッグ・リトル・ライズ <シーズン2>』ニコール・キッドマン/リース・ウィザースプーン /シェイリーン・ウッドリー/ローラ・ダーン/ゾーイ・クラビッツ ビッグ・リトル・ライズ

5人のママ友が、“ある出来事”をきっかけに大きな秘密を抱え、苦悩するストーリー

MCU”マルチバース・サーガ”原題ロゴ MCUがついにフェーズ5に突入!2025年までのラインナップ一挙発表

数々のメガヒット超大作により次々とエンタテインメント史を塗り替えてきたマーベル・スタジオ。先日、【サンディエゴ・コミコン・インターナショナル2022】にてマーベル・スタジオの2025年までに劇場公開or配信となる14作品にも及ぶラインナップが発表されました。

部活・イベント

  1. 記事作成部活20220720:初秋最新作
  2. Pixabayによる写真:大人の女性2人おしゃべりイメージ
  3. Pixabayによる写真:若いビジネスウーマン2人おしゃべりイメージ
  4. Pixabayによる写真:若い女性2人おしゃべりイメージ
  5. Pixabayによる写真:3人女性おしゃべりイメージ2

おすすめ記事

映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』ジム・キャリー “俳優引退!?”記念 ジム・キャリー人気作品ランキング

『マスク』『エターナル・サンシャイン』『トゥルーマン・ショー』など、数々の名作に出演の名俳優、ジム…

映画『ブレット・トレイン』ブラッド・ピット/アーロン・テイラー=ジョンソン 映画好き目線でそそる2022年初秋公開映画を紹介

今回は一足お先に初秋の映画をご紹介。正式部員から立候補してくださった皆さんと「映画好き目線でそそる初秋公開映画」を選びました。そそる項目も皆で決めてチャートも作ってみました。参考にしてみてください。

映画『なまず』イ・ジュヨン キャッチコピーと予告編で観たくなる最新映画ランキング2022年7月号

キャッチコピーと予告編は、映画の宣伝で重要な役割を果たしています。ということで、この企画ではキャッ…

記事作成部活20220720:初秋最新作 一緒に記事を作りませんか?【記事作成部活】2022年8月度参加者募集

2022年8月は4回開催します。オンラインとリアル、それぞれテーマを変えて行います。

映画『ショーシャンクの空に』ティム・ロビンス/モーガン・フリーマン あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『ショーシャンクの空に』

今回は『ショーシャンクの空に』4Kデジタルリマスター版の劇場公開にちなんで、「勝手にキャスティング企画!」としてアンディ(アンドリュー・デュフレーン)役のティム・ロビンスとレッド(エリス・ボイド・レディング)役のモーガン・フリーマンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに考えていただきました。

映画『ワンダーウーマン 1984』ガル・ガドット 楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜SF作品のキャラクター編〜

楽しい妄想シリーズ「1日あの人になってみたい!」企画第5弾は、“SF作品のキャラクター編”です。も…

映画『オードリー・ヘプバーン』オードリー・ヘプバーン オードリー・ヘプバーン人気作品ランキング

『ローマの休日』『シャレード』『マイ・フェア・レディ』など、数々の名作に出演し、今でも世界中の人々に愛される大スター、オードリー・ヘプバーン。今回は、ドキュメンタリー映画『オードリー・ヘプバーン』(2022年5月6日より全国公開)の公開を記念し、オードリー・ヘプバーンの出演作品(日本未公開作品を除く)でどれが好きか正式部員の皆さんに投票していただきました。

MeTooロゴのみ 【映画業界のハラスメント問題における映画ファンの本音】アンケート結果

トーキョー女子映画部としてこの問題にどう向き合っていくかを考える上で、当部を支えてくださっている正式部員の皆さんのご意見を知りたいと思い、今回アンケートを実施しました。選択肢に答えるだけで終わらず、多くの方がコメントを書いてくださったことからも、皆さんがこの問題にとても深い関心を持ち、映画業界、ひいては社会全体の改善を願ってくださっていることが伝わってきました。今回はそのアンケートの結果を掲載します。

Huluオリジナルドラマ『神様のえこひいき』藤原大祐/桜田ひより/窪塚愛流/新井舞良/古川雄輝 生まれ変わったら、どんな恋がしたい?『神様のえこひいき』アンケート特集

Huluオリジナル『神様のえこひいき』は、想いを寄せる親友との恋を成就させるために女の子に生まれ変わった少年の物語です。彼が生まれ変わったことで、彼自身や周囲の人間達も自分のアイデンティティやジェンダーについて考え、今まで見えていなかった大切なことに気付いていきます。今回は、そんな本作のテーマにちなんだアンケートを実施しました。

Huluオリジナルドラマ『神様のえこひいき』藤原大祐/桜田ひより 『神様のえこひいき』みんなのレビュー

今回は、Huluオリジナル『神様のえこひいき』3話までを正式部員の皆さんに観ていただきました。ジェンダー、性指向、アイデンティティがテーマとなっており、表現について奇譚のないご意見もいただきました。さまざまな感想があがっていて、本作の見どころが伝わってきます。

REVIEW

  1. Netflix映画『グレイマン』ライアン・ゴズリング
    グレイマン

  2. Amazon Prime Video映画『ムーンフォール』ハル・ベリー/パトリック・ウィルソン/ジョン・ブラッドリー
  3. 海外ドラマ『ビッグ・リトル・ライズ <シーズン2>』ニコール・キッドマン/リース・ウィザースプーン /シェイリーン・ウッドリー/ローラ・ダーン/ゾーイ・クラビッツ
  4. 映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』
  5. 映画『コンビニエンス・ストーリー』成田凌/前田敦子
  6. ディズニープラス映画『プレデター:ザ・プレイ』
  7. 映画『TANG タング』二宮和也
  8. 映画『L.A.コールドケース』ジョニー・デップ
  9. 映画『長崎の郵便配達』イザベル・タウンゼンド
  10. 海外ドラマ『ムーンナイト』
    ムーンナイト

PAGE TOP