REVIEW

パピヨン

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『パピヨン』チャーリー・ハナム/ラミ・マレック

本作は、作家アンリ・シャリエールの壮絶な実体験を基にした、終身刑囚“パピヨン”の13年間にも及ぶ脱獄劇で、1973年に、スティーブ・マックイーンとダスティン・ホフマンが主演で一度映画化されました。本作では、スティーブ・マックイーンが演じたパピヨンをチャーリー・ハナムが演じ、ラミ・マレックがドガ役を演じています。まず、チャーリー・ハナムがむちゃくちゃカッコ良くて、肉体作りにおいては、マッチョ方向だけでなく、やせ細る方向でもかなり仕上げていて、その力の入れように脱帽。アクションシーンもふんだんにあり、全裸で闘っちゃうシーンは、マッチョ好きなら身体の隅々まで注視してしまうはず(笑)。とにかく、まさに精神も肉体もあますところなく演じきっていて、素晴らしいです。ラミ・マレックもチャーリーに劣らない名演で、ドガというキャラクターをとても魅力的に見せています。この2人の演技だけでも十分に見応えがあるのですが、パピヨンの恋人を演じているのは、U2のボーカル、ボノの娘イヴ・ヒューソンということで、彼女にも注目してください。
本作のストーリーは、アンリ・シャリエールの原作小説と、ハリウッドの赤狩りに反対したダルトン・トランボの脚本の両方を基にしていて、1973年版にはなかったパリでのエピソードも追加されています。囚人のシーンばかりではなく、このパリのシーンがとても美しく、アクセントになっていて、現代的な作品になっているので、ぜひ1973年版との比較も楽しんでもらえればと思います。

デート向き映画判定
映画『パピヨン』チャーリー・ハナム

シーンの9割ほどは囚人としての苦悩が描かれていて、とても壮絶なストーリーですが、パピヨンと恋人のシーンはロマンチックで、実話であり、役者も良く、見応えがあるので、デートで観るのもありだと思います。ただ、観ていて辛くなるシーンがあるので、初デートには向きません。何度か一緒に映画を観たことがあるカップル向けです。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『パピヨン』チャーリー・ハナム

濡れ衣を着せられ終身刑になってしまったパピヨンが、自由を求めて何度も脱獄するストーリーで、13年間もめげずに頭脳も肉体も駆使して闘う姿に勇気をもらえます。精神的にも肉体的にも追いやられていくシーンもとてもリアルで、こんなになっても負けないなんて本当にスゴいと伝わってきますが、実話を基にしているということも念頭に入れて観ると、より感情移入できると思います。内容的には中学生以上の人向けかなと思います。

映画『パピヨン』チャーリー・ハナム/ラミ・マレック

『パピヨン』
2019年6月21日より全国公開
トランスフォーマー
公式サイト

© 2017 Papillon Movie Finance LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

2023年の洋画人気作はどんな因子で構成される?因子分析をやってみた!【映画研究】映画人心解剖18

今回は、2023年洋画ベストの投票で得たデータをもとに、因子分析を行いました。どんな因子構造になったのでしょうか。

映画『違国日記』新垣結衣/早瀬憩 違国日記【レビュー】

累計発行部数180万部を超える、ヤマシタトモコの人気コミック 「違国日記」を原作とした本作は…

映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン ナイトスイム【レビュー】

難病の発症を機に引退した元メジャーリーガーのレイ(ワイアット・ラッセル)は、心機一転、新しい家を探し…

映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン ライド・オン【レビュー】

ジャッキー・チェン50周年&70歳の記念となる本作は、スタントマンが主人公の物語…

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花 杉咲花【プロフィールと出演作一覧】

1997年10月2日東京都生まれ。2016年『湯を沸かすほどの熱い愛』で…

映画『ルックバック』 アニメ映画まとめ2024年5月27日号

近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)のアニメ映画をまとめて紹介…

映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平 わたくしどもは。【レビュー】

本作の設定やあらすじをまったく知らずに観ると、あるキャラクターと…

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『違国日記』新垣結衣/早瀬憩
  2. 映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン
  3. 映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン
  4. 映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平
  5. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP