REVIEW

エージェント・オブ・シールド【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド シーズン5』クラーク・グレッグ/クロエ・ベネット/ミンナ・ウェン/イアン・デ・カステッカー/エリザベス・ヘンストリッジ/ヘンリー・シモンズ/ナタリア・コルドバ=バックリー/ジェフ・ワード

ファイナル・シーズン

海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド ファイナル・シーズン』クラーク・グレッグ/クロエ・ベネット

本シリーズは回を増すごとに、スケールが大きくなっていきますが、今シーズンは時空を飛び回ります。これだけ聞くとありきたりな設定と思われそうですが、さすがにそれだけでは終わりません。ちゃんとカラクリがたくさん用意されていて、最後は思わぬ展開を見せてくれます。そしてやっぱり「コールソンがいないと始まらない」と思うファンの期待を裏切ることなく、今シーズンでも何らかの形でコールソンは登場しますが、これまでに増してユニークなキャラクターにバージョンアップしています。

海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド ファイナル・シーズン』クラーク・グレッグ/クロエ・ベネット/ミンナ・ウェン/イアン・デ・カステッカー/ヘンリー・シモンズ

そして、時代をまたぐということで『エージェント・カーター』との絡みも出てきて、あるメインキャラクターが登場し、キーパーソンとして活躍します。『エージェント・カーター』はシーズン2までしかないので、まだ観ていないという方でもすぐ観終えられますよ。また、大活躍のキャラクターといえば、イノック。もういろいろ美味しすぎて、魅力が全開です。ほんといろいろな意味で癒されます。
ネタバレを避けてこれ以上は何も言いませんが、ファイナル・シーズンも一気に観てしまうおもしろさです。全キャラクターが魅力と力を出し切ったストーリーとなっているので、ぜひ彼等がどうなるのおか見届けてください。

海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド ファイナル・シーズン』クラーク・グレッグ/クロエ・ベネット/ミンナ・ウェン/イアン・デ・カステッカー/エリザベス・ヘンストリッジ/ヘンリー・シモンズ

『エージェント・オブ・シールド ファイナル・シーズン』
2021年2月26日よりディズニープラスにて配信中
2021年6月2日ブルーレイ&DVDレンタル開始・発売
ウォルト・ディズニー・ジャパン
公式サイト

© 2021 MARVEL & ABC Studios

TEXT by Myson


シーズン6

海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド シーズン6』クラーク・グレッグ/クロエ・ベネット

※ネタバレ注意

前シーズンで時空を超え、放浪したシールドのエージェント達は無事戻ってはきたものの、いろいろと大きな変化と試練を抱えている状態です。コールソンを失った後、1年が経ったシールドではマックが長官となり、デイジーとジェマはフィッツを取り戻すために再び宇宙を旅しています。新生シールドはまだチームとして立て直しているところで、チームワークも万全ではなく、主要メンバーがバラバラに任務をしていることで、それぞれの場所でいろいろな問題にぶつかりますが、なかなか皆の意見がまとまりません。そんな状況下で、地球に正体不明、目的不明の者達がやってくるから、さあ大変。さらにそのリーダーは、コールソンそっくりのサージという人物。外見はコールソンそのものでも中身は全く別人のサージですが、皆が戸惑うのも無理はなく、彼を巡って混乱が起きてしまいます。でも、サージが何者かというだけで終わらず、もっと厄介なキャラクターが登場したり、今シーズンも多くの点でスケールアップしています。今回登場する敵は相当手強くて、デイジーの強力なパワーを持っても倒すのが難しく、デイジー含め他のインヒューマンズも強力なパワー、特殊なパワーを持っているからこそそれを利用されることになったり、頭脳戦も盛り上がります。アクションシーンも豊富で、これまで以上に特に女性キャラクターが華麗に戦うシーンが観られますよ。

海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド シーズン6』クロエ・ベネット

また時空が絡んできたり、脳内に入り込む技術が出てきたりで、いなくなったはずのキャラクター達が再び登場することもあって、もう何がどうなるかは何でもありになっています(笑)。それが功を奏するかどうかは、次シーズンに期待したいと思います。

海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド シーズン6』クラーク・グレッグ/クロエ・ベネット/ミンナ・ウェン/イアン・デ・カステッカー/エリザベス・ヘンストリッジ/ヘンリー・シモンズ/ナタリア・コルドバ=バックリー/ジェフ・ワード/ダヴ・キャメロン

『エージェント・オブ・シールド シーズン6』
2020年4月22日ブルーレイ&DVDレンタル開始・発売/デジタル配信開始
ウォルト・ディズニー・ジャパン
公式サイト

© 2020 MARVEL & ABC Studios

TEXT by Myson


シーズン5

海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド シーズン5』イアン・デ・カーステッカー/クラーク・グレッグ/クロエ・ベネット

今シーズンの舞台は時空を超えて、未来です。ひどく崩壊してしまった未来のどこかの惑星にワープしてしまったコールソン達は、人間が異星人に支配された世界で、帰る方法を探します。時空が2つ出てきたことで、誰かを救えば、エージェント達の過去や未来が変わってしまい、別の誰かを犠牲にしてしまうかも知れない状況で、意見が対立したり、指示を聞かずに勝手に行動する者も出たりと、エージェントの絆が揺らいでしまいます。そして、新たな敵も現れ、これが相当手強く、エージェント達は何度も危機にさらされますが、今回は強固だったはずのチームの信頼関係が大いに試されるストーリーになっています。また、メインキャラクターの数名が重大な問題に見舞われてしまい、メンバーそれぞれの優先順位も違ってくる点で、究極の選択がいくつも出てきます。新キャラクターについては、ダヴ・キャメロンが演じる新キャラクターも見た目とのギャップがあって、今シーズンのアクセント的な存在になっています。後半では別の新キャラクターのサプライズ情報が出てきたり、最終話まで気を抜けません。宇宙が舞台ということでスケールもさらに大きくなり、アクションも描写的に刺激のあるシーンがちらほら出てきます。今回はラストにすごく悲しい展開があり、他にも重要人物との別れが出てきたり、節目といっても良い内容になっています。この状況で次にどんな展開をみせるのか、続きを観ないわけにはいきません。

海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド シーズン5』クラーク・グレッグ/クロエ・ベネット/ミンナ・ウェン/イアン・デ・カステッカー/エリザベス・ヘンストリッジ/ヘンリー・シモンズ/ナタリア・コルドバ=バックリー/ジェフ・ワード

『エージェント・オブ・シールド シーズン5』
2019年7月3日ブルーレイ&DVDレンタル開始・発売
ウォルト・ディズニー・ジャパン
公式サイト

© 2019 MARVEL & ABC Studios

TEXT by Myson

シーズン1〜4のREVIEWはこちら

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン マイ・スイート・ハニー【レビュー】

『エクストリーム・ジョブ』のイ・ビョンホンが脚本を担当し、『無垢なる証人』のイ・ハンが監督を務めた本作。45歳の製菓会社研究員チャ・チホ(ユ・ヘジン)は…

映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス マンティコア 怪物【レビュー】

何とも見事なストーリー!本作は、マンティコアという神話上の生き物をテーマに用いて…

映画『リバウンド』アン・ジェホン/イ・シニョン/チョン・ジヌン(2AM)/チョン・ゴンジュ/キム・テク/キム・ミン リバウンド【レビュー】

なんて素敵な映画なんでしょう!もう、笑ったりウルウルしたり忙しく、観終わった後は…

映画『陰陽師0』山﨑賢人 陰陽師0【レビュー】

陰陽師、安倍晴明の映画は以前にも作られていたのでそのイメージは強く残りながら観たものの、本作はまったく新しい…

映画『ザ・タワー』 ザ・タワー【レビュー】

これまでも建物内を舞台に、孤立無援となり生存が困難になった世界を描いた作品は…

中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン 中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

海外ドラマ『三体』リーアム・カニンガム/ジェス・ホン 三体【レビュー】

“三体”ってどういうことなのか、タイトルだけ見ても想像がつきませんね。でも…

映画『52ヘルツのクジラたち』余貴美子 余貴美子【プロフィールと出演作一覧】

1956年5月12日生まれ。神奈川県出身。『あ、春』(1998)と『学校Ⅲ』(1998)で、日本ア…

映画『東京リベンジャーズ』吉沢亮/山田裕貴 ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き】6〜ヤンキー映画の話

“東京リベンジャーズ”“今日から俺は!!”“ROOKIES”など、ヤンキー映画の魅力って何だろねって話から、中学生時代の映画鑑賞について話しています。

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

REVIEW

  1. 映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン
  2. 映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス
  3. 映画『リバウンド』アン・ジェホン/イ・シニョン/チョン・ジヌン(2AM)/チョン・ゴンジュ/キム・テク/キム・ミン
  4. 映画『陰陽師0』山﨑賢人
  5. 映画『ザ・タワー』

PRESENT

  1. 中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン
  2. 映画『不死身ラヴァーズ』見上愛
  3. ドラマ特区『ゴーストヤンキー』
PAGE TOP