REVIEW

夜明けの詩【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『夜明けの詩』ヨン・ウジン/イ・ジウン(IU)

イギリスからソウルへ7年ぶりに帰国してきたチャンソク(ヨン・ウジン)が、さまざまな人物と出会い、自分自身とも向き合う姿が描かれた本作。特別大きな展開はなく、チャンソクがいろいろな場所を訪れ、そこで出会った人と会話を交わす場面が続きます。でも、全編を通して各登場人物の心情が伝わってきて、誰にでもどこか共感できる部分があると思います。
そして、どのシーンも美しく、見とれてしまいます。その美しく静かな世界観の中で主人公達の会話が際立ち、とても心地良く感じます。監督は、韓国版 『ジョゼと虎と魚たち』のキム・ジョングァンが務めており、本作の世界観を見事に作り上げています。キャストは、主人公のチャンソクをヨン・ウジンが演じる他、イ・ジウン(IU)、キム・サンホ、イ・ジュヨン、ユン・ヘリが脇を支えています。キャラクターごとに焦点を当てたシーンが登場し、オムニバスのような感覚を楽しめるのも本作の魅力の1つです。個人的にはチャンソクとカメラマン(キム・サンホ)が久しぶりに再会を果たし、ある会話を交わす場面が特に心に残りました。
静かな会話の中で意外と生と死について考えさせられる場面もあり、観る人の環境や立場によって受け取り方はさまざまだと思います。しっとりとした余韻の残る作品なので、1人で観て鑑賞後もその余韻をじっくり味わうのもオススメです。

デート向き映画判定
映画『夜明けの詩』ヨン・ウジン/イ・ジウン(IU)

大きな展開がなく会話を中心に物語が展開するので、どちらかというと映画好きや付き合いの長いカップル向けの作品だと思います。恋愛要素はほとんどないものの、各登場人物の置かれた状況や心情を知ることで、自分達の関係を振り返るきっかけになるのではないでしょうか。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『夜明けの詩』ヨン・ウジン

会話シーンが続くのである程度集中力が必要な作品です。ティーンなら問題なく集中して観られると思うので、チャンソクと各登場人物との会話に耳を傾けながら、自分なりにそれぞれの人物を観察してみてください。もし今は理解できない部分があったとしても、大人になってから観返すとまた違う発見がありそうです。

映画『夜明けの詩』ヨン・ウジン/イ・ジウン(IU)

『夜明けの詩』
2022年11月25日より全国公開
シンカ
公式サイト

© 2019 Vol Media co. ltd., All Rights Reserved

TEXT by Shamy

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』福原遥 福原遥【プロフィールと出演作一覧】

1998年8月28日生まれ。埼玉県出身。 主な映画出演作に…

中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード 中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース マッドマックス:フュリオサ【レビュー】

直感的におもしろいと感じられるので、わざわざ言語化、文章化せずに…

映画『オーメン:ザ・ファースト』ネル・タイガー・フリー ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き9】印象深い怖い映画と思い出

小さい頃に観てトラウマになりそうだった映画という話題から、怖いけど笑える映画、胸糞映画などのお話に…

海外ドラマ『SHOGUN 将軍』真田広之 SHOGUN 将軍【レビュー】

真田広之ハリウッド初主演&プロデュース作品ということで、観る前から注目していた方も多いのではないでしょうか。本作は…

映画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章』 デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章【レビュー】

本作では、門出と凰蘭が大学生となり、新たな友人や先輩が仲間に加わります。そして…

映画『リバウンド』アン・ジェホン アン・ジェホン【プロフィールと出演作一覧】

1986年3月31日韓国生まれ。2009年、短編映画でデビューを飾る。主な出演作に…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ
  2. 映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース
  3. 海外ドラマ『SHOGUN 将軍』真田広之
  4. 映画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章』
  5. 映画『関心領域』

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP