REVIEW

私というパズル【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
Netflix映画『私というパズル』ヴァネッサ・カービー/シャイア・ラブーフ

毎度なるべく映画についての内容、情報を入れずに観るので、余計に「こんなお話だったのか〜」と打ちのめされました。最後まで観ると救いはありますが、主人公マーサ(ヴァネッサ・カービー)と夫のショーン(シャイア・ラブーフ)、そして彼女の家族がとても大きな悲しい出来事を経験し再生していく物語で、気持ちのやり場がない出来事でもあるので、観ているだけでも彼等の辛い気持ちを体感できます。最初のシーンをすごく丁寧にじっくり撮っているのが印象的ですが、それは後に続く重要な要素だったからだとわかります。そのシーンでのマーサとショーンのやり取りも、その後の2人の関係性の変化を際立たせていて、演出の妙も感じます。ヴァネッサ・カービーとシャイア・ラブーフの演技も見事で、それぞれ反応は違えども両者の思いに共感せずにはいられません。
人はとても辛い出来事に遭った時、いろいろな反応をし、そこに生き方が表れるのだなとつくづく思いました。早く前に進みたい気持ちで誰かのせいにしたくなる気持ちもわからなくもないですが、マーサのように自分に正直に生きていこうとする姿勢はとても素敵です。邦題は『私というパズル』、原題は“PIECES OF A WOMAN”ですが、女性はさまざまな要素から構成されているというのを改めて見つめ直すことができるストーリーです。ぜひ女性の皆さんに観て欲しい1作ですが、妊婦さんや妊活中の方はしばらく経って落ちついてから観ることをオススメします。

デート向き映画判定
Netflix映画『私というパズル』ヴァネッサ・カービー

劇的にショックな出来事を経験した時に、カップルや夫婦で反応や対処の仕方が同じとは限らず、2人の関係も大きく変わってしまう可能性を感じる内容です。なので、お互いのことしか目に入らないほどアツアツのカップルが観ると、急に現実的な世界に引き戻されるかもしれません(苦笑)。ただ、今は平和な毎日を過ごせているならば、今こそこういう作品を一緒に観て、考え方を話し合うのも良さそうです。

キッズ&ティーン向き映画判定
Netflix映画『私というパズル』ヴァネッサ・カービー

本作は、15歳未満の未成年者の視聴は推奨されていないということもありますが、内容そのものが大人向けです。ただ、気持ちのやり場がない出来事に苦しむという経験は誰にでもあるし、家族同士のさまざまな思いが絡み合って関係がギクシャクするということも多少なりとも誰もが経験すると思います。それを客観視できる作品であり、改めて自分についても見つめ直すことができるストーリーなので、年齢を問わず観て得るものはあるでしょう。

Netflix映画『私というパズル』ヴァネッサ・カービー

『私というパズル』
2021年1月7日よりNetflixにて配信中
R-15+相当
公式サイト

Benjamin Loeb / Netflix

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン ナイトスイム【レビュー】

難病の発症を機に引退した元メジャーリーガーのレイ(ワイアット・ラッセル)は、心機一転、新しい家を探し…

映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン ライド・オン【レビュー】

ジャッキー・チェン50周年&70歳の記念となる本作は、スタントマンが主人公の物語…

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花 杉咲花【プロフィールと出演作一覧】

1997年10月2日東京都生まれ。2016年『湯を沸かすほどの熱い愛』で…

映画『ルックバック』 アニメ映画まとめ2024年5月27日号

近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)のアニメ映画をまとめて紹介…

映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平 わたくしどもは。【レビュー】

本作の設定やあらすじをまったく知らずに観ると、あるキャラクターと…

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』福原遥 福原遥【プロフィールと出演作一覧】

1998年8月28日生まれ。埼玉県出身。 主な映画出演作に…

中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード 中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン
  2. 映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン
  3. 映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平
  4. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ
  5. 映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP