REVIEW

アバウト・ライフ 幸せの選択肢【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『アバウト・ライフ 幸せの選択肢』ダイアン・キートン/リチャード・ギア/スーザン・サランドン/エマ・ロバーツ/ルーク・ブレイシー/ウィリアム・H・メイシー

REVIEW

本作はなんといってもキャストが魅力的。ダイアン・キートン、スーザン・サランドン、リチャード・ギア、ウィリアム・H・メイシーと大ベテランの名優達が名を連ねています。キャラクターの年齢設定や見た目の若さから、皆おいくつなんだろうと調べたら、4人とも70代でビックリ!また、『プリティ・ウーマン』でジュリア・ロバーツと共演したリチャード・ギアが本作ではジュリアの姪エマ・ロバーツと共演している点も映画ファンとしては感慨深いです。そして、ルーク・ブレイシーも、結婚に二の足を踏む男性をリアルに演じています。
そんな豪華キャストによって紡がれるのは、3組のカップルの姿から結婚とは何かを問いかけるストーリー。映画館でポップコーンをほおばりながら映画を観て1人で号泣するサム(ウィリアム・H・メイシー)に声をかけたのは、同じく1人で映画を観に来ていたグレース(ダイアン・キートン)です。2人は意気投合し、満たされない日々を癒そうと、人生初の浮気をしようか葛藤しています。一方、高級ホテルの一室でセクシーなローブを身にまとったモニカ(スーザン・サランドン)は、ハワード(リチャード・ギア)を口説こうと必死です。さらに、とある結婚式会場では、ブーケトスが始まろうとしています。友達の協力でブーケを受け取り、次は自分達が結婚をする番だと夢見ていたミシェル(エマ・ロバーツ)は、恋人アレン(ルーク・ブレイシー)にブーケトスを邪魔され、ご立腹。結婚が近づくどころか、結婚するか別れるかという究極の選択に一気に突き進むことになります。
この6人の物語が絡み合っていくなかで、それぞれの結婚観が語られていきます。若い2人の結婚観には、親の影響も大きく関わっていて、思わぬ形で夫婦の、過去、現在、未来の姿を観察できる構成となっています。そこにはサプライズもあるので、映画公式サイトのキャッチコピーやあらすじは読まずに、なるべく前情報なしで観ることをオススメします。本作は痛快なラブコメであり、結婚の理想と現実を映す生々しい人間ドラマでもあります。気楽に観るのも良し、真剣に自分の人生について考えるきっかけにするのも良いでしょう。

デート向き映画判定

映画『アバウト・ライフ 幸せの選択肢』リチャード・ギア/スーザン・サランドン

テーマがずばり結婚なので、カップルで観るとなると、2人の関係性によっては良くも悪くも何らかの意味をもたらすでしょう。そろそろ結婚を視野に入れた交際に進展したい方は、パートナーに話題を切り出すきっかけにできるでしょう。ただし、相手の反応がわかりやすく出る可能性があります。望まない反応が出る可能性も覚悟しておくほうが良いかもしれません。逆に前向きになる可能性ももちろんあるので、現状維持を打破したい方は賭けのつもりで誘ってみてはどうでしょうか。

キッズ&ティーン向き映画判定

映画『アバウト・ライフ 幸せの選択肢』ダイアン・キートン/スーザン・サランドン/エマ・ロバーツ/ルーク・ブレイシー

10代で知り合ってそのまま結婚する方ももちろんいますが、今を楽しめればそれでよいという気楽な恋愛ができるのは若いうちかもしれません。キッズやティーンの皆さんにとって、結婚に理想を抱いている部分のほうが多いとしても、今はまだそのままで良いと思います。本作には夫婦の晩年の姿も描かれていますが、まだピンとこないでしょう。もう少し大人になって、結婚をリアルに想像できるようになってから本作を観ると、一層結婚観、人生観にビビッとくると思います。

映画『アバウト・ライフ 幸せの選択肢』ダイアン・キートン/リチャード・ギア/スーザン・サランドン/エマ・ロバーツ/ルーク・ブレイシー/ウィリアム・H・メイシー

『アバウト・ライフ 幸せの選択肢』
2024年3月8日より全国公開
AMGエンタテインメント
公式サイト

ムビチケ購入はこちら

© 2023. FIFTH SEASON, LLC. All Rights Reserved.

TEXT by Myson

本ページには一部アフィリエイト広告のリンクが含まれます。
情報は2024年3月時点のものです。最新の販売状況や配信状況は各社サイトにてご確認ください。

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉 映画『ミステリと言う勿れ』DVD通常版 1名様プレゼント

映画『ミステリと言う勿れ』DVD通常版 1名様プレゼント

映画『アバウト・ライフ 幸せの選択肢』ウィリアム・H・メイシー ウィリアム・H・メイシー【プロフィールと出演作一覧】

1950年3月13日アメリカ、フロリダ生まれ。1994年から放送されたTVシリーズ『ER 緊急救命室』に出演し…

映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶 青春 18×2 君へと続く道【レビュー】

『余命10年』『新聞記者』を手掛けた藤井道人が、台湾で話題を呼んだシジミー・ライの紀行エッセイ「青春 18×2 日本慢車流浪記」を…

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン マイ・スイート・ハニー【レビュー】

『エクストリーム・ジョブ』のイ・ビョンホンが脚本を担当し、『無垢なる証人』のイ・ハンが監督を務めた本作。45歳の製菓会社研究員チャ・チホ(ユ・ヘジン)は…

映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス マンティコア 怪物【レビュー】

何とも見事なストーリー!本作は、マンティコアという神話上の生き物をテーマに用いて…

映画『リバウンド』アン・ジェホン/イ・シニョン/チョン・ジヌン(2AM)/チョン・ゴンジュ/キム・テク/キム・ミン リバウンド【レビュー】

なんて素敵な映画なんでしょう!もう、笑ったりウルウルしたり忙しく、観終わった後は…

映画『陰陽師0』山﨑賢人 陰陽師0【レビュー】

陰陽師、安倍晴明の映画は以前にも作られていたのでそのイメージは強く残りながら観たものの、本作はまったく新しい…

映画『ザ・タワー』 ザ・タワー【レビュー】

これまでも建物内を舞台に、孤立無援となり生存が困難になった世界を描いた作品は…

中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン 中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

REVIEW

  1. 映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶
  2. 映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン
  3. 映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス
  4. 映画『リバウンド』アン・ジェホン/イ・シニョン/チョン・ジヌン(2AM)/チョン・ゴンジュ/キム・テク/キム・ミン
  5. 映画『陰陽師0』山﨑賢人

PRESENT

  1. 映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉
  2. 中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン
  3. 映画『不死身ラヴァーズ』見上愛
PAGE TOP