REVIEW

フォーエバー・パージ【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『フォーエバー・パージ』キャシディ・フリーマン

人気の“パージ”シリーズも本作で5作目となります。本シリーズは、殺人を含むあらゆる犯罪が1年に1度だけ12時間合法とされたアメリカを舞台に、生き残りをかけた人々の姿が描かれています。独自解釈でざっくりいうと、限られた時間にだけ犯罪を許すことで、後は平和になるでしょうという目論見のもとパージ法は施行されたわけです。一見合理的な考え方ですが、そもそも犯罪を犯す人達がルールを守るかと考えたら、無理が出てくる気がしますよね。そんな多くの方が恐らく抱いていた思いを形にしたのが本作です。
前半は「あれ?いつもと違うぞ」という展開に胸騒ぎがして、途中から「そりゃ、そうなるわ。最初からわかってるやん!」と思いながら観るのですが、それだけで終わらないのが本作のおもしろいところ。パージ法を破る人達が出てくることで、アメリカが抱えている闇が浮き彫りにされ、昨今ニュースなどで見るようなアメリカのリアルな社会問題を比喩したストーリーが展開されます。本シリーズは映像的にも過激な怖さがありますが、本当に怖いと思えるのは、やっぱり差別主義や度を超した利己主義が蔓延することだなと実感させられます。観ず嫌いにならずにぜひ観てみてください。

デート向き映画判定
映画『フォーエバー・パージ』ジョッシュ・ルーカス

心理的にも映像的にも怖いので、普段あまりスリラーやホラーといったジャンルを観ない方を誘うのには向いていません。ただ、社会風刺が効いた作品なので、そういったテーマに興味がある相手なら、簡単な内容を伝えた上で試しに誘ってみるのもアリかもしれません。極限に追い込まれた時に大事な人のために奔走するキャラクターも登場するので、自分ならどうするかを考えながら観ると、良くも悪くも相手への正直な気持ちが見えてきそうです。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『フォーエバー・パージ』

ゲーム感覚で気楽に観るなら、この過激な設定に魅力を感じる方もいそうですね。入口としてはエンタテインメントを楽しむというスタンスで良いと思いますが、その奥にあるメッセージに気付ければ、映画のおもしろさがより感じられると思います。興味があれば15歳になってから観てみてください。

映画『フォーエバー・パージ』

『フォーエバー・パージ』
2022年5月20日より全国公開
R-15+
パルコ、ユニバーサル映画
公式サイト

© 2021 UNIVERSAL STUDIO

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。特に個性が光る俳優としてどの俳優に投票が集まったのでしょうか?

映画『幸せのイタリアーノ』ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ミリアム・レオーネ 幸せのイタリアーノ【レビュー】

本作は、『パリ、嘘つきな恋』(2018)の舞台をイタリアに移したリメイク作品となっています。主人公のジャンニ(ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ)は…

映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー ヤング・ウーマン・アンド・シー【レビュー】

1926年、女性で初めて遠泳による英仏海峡横断を達成した水泳選手トゥルーディー・イーダリーの実話を、デイジー・リドリー主演で…

映画『あまろっく』中条あやみ 中条あやみ【プロフィールと出演作一覧】

1997年2月4日生まれ。大阪府出身。14歳で芸能界に入り…

映画『SALAAR/サラール』プラバース ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き13】2024年7月の「気になる映画とオススメ映画」

2024年6月後半から7月にかけて劇場公開される作品や、既に公開中の作品でオススメや、未見だけれど気になる作品について…

映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート 墓泥棒と失われた女神【レビュー】

『幸福なラザロ』を観てアリーチェ・ロルヴァケル監督作に魅了された者として、本作にも大いに期待し…

映画『サユリ』 『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『HOW TO HAVE SEX』ミア・マッケンナ=ブルース HOW TO HAVE SEX【レビュー】

本作は性的同意について問う内容となっています…

映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン【レビュー】

ジョン・F・ケネディ大統領が人類初の月面着陸を1960年代のうちに実現すると宣言してから8年が経った1969年、NASAでの宇宙開発は…

映画『呪葬』セリーナ・レン 2024夏、ひんやりしたいアナタにおくる、スリラー&ホラー映画特集

今年もホラーの夏がやってきました!“呪い”系がひしめくこの夏、存分にひんやりしてください。…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。特に個性が光る俳優としてどの俳優に投票が集まったのでしょうか?

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。演技派揃いのなか、どのような結果になったのでしょうか。

海外ドラマ『THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜』エル・ファニング 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<雰囲気部門>のランキングを発表します。雰囲気の良さが特に評価されているのは、どの俳優でしょうか。

REVIEW

  1. 映画『幸せのイタリアーノ』ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ミリアム・レオーネ
  2. 映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー
  3. 映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート
  4. 映画『HOW TO HAVE SEX』ミア・マッケンナ=ブルース
  5. 映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム

PRESENT

  1. 映画『サユリ』
  2. 映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン
  3. 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン
PAGE TOP