REVIEW

ブルー きみは大丈夫【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ブルー きみは大丈夫』ケイリー・フレミング

REVIEW

イマジナリー・フレンドの略、“IF”を原題とする本作は、イマジナリー・フレンド側の視点もふんだんに描かれたストーリーとなっています。イマジナリー・フレンドが登場する作品が複数ある中で、本作はさらにユニークな設定が見どころとなっています。そのユニークな設定で要となる人物が、幼い頃に母親と死別した13歳のビー(ケイリー・フレミング)です。子どもと大人の真ん中といえるお年頃のビーだからこそ、本作の特徴を活かす存在となっています。
イマジナリー・フレンドが登場するストーリーを複数観たことがある方は、何かしらの予想をしながら観ると思います。だから、物語の方向性が見えてくるまで、少しじれったく感じるかもしれません。でも、クライマックスで畳みかけるように伏線が一気に繋がっていくので、細かい伏線を探しながら楽しんでください。

映画『ブルー きみは大丈夫』

そして、ビーを演じているケイリー・フレミングについて、すぐにピンとくる方もいるかもしれません。彼女は”ウォーキング・デッド”で、アンドリュー・リンカーンが演じていたリック・グライムズの娘ジュディスを演じていました。面影がありながらすごく大きくなっているのでビックリ!”ウォーキング・デッド”ファンは彼女の成長を微笑ましく観る感覚でも楽しめます。また、ライアン・レイノルズが出演していたり、監督、脚本を務めるジョン・クラシンスキーがビーの父親役を演じているだけでなく、声の出演には、スティーヴ・カレル、マット・デイモン、エミリー・ブラント、オークワフィナ、サム・ロックウェルなどが名を連ねています。豪華キャストによる本作は、年齢を問わず癒やしを与えてくれますよ。

デート向き映画判定

映画『ブルー きみは大丈夫』ケイリー・フレミング/ライアン・レイノルズ

もふもふのブルーや他のキャラクターの可愛さから子ども向けの作品だと認識する方もいらっしゃるかもしれませんが、大人こそ観て欲しい作品です。なので、どんな世代のカップルでも楽しめると思います。心が癒される内容なので、仕事帰りのデートや、疲れが溜まった週末のデートで観るのもアリですよ。

キッズ&ティーン向き映画判定

映画『ブルー きみは大丈夫』ケイリー・フレミング/ライアン・レイノルズ

まだそばにイマジナリー・フレンドがいるかもしれないキッズの皆さんは、大人とは違った感覚で観られるかもしれないですね。ティーンの皆さんにとっても幼少時代はまだ近い過去だし、ビーと同じ目線で観られるのではないでしょうか。一方で、「イマジナリー・フレンドなんていない」「イマジナリー・フレンドなんて信じない」というスタンスの方は、なぜそういう存在が必要とされるのかを考えながら観ると、人間の心理について少し理解が深まるかもしれません。

映画『ブルー きみは大丈夫』ケイリー・フレミング/ライアン・レイノルズ

『ブルー きみは大丈夫』
2024年6月14日より全国公開
東和ピクチャーズ
公式サイト

ムビチケ購入はこちら

©2024 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

TEXT by Myson

本ページには一部アフィリエイト広告のリンクが含まれます。
情報は2024年6月時点のものです。最新の販売状況や配信状況は各社サイトにてご確認ください。

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『わたくしどもは。』小松菜奈 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。個性的な俳優が揃うなか、どなたが上位にランクインしたのでしょうか?

映画『フィリップ』エリック・クルム・ジュニア フィリップ【レビュー】

ポーランドの作家レオポルド・ティルマンドの自伝的小説「Filip」は、1961年にポーランドの検閲によって大幅に内容が削除された上で出版されつつも、すぐに発行禁止…

映画『あんのこと』河合優実/佐藤二朗/稲垣吾郎 ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き11】2024年6月の「気になる映画とオススメ映画」

『あんのこと』『かくしごと』『違国日記』『ホールドオーバーズ 置いてけぼりのホリディ』『バッドボーイズ RIDE OR DIE』など邦画から洋画まで話題にしています。

映画『ザ・ウォッチャーズ』ダコタ・ファニング/ジョージナ・キャンベル ザ・ウォッチャーズ【レビュー】

M・ナイト・シャマランの娘、イシャナ・ナイト・シャマランが長編監督デビューを果たした本作は、一度入ったら…

映画『恋を知らない僕たちは』窪塚愛流 窪塚愛流【プロフィールと出演作一覧】

2003年10月3日生まれ。神奈川県横須賀市出身。2018年、『泣き虫しょったんの奇跡』で…

映画『朽ちないサクラ』杉咲花 朽ちないサクラ【レビュー】

本作は「孤狼の血」など複数の小説が映像化されている柚月裕子のサスペンスミステリー小説「朽ちないサクラ」を映画化…

映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス バッドボーイズ RIDE OR DIE【レビュー】

シリーズ1作目が作られたのは1995年ということで、本シリーズは30年もの間、愛され続けて…

映画『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』アンソニー・ホプキンス ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命【レビュー】

本作はチェコスロヴァキアに逃れていたユダヤ人難民の子ども達669名の命を救ったニコラス・ウィントンの実話を…

映画『キングダム 大将軍の帰還』長澤まさみ 長澤まさみ【プロフィールと出演作一覧】

1987年6月3日生まれ。静岡県出身。2000年、第5回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリを受賞し…

映画『星の子』芦田愛菜 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『わたくしどもは。』小松菜奈 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。個性的な俳優が揃うなか、どなたが上位にランクインしたのでしょうか?

映画『星の子』芦田愛菜 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】<雰囲気部門>のランキングを発表します。総合結果からガラッと順位が変わっています!

REVIEW

  1. 映画『フィリップ』エリック・クルム・ジュニア
  2. 映画『ザ・ウォッチャーズ』ダコタ・ファニング/ジョージナ・キャンベル
  3. 映画『朽ちないサクラ』杉咲花
  4. 映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス
  5. 映画『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』アンソニー・ホプキンス

PRESENT

  1. 映画『Iké Boys イケボーイズ』Tシャツ
  2. 映画『大いなる不在』森山未來/藤竜也
  3. 映画『赤羽骨子のボディガード』ラウール
PAGE TOP