REVIEW

ロキ【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
海外ドラマ『ロキ シーズン2』トム・ヒドルストン

REVIEW:シーズン2

海外ドラマ『ロキ シーズン2』トム・ヒドルストン/オーウェン・ウィルソン/キー・ホイ・クァン

シーズン1に増して、SFオタク度全開です!ネタバレになるので具体的には書きませんが、最終話でとあるキャラクターが危機の深刻さを喩えるセリフが見事で、あまりにも天才的な表現に鳥肌が立ちました(笑)。本シリーズの脚本家やスタッフの会話って、どんな感じなんだろうと想像するのも何だか楽しいです。

今シーズンでは、時間軸を管理するTVAの危機を救うべくロキが奔走します。これまでもタイムスリップ系の作品は山ほど作られていますが、本シリーズは「過去を変えたらダメ」などという定番のお約束に縛られることなく、無数にある時間軸全体を守ろうとしている点でユニークです。また、ロキが制御不能な状況から抜け出し、世界を救う方法を編み出す過程に捻りが利いていて、複数のサプライズが楽しめます。

海外ドラマ『ロキ シーズン2』トム・ヒドルストン/オーウェン・ウィルソン/キー・ホイ・クァン

そして、本作で大活躍するのは、キー・ホイ・クァン演じるO.B.です。一見普通の可愛いおじさんなのに、実は超天才ってところがカッコ良い(笑)。世界の危機に焦る皆から期待を寄せられつつ、意外にマイペースなところもキュートです。キー・ホイ・クァンって、子どもの頃もむちゃくちゃキュートでしたが、年を重ねても変わらない愛嬌がありますよね。さらに他のTVAメンバーも個性が光ってきてドラマ性が高まっています。

最後の最後まで二転三転しながら、最終話だけでもとても大きな展開が起こります。今シーズンでは、イタズラ好きのロキの姿が久々に観られるだけでなく、「やっぱりロキは神なんだ!」と実感させられるシーンに感動必至です。

海外ドラマ『ロキ シーズン2』トム・ヒドルストン

『ロキ シーズン2』
2023年10月6日よりディズニープラスにて配信中
公式サイト

© 2021 Marvel

TEXT by Myson

REVIEW:シーズン1

海外ドラマ『ロキ シーズン1』トム・ヒドルストン

『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)で、四次元キューブを手に入れたロキのその後を描いた本作は、“時間”をテーマにしています。そして、本作は宇宙を舞台にしていて、ロキはあらゆる時空を飛び回ります。時間がテーマと聞くと小難しいと思う方もいるかもしれませんが、本作に関してはそれほどややこしい部分はないのでご安心を。ロキのいたずら好きな一面も健在で、遊び心溢れるシーンもちょいちょい出てきます。また、ロキの運命を変える重要なキャラクターをオーウェン・ウィルソンが演じているのも、映画ファンには嬉しいところです。

海外ドラマ『ロキ シーズン1』トム・ヒドルストン/オーウェン・ウィルソン

ただ、本作には「???」となる設定が隠されており、その真相は途中で明かされますが、それをすんなり受け入れてストーリーを追える方、その設定に慣れるまで時間を要する方は出てくるかもしれません。でも、その設定や時間をテーマにしていることによって、ロキというキャラクターの多面性が引き出され、どんどん深掘りされていくおもしろさがあるんです。そのなかで語られるセリフには哲学的な要素が多くあり、ロキの中にあるものは私達の中にもあると感じられて共感できます。ロキの素の部分を知った上で彼が変化し成長する姿を通して、自分自身の生き方を見直すきっかけももらえると思います。

海外ドラマ『ロキ シーズン1』

スケールも大きく、展開もすごく早くて、シーズン1でそこまで決着がつくのかというところまできます。シーズン1だけでも見応えがありますが、全話観終えるとこれは序章に過ぎなかったのかとわかり、その先の展開にも期待が膨らみます。シーズン2の制作も決定したとのことで続きも楽しみですね。

海外ドラマ『ロキ シーズン1』トム・ヒドルストン/オーウェン・ウィルソン/ググ・バサ=ロー/ウンミ・モサク

『ロキ シーズン1』
2021年6月9日よりディズニープラスにて配信中
公式サイト

© 2021 Marvel

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン【レビュー】

ジョン・F・ケネディ大統領が人類初の月面着陸を1960年代のうちに実現すると宣言してから8年が経った1969年、NASAでの宇宙開発は…

映画『呪葬』セリーナ・レン 2024夏、ひんやりしたいアナタにおくる、スリラー&ホラー映画特集

今年もホラーの夏がやってきました!“呪い”系がひしめくこの夏、存分にひんやりしてください。…

映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン 『ボストン1947』カン・ジェギュ監督舞台挨拶付き特別試写会 20組40名様ご招待

映画『ボストン1947』カン・ジェギュ監督舞台挨拶付き特別試写会 20組40名様ご招待

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波/赤楚衛二/GACKT/ 髙嶋政宏/江口のりこ/池田鉄洋/音尾琢真/小手伸也/長井短/観月ありさ/竹中直人/野村萬斎 もしも徳川家康が総理大臣になったら【レビュー】

タイトルを聞いただけでも興味をそそりつつ、どうやって徳川家康が現代の総理大臣になるのかなと…

映画『怪盗グルーのミニオン超変身』 怪盗グルーのミニオン超変身【レビュー】

“怪盗グルー”シリーズは、本作で4作目、“ミニオン”シリーズを入れると6作目…

中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『ある一生』シュテファン・ゴルスキー ある一生【レビュー】

激動の時代を駆け抜ける感覚があり、『フォレスト・ガンプ/一期一会』を観ているような感覚…

映画『ブルーピリオド』渋谷プレミアイベント:眞栄田郷敦、高橋文哉、板垣李光人、桜田ひより、萩原健太郎監督 劇中には俳優達が描いた絵も採用『ブルーピリオド』眞栄田郷敦、高橋文哉、板垣李光人、桜田ひより、萩原健太郎監督登壇、渋谷プレミアイベント

映画『ブルーピリオド』の渋谷プレミアイベントに眞栄田郷敦、高橋文哉、板垣李光人、桜田ひより、萩原健太郎監督が登壇!

映画『ヒューマニスト・ヴァンパイア・シーキング・コンセンティング・スーサイダル・パーソン』サラ・モンプチさん&アリアーヌ・ルイ・セーズ監督メールインタビュー 『ヒューマニスト・ヴァンパイア・シーキング・コンセンティング・スーサイダル・パーソン』サラ・モンプチさん&アリアーヌ・ルイ・セーズ監督インタビュー

今回は、『ヒューマニスト・ヴァンパイア・シーキング・コンセンティング・スーサイダル・パーソン』で主演を飾ったサラ・モンプチさんとアリアーヌ・ルイ・セーズ監督にメールインタビューをさせていただきました。

映画『コンセント/同意』キム・イジュラン/ジャン=ポール・ルーヴ 『コンセント/同意』特別試写会 10組20名様ご招待

映画『コンセント/同意』特別試写会 10組20名様ご招待

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。演技派揃いのなか、どのような結果になったのでしょうか。

海外ドラマ『THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜』エル・ファニング 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<雰囲気部門>のランキングを発表します。雰囲気の良さが特に評価されているのは、どの俳優でしょうか。

映画『わたくしどもは。』小松菜奈 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。個性的な俳優が揃うなか、どなたが上位にランクインしたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム
  2. 映画『呪葬』セリーナ・レン
  3. 映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波/赤楚衛二/GACKT/ 髙嶋政宏/江口のりこ/池田鉄洋/音尾琢真/小手伸也/長井短/観月ありさ/竹中直人/野村萬斎
  4. 映画『怪盗グルーのミニオン超変身』
  5. 映画『ある一生』シュテファン・ゴルスキー

PRESENT

  1. 映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン
  2. 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン
  3. 映画『コンセント/同意』キム・イジュラン/ジャン=ポール・ルーヴ
PAGE TOP