REVIEW

アラジン

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『アラジン』メナ・マスード/ナオミ・スコット

ガイ・リッチーがディズニー映画を撮るとは意外でしたが、ディズニー映画の世界観は保ったまま、特にアクションシーンにガイ・リッチーらしさが出ていて、ファンタジー・アクションに昇華しています。色彩豊かな映像で、ミュージカルシーンは豪華なショーを観ているような感覚。ノリ的にはインド映画好きにも楽しめそうです。ウィル・スミスは来日時に「俳優だから踊っているように演じることはできるけど、実はダンスが苦手」と話していましたが、そのラフな動きこそ自然で、何でもやってのける類い希なセンスを感じます。アラジンを演じたメナ・マスード、ジャスミン役のナオミ・スコットも好演していて、特にナオミ・スコットは美しい歌声が印象的です。
物語は幼い頃に本で読んだり、アニメ版を観たりで知っている人が多いと思いますが、本作を観て「魔法は見せかけでしかなく、本当の意味で願いを叶えるのは自分」というメッセージを改めて受け取ると、グッとくるものがあります。ラストには、自己犠牲や、他者への貢献が、巡り巡って自分の幸福として返ってくるからくりが爽快で、ハッピーになれます。そうそう、ウィル・スミスが演じるジーニーはもちろん、ジャファーもマッチョなシーンがあり、マッチョ好き女子の皆さんもハッピーになれますよ(笑)。

デート向き映画判定
映画『アラジン』メナ・マスード/ナオミ・スコット

アニメーションだとファミリー向けの印象があるかも知れませんが、実写ということもあり、老若男女楽しめる作品に仕上がっています。ロマンチックなラブストーリーなので、ムードを良くしてくれると同時に気まずいシーンもありません。身分を偽って交際しているのではない限り、平和に観られるでしょう(笑)。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『アラジン』ウィル・スミス

128分はキッズにはちょっと長めですが、ファンタジー、アクション、ラブストーリー、ミュージカルといろいろな要素で楽しませてくれるので、それほど上映時間の長さは感じないでしょう。本で読んだり、アニメ版の『アラジン』を観たことがある人も、実写で観るとまた違った魅力があるので、ぜひ観てみてください。アラジンの相棒でサルのアブーも大活躍するので、皆さんも動物の相棒が欲しくなるかも。最初は、願いを叶えてくれるジーニーが自分の前にも現れてくれたら良いなと思ってしまうかも知れませんが、他力本願だと本当の意味では幸せになれないということもわかるので、頑張る気持ちも出てくると思います。

映画『アラジン』メナ・マスード/ナオミ・スコット

『アラジン』
2019年6月7日より全国公開
ウォルト・ディズニー・ジャパン
公式サイト

© 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『お隣さんはヒトラー?』デヴィッド・ヘイマン/ウド・キアー お隣さんはヒトラー?【レビュー】

タイトルは『お隣さんはヒトラー?』で、物語の舞台は1960年のコロンビア…。「むむむ?アドルフ・ヒトラーって…

映画『ロイヤルホテル』ジュリア・ガーナー/ジェシカ・ヘンウィック ロイヤルホテル【レビュー】

『アシスタント』のキティ・グリーン監督と、主演を務めたジュリア・ガーナーが再びタッグを組んだ本作は…

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。特に個性が光る俳優としてどの俳優に投票が集まったのでしょうか?

映画『幸せのイタリアーノ』ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ミリアム・レオーネ 幸せのイタリアーノ【レビュー】

本作は、『パリ、嘘つきな恋』(2018)の舞台をイタリアに移したリメイク作品となっています。主人公のジャンニ(ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ)は…

映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー ヤング・ウーマン・アンド・シー【レビュー】

1926年、女性で初めて遠泳による英仏海峡横断を達成した水泳選手トゥルーディー・イーダリーの実話を、デイジー・リドリー主演で…

映画『あまろっく』中条あやみ 中条あやみ【プロフィールと出演作一覧】

1997年2月4日生まれ。大阪府出身。14歳で芸能界に入り…

映画『SALAAR/サラール』プラバース ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き13】2024年7月の「気になる映画とオススメ映画」

2024年6月後半から7月にかけて劇場公開される作品や、既に公開中の作品でオススメや、未見だけれど気になる作品について…

映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート 墓泥棒と失われた女神【レビュー】

『幸福なラザロ』を観てアリーチェ・ロルヴァケル監督作に魅了された者として、本作にも大いに期待し…

映画『サユリ』 『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『HOW TO HAVE SEX』ミア・マッケンナ=ブルース HOW TO HAVE SEX【レビュー】

本作は性的同意について問う内容となっています…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。特に個性が光る俳優としてどの俳優に投票が集まったのでしょうか?

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。演技派揃いのなか、どのような結果になったのでしょうか。

海外ドラマ『THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜』エル・ファニング 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<雰囲気部門>のランキングを発表します。雰囲気の良さが特に評価されているのは、どの俳優でしょうか。

REVIEW

  1. 映画『お隣さんはヒトラー?』デヴィッド・ヘイマン/ウド・キアー
  2. 映画『ロイヤルホテル』ジュリア・ガーナー/ジェシカ・ヘンウィック
  3. 映画『幸せのイタリアーノ』ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ミリアム・レオーネ
  4. 映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー
  5. 映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート

PRESENT

  1. 映画『サユリ』
  2. 映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン
  3. 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン
PAGE TOP