REVIEW

ベル・エポックでもう一度

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ベル・エポックでもう一度』ダニエル・オートゥイユ

本作の主人公は、職を失い、妻にも見放された元売れっ子イラストレーターのヴィクトル。そんな彼があることをきっかけに、映画の撮影セットで過去を再現する“タイムトラベルサービス”を利用することになります。 “タイムトラベルサービス”は、利用者のリクエストに応じて、詳細に時代を再現した映画撮影セットが組まれるので、映画好きなら観ていてより興味をそそられると思います。もし実際にこんなサービスがあっても楽しめそうだなと感じます。ヴィクトルの場合は、若かりし頃の思い出の場所をリクエストするのですが、再現された過去の世界で彼がどんな体験をするのかは、ぜひ本編で観届けてください。
また、主人公の妻や息子、“タイムトラベルサービス”に関わる人物達の群像劇としても楽しめる一面もあるので、各人物の心情がどのように変化していくのかも注目です。

デート向き映画判定
映画『ベル・エポックでもう一度』ダニエル・オートゥイユ

主人公のヴィクトルが、長年連れ添った妻に見放されてしまうというところから物語が始まるので、付き合いたてよりも長く付き合っているカップルや、映画好き向けの作品です。本作の夫婦のように、長く連れ添うことで、若かりし頃にお互い好きだった感情をだんだんと忘れてしまうことは決して珍しいことではありません。夫婦の危機を迎えないためにも、本作を観て教訓を得て欲しいと思います。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『ベル・エポックでもう一度』ダニエル・オートゥイユ

R-15+なので、キッズは15歳以上になってから観てください。ティーンの場合は、いち群像劇としていろいろな人物に焦点を当てながら楽しんでください。“タイムトラベルサービス”の設定も観ていておもしろいですし、もし映画のセットに興味を持ったら、実際の仕事について調べてみるのもオススメです。

映画『ベル・エポックでもう一度』ダニエル・オートゥイユ

『ベル・エポックでもう一度』
2021年6月12日より全国公開
R-15+
キノフィルムズ
公式サイト

©2019-LES FILMS DU KIOSQUE-PATHÉ FILMS-ORANGE STUDIO-FRANCE 2 CINÉMA-HUGAR PROD-FILS-UMEDIA

TEXT by Shamy

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン ライド・オン【レビュー】

ジャッキー・チェン50周年&70歳の記念となる本作は、スタントマンが主人公の物語…

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花 杉咲花【プロフィールと出演作一覧】

1997年10月2日東京都生まれ。2016年『湯を沸かすほどの熱い愛』で…

映画『ルックバック』 アニメ映画まとめ2024年5月27日号

近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)のアニメ映画をまとめて紹介…

映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平 わたくしどもは。【レビュー】

本作の設定やあらすじをまったく知らずに観ると、あるキャラクターと…

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』福原遥 福原遥【プロフィールと出演作一覧】

1998年8月28日生まれ。埼玉県出身。 主な映画出演作に…

中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード 中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース マッドマックス:フュリオサ【レビュー】

直感的におもしろいと感じられるので、わざわざ言語化、文章化せずに…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン
  2. 映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平
  3. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ
  4. 映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース
  5. 海外ドラマ『SHOGUN 将軍』真田広之

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP