REVIEW

ザリガニの鳴くところ【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ザリガニの鳴くところ』デイジー・エドガー=ジョーンズ

原作は、2019年、2020年の2年連続でアメリカで最も売れたとされる、動物学者のディーリア・オーエンズのベストセラー「ザリガニの鳴くところ」です。日本では、2021年、本屋大賞の翻訳小説部門で第1位となっています。これだけでも原作人気はおわかりいただけると思いますが、さらに原作に惚れ込んだ俳優のリース・ウィザースプーンが自身の製作会社ハロー・サンシャインを通して映像化権を取得しプロデューサーを務め、テイラー・スウィフトが自ら懇願し楽曲を書き下ろしたことでも話題となっています(映画公式サイトより)。
このミステリーの舞台は1969年。ノースカロライナ州の湿地帯で、ある青年の変死体が見つかるところから始まります。容疑者は、周りに誰もいない湿地帯で独りで暮らす少女カイア。最初は人との接点をほとんど持たないカイアがなぜ疑われるのか想像がつきません。でも徐々にカイアがどんな人生を送ってきたかが語られていき、事件の背景が明かされていきます。おもしろいのは、背景が一つ明かされると同時にまた新たな謎が浮上してくるところ。だから、最後の最後まで気を抜いてはいけません。
また、本作はミステリーであると同時にラブストーリーです。たった独りで生きてきた純粋無垢なカイアが真っ直ぐな気持ちを相手にぶつけるからこそ、観ていて美しくもあり切なくもあり、複雑な心境にさせられます。そして、人間ドラマとしても見応え抜群。苦境を生き抜く1人の少女と、彼女を助ける限られた優しい人々との交流は涙を誘います。さらに、カイアの知性と反骨精神、そこから生まれる生命力に圧倒させられます。原作者ディーリア・オーエンズが動物学者であるからこそ説得力が増すストーリーにも圧巻です。もう伝えたいことは山ほどあるのですが、書けません(笑)!とにかく観てください。

デート向き映画判定
映画『ザリガニの鳴くところ』デイジー・エドガー=ジョーンズ/テイラー・ジョン・スミス

ロマンチックな要素はかなりあるのですが、選ぶ相手を間違えると変な空気が流れそうです(苦笑)。自分の恋愛について振り返りたくなる方もいると思うので、個人的にはじっくり1人で観るか、仲の良い友達と観るほうが気楽に観られるように思います。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『ザリガニの鳴くところ』デイジー・エドガー=ジョーンズ/デヴィッド・ストラザーン

ヒントとフェイクが絶妙なバランスで出てくるので、ミステリー好きな方はぜひ謎解きにチャレンジしてみてください。恋愛に興味が出てきた皆さん、今恋をしている皆さんは、きっとカイアに感情移入して観てしまうと思います。恋愛目線でいろいろと学べるポイントもあるので、一石二鳥で楽しめます。

映画『ザリガニの鳴くところ』デイジー・エドガー=ジョーンズ

『ザリガニの鳴くところ』
2022年11月18日より全国公開
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン ライド・オン【レビュー】

ジャッキー・チェン50周年&70歳の記念となる本作は、スタントマンが主人公の物語…

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花 杉咲花【プロフィールと出演作一覧】

1997年10月2日東京都生まれ。2016年『湯を沸かすほどの熱い愛』で…

映画『ルックバック』 アニメ映画まとめ2024年5月27日号

近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)のアニメ映画をまとめて紹介…

映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平 わたくしどもは。【レビュー】

本作の設定やあらすじをまったく知らずに観ると、あるキャラクターと…

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』福原遥 福原遥【プロフィールと出演作一覧】

1998年8月28日生まれ。埼玉県出身。 主な映画出演作に…

中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード 中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース マッドマックス:フュリオサ【レビュー】

直感的におもしろいと感じられるので、わざわざ言語化、文章化せずに…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン
  2. 映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平
  3. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ
  4. 映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース
  5. 海外ドラマ『SHOGUN 将軍』真田広之

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP