REVIEW

ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイ

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイ』アンドラ・デイ

ビリー・ホリデイという名前は聞いたことがありましたが、どんな歌を歌っていた方なのかは本作を観て知りました。ビリー・ホリデイ(アンドラ・デイ)は“奇妙な果実”という歌を歌ったことで、政府から目を付けられ陰謀に巻き込まれていきました。本作ではその真相が描かれています。
私は“奇妙な果実”を初めて本作の中で聞きましたが、かなり衝撃的な内容です。この歌詞にあるような出来事が実際に行われていた(今も形を変えて行われている)と思うと本当に恐ろしいし言葉を失います。でも、未だに人種差別が続いている証拠として、アメリカでは1937年にようやくアフリカ系アメリカ人のリンチを禁止する法案が上院で審議されつつも通過せず、再び2020年にエメット・ティル反リンチ法が上院で審議されつつもまだ通過していないということが本作の中で示されています。そんな状況のなか、ビリー・ホリデイの『奇妙な果実』は多くの人々に影響を与えてきました。ただ、白人至上主義の立場の人間にとってそれは脅威だったのです。彼女に脅威を感じて、政治的な力で彼女を排除しようとしたのが、当時の連邦麻薬局の長官、ハリー・アンスリンガー(ギャレット・ヘドランド)でした。劇中では彼が権力に物を言わせて彼女を排除しようといろいろ画策していたことが描かれつつ、ビリーの同胞であっても権力に屈服してしまう様子が描かれています。同時に、性差別の実態も垣間見えて、アフリカ系アメリカ人であることで苦難を強いられるだけでなく、女性であることでも彼女が苦しんできたという事実に胸が痛みます。
彼女が大スター以上の存在だったのだということは本作を観るとわかります。実在したスターの苦悩の日々を明かす物語は多くありますが、本作はそれとも一線を画す内容です。邪魔なモノは排除する、これは人種差別に関することだけではなく日常にあることだと思うと、他人事にはできないなと感じます。

デート向き映画判定
映画『ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイ』アンドラ・デイ/トレヴァンテ・ローズ

かなり重くて衝撃的な内容で、複雑な恋愛関係も描かれています。なので、初デートや交際ホヤホヤカップルのデートには向いていないと思います。ただ、本作を一緒に観て感想を述べ合うことで価値観や考え方の相性は見えそうなので、それを確かめたい方は一緒に観るのもアリでしょう。純粋な愛って何だろうと考えさせられる部分もあり、今の恋愛に疑問を感じている方は敢えて1人で観て自問するきっかけにするほうが良いと思います。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイ』アンドラ・デイ

冒頭からかなりショッキングで、性描写やドラッグを使用するシーンも出てくるので、せめて中学生になってから観るほうが良いと思います。ただ、グローバル化が進んだ社会に出て行く若い皆さんには、こうした実態がまだ続いているということは知っておいて欲しいので、興味が湧いたらぜひ観てみてください。

映画『ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイ』アンドラ・デイ

『ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイ』
2022年2月11日より全国公開
ギャガ
公式サイト

© 2021 BILLIE HOLIDAY FILMS, LLC.

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉 映画『ミステリと言う勿れ』DVD通常版 1名様プレゼント

映画『ミステリと言う勿れ』DVD通常版 1名様プレゼント

映画『アバウト・ライフ 幸せの選択肢』ウィリアム・H・メイシー ウィリアム・H・メイシー【プロフィールと出演作一覧】

1950年3月13日アメリカ、フロリダ生まれ。1994年から放送されたTVシリーズ『ER 緊急救命室』に出演し…

映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶 青春 18×2 君へと続く道【レビュー】

『余命10年』『新聞記者』を手掛けた藤井道人が、台湾で話題を呼んだシジミー・ライの紀行エッセイ「青春 18×2 日本慢車流浪記」を…

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン マイ・スイート・ハニー【レビュー】

『エクストリーム・ジョブ』のイ・ビョンホンが脚本を担当し、『無垢なる証人』のイ・ハンが監督を務めた本作。45歳の製菓会社研究員チャ・チホ(ユ・ヘジン)は…

映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス マンティコア 怪物【レビュー】

何とも見事なストーリー!本作は、マンティコアという神話上の生き物をテーマに用いて…

映画『リバウンド』アン・ジェホン/イ・シニョン/チョン・ジヌン(2AM)/チョン・ゴンジュ/キム・テク/キム・ミン リバウンド【レビュー】

なんて素敵な映画なんでしょう!もう、笑ったりウルウルしたり忙しく、観終わった後は…

映画『陰陽師0』山﨑賢人 陰陽師0【レビュー】

陰陽師、安倍晴明の映画は以前にも作られていたのでそのイメージは強く残りながら観たものの、本作はまったく新しい…

映画『ザ・タワー』 ザ・タワー【レビュー】

これまでも建物内を舞台に、孤立無援となり生存が困難になった世界を描いた作品は…

中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン 中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

REVIEW

  1. 映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶
  2. 映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン
  3. 映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス
  4. 映画『リバウンド』アン・ジェホン/イ・シニョン/チョン・ジヌン(2AM)/チョン・ゴンジュ/キム・テク/キム・ミン
  5. 映画『陰陽師0』山﨑賢人

PRESENT

  1. 映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉
  2. 中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン
  3. 映画『不死身ラヴァーズ』見上愛
PAGE TOP