REVIEW

アミューズメント・パーク

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『アミューズメント・パーク』リンカーン・マーゼル

本作は『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』(1968)や『ゾンビ』(1978)などで知られるジョージ・A・ロメロ監督が1973年に手掛けた未発表の映画で、彼がお亡くなりになった2017年に本作の存在が明らかになりました。そしてこの度、4Kレストアが行われ、日本初上陸となります。『アミューズメント・パーク』というタイトルでテーマは老後。ホラーの巨匠ジョージ・A・ロメロ監督はこれをどんな風に描いたのかというと、ホラーではないけれど恐ろしい物語になっています。ある意味現実を描いているだけにホラーよりも怖い!53分と短いですが、内容が詰まっていて、最初に出てくる伏線がラストに効いて、ズシ〜っと響きます。
1973年の作品とはいえ、本作を観ると社会は当時からほとんど変わっていないことがわかります。私達が生きる社会をアミューズメント・パークに当てはめて比喩的に描いており、その中で高齢者達がどんな扱いを受けているのかという実態や、社会のそういった扱いによって高齢者達がどんどん住みづらい状況に陥っていき絶望的な状況になっていく様子を見せつけられる内容になっています。
劇中でも“皆が辿る道”ということを謳っていますが、だからこそ他人事では観られず未来に恐怖を覚えるし、自分達が日常で無意識に高齢者を冷遇しているのかもしれないと客観視させられてハッとします。1973年に手掛けた作品ということは、ロメロ監督が33歳頃に手掛けたことになりますが、まだ若かったロメロ監督がこういったテーマに目を向けていたというところにも洞察の深さを感じます。そしてそれを映画という手段を使って表現したというところで、映画の力とその力を発揮させる手腕を持ったロメロ監督の偉大さを改めて認識させられます。映画好きにはもちろん、学校や職場など教育映画としても広く観てもらいたい作品です。

デート向き映画判定
映画『アミューズメント・パーク』リンカーン・マーゼル

ロマンチックな要素は全くありませんが、カップルとしてシミュレーションできるシーンも出てきます。長く連れ添いたいと思っている相手だったら、一緒に観てどんな将来を思い描いているか話し合うきっかけにできそうです。ジョージ・A・ロメロと聞くとホラーかなと思ってしまう方もいらっしゃると思いますが、本作は内容が恐ろしいとはいえ、ホラーではなく社会風刺映画なので、社会問題に関心が高い方を誘うと興味を示してくれそうです。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『アミューズメント・パーク』リンカーン・マーゼル

皆さんの世代はまだジョージ・A・ロメロ監督作を観たことがない方も多いでしょう。だからこそ本作から観てみると、ロメロ監督のホラー作品も単純に怖い映画を観るというスタンスではなく、一歩進んだ観方ができるのではないでしょうか。ホラー映画は苦手という方も多いですが、実は深い内容のものも多いので、観ず嫌いで終わらずにぜひ観てみてください。本作はホラーではないので、そういった意味でもホラーの巨匠の作品への入口としてオススメです。

映画『アミューズメント・パーク』リンカーン・マーゼル

『アミューズメント・パーク』
2021年10月15日より全国順次公開
ビーズインターナショナル
公式サイト

©2020 George A. Romero Foundation, All Rights Reserved.

TEXT by Myson

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉 映画『ミステリと言う勿れ』DVD通常版 1名様プレゼント

映画『ミステリと言う勿れ』DVD通常版 1名様プレゼント

映画『アバウト・ライフ 幸せの選択肢』ウィリアム・H・メイシー ウィリアム・H・メイシー【プロフィールと出演作一覧】

1950年3月13日アメリカ、フロリダ生まれ。1994年から放送されたTVシリーズ『ER 緊急救命室』に出演し…

映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶 青春 18×2 君へと続く道【レビュー】

『余命10年』『新聞記者』を手掛けた藤井道人が、台湾で話題を呼んだシジミー・ライの紀行エッセイ「青春 18×2 日本慢車流浪記」を…

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン マイ・スイート・ハニー【レビュー】

『エクストリーム・ジョブ』のイ・ビョンホンが脚本を担当し、『無垢なる証人』のイ・ハンが監督を務めた本作。45歳の製菓会社研究員チャ・チホ(ユ・ヘジン)は…

映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス マンティコア 怪物【レビュー】

何とも見事なストーリー!本作は、マンティコアという神話上の生き物をテーマに用いて…

映画『リバウンド』アン・ジェホン/イ・シニョン/チョン・ジヌン(2AM)/チョン・ゴンジュ/キム・テク/キム・ミン リバウンド【レビュー】

なんて素敵な映画なんでしょう!もう、笑ったりウルウルしたり忙しく、観終わった後は…

映画『陰陽師0』山﨑賢人 陰陽師0【レビュー】

陰陽師、安倍晴明の映画は以前にも作られていたのでそのイメージは強く残りながら観たものの、本作はまったく新しい…

映画『ザ・タワー』 ザ・タワー【レビュー】

これまでも建物内を舞台に、孤立無援となり生存が困難になった世界を描いた作品は…

中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン 中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

REVIEW

  1. 映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶
  2. 映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン
  3. 映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス
  4. 映画『リバウンド』アン・ジェホン/イ・シニョン/チョン・ジヌン(2AM)/チョン・ゴンジュ/キム・テク/キム・ミン
  5. 映画『陰陽師0』山﨑賢人

PRESENT

  1. 映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉
  2. 中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン
  3. 映画『不死身ラヴァーズ』見上愛
PAGE TOP