REVIEW

スクロール【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『スクロール』北村匠海/中川大志

1991年生まれ、高校から執筆活動を始めた橋爪駿輝が、2017年に作家デビューを果たした小説「スクロール」(講談社)を映画化。死にたい気持ちを抱えている〈僕〉(北村匠海)と、何事も“こなす”のが得意なユウスケはある日突然、大学時代の友人が自殺したことを知り、これまでの自分と向き合うことになります。〈僕〉のネットの書き込みに共感し新たな一歩を踏み出そうとする〈私〉(古川琴音)と、結婚することで心の穴を埋めようとする菜穂(松岡茉優)も、理想と現実の狭間でもがきます。4人の若者の姿はとても生々しくて、まさに等身大。今、彼等と同世代の方はもちろん、さらに年上の大人の視点で観ても、20代社会人が抱える焦燥感や絶望感をリアルに体感できるでしょう。
仕事観、結婚観は時代と共に変わってきたと思いきや、普遍的である部分も感じられます。特に印象的だったのは、松岡茉優が演じる菜穂です。結婚のことで頭がいっぱいになり、やってはいけないことを次から次へとやってしまいます(苦笑)。でも、自分に何か不足しているという漠然とした不安がある時に結婚という希望が見えてきたらしがみつきたくなるのもわからなくもありません。ただ、それが思いっきり態度に出て相手にとって重い存在になってしまうのは、やはり“個”としての自分がないからかもしれません。だからこそ、人は困難にぶつかった時に“スクロール”して自分を築きあげていくのだなと感じます。
また、本作では、自分と誰かの間で起こる化学反応を描いています。相手の言葉や行動を受けて自分がどう考え行動するのか。その時の判断や行動が生んだ結果に責任を感じている姿を観ていると、こうして人間は大人になっていくんだなと共感します。彼等と一緒に胸が締め付けられるような思いをしながら、最後には清々しい気持ちになれます。1人で悶々とせずに、本作を観てこの世のどこかで皆戦ってるんだと感じられれば、心を少しチャージできると思います。

デート向き映画判定
映画『スクロール』中川大志/松岡茉優

人気若手俳優が勢揃いしていますが、キラキラ映画ではなく、かなり現実的でテーマも重みがあります。でも、思わず普段は口にしない心の内を明かしたくなるムードになれそうです。心の距離を近づけたい人は好きな人を誘ってみても良さそうです。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『スクロール』北村匠海/古川琴音

早ければ中学生くらいから、主人公達が抱えている不安を自覚している方もいると思います。ティーンの皆さんよりも少し年上の人達の物語ですが、近い将来の姿の一例として観ておくのも良いでしょう。お手本にするしないに関係なく、誰もが通る道だと思って観てください。心構えをしておくだけでも、少し心に余裕ができると思います。

映画『スクロール』北村匠海/中川大志/松岡茉優/古川琴音

『スクロール』
2023年2月3日より全国公開
ショウゲート
公式サイト

©橋爪駿輝/講談社
©2023映画『スクロール』製作委員会

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『お隣さんはヒトラー?』デヴィッド・ヘイマン/ウド・キアー お隣さんはヒトラー?【レビュー】

タイトルは『お隣さんはヒトラー?』で、物語の舞台は1960年のコロンビア…。「むむむ?アドルフ・ヒトラーって…

映画『ロイヤルホテル』ジュリア・ガーナー/ジェシカ・ヘンウィック ロイヤルホテル【レビュー】

『アシスタント』のキティ・グリーン監督と、主演を務めたジュリア・ガーナーが再びタッグを組んだ本作は…

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。特に個性が光る俳優としてどの俳優に投票が集まったのでしょうか?

映画『幸せのイタリアーノ』ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ミリアム・レオーネ 幸せのイタリアーノ【レビュー】

本作は、『パリ、嘘つきな恋』(2018)の舞台をイタリアに移したリメイク作品となっています。主人公のジャンニ(ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ)は…

映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー ヤング・ウーマン・アンド・シー【レビュー】

1926年、女性で初めて遠泳による英仏海峡横断を達成した水泳選手トゥルーディー・イーダリーの実話を、デイジー・リドリー主演で…

映画『あまろっく』中条あやみ 中条あやみ【プロフィールと出演作一覧】

1997年2月4日生まれ。大阪府出身。14歳で芸能界に入り…

映画『SALAAR/サラール』プラバース ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き13】2024年7月の「気になる映画とオススメ映画」

2024年6月後半から7月にかけて劇場公開される作品や、既に公開中の作品でオススメや、未見だけれど気になる作品について…

映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート 墓泥棒と失われた女神【レビュー】

『幸福なラザロ』を観てアリーチェ・ロルヴァケル監督作に魅了された者として、本作にも大いに期待し…

映画『サユリ』 『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『HOW TO HAVE SEX』ミア・マッケンナ=ブルース HOW TO HAVE SEX【レビュー】

本作は性的同意について問う内容となっています…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。特に個性が光る俳優としてどの俳優に投票が集まったのでしょうか?

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。演技派揃いのなか、どのような結果になったのでしょうか。

海外ドラマ『THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜』エル・ファニング 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<雰囲気部門>のランキングを発表します。雰囲気の良さが特に評価されているのは、どの俳優でしょうか。

REVIEW

  1. 映画『お隣さんはヒトラー?』デヴィッド・ヘイマン/ウド・キアー
  2. 映画『ロイヤルホテル』ジュリア・ガーナー/ジェシカ・ヘンウィック
  3. 映画『幸せのイタリアーノ』ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ミリアム・レオーネ
  4. 映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー
  5. 映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート

PRESENT

  1. 映画『サユリ』
  2. 映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン
  3. 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン
PAGE TOP