REVIEW

ウォーキング・デッド【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
海外ドラマ『ウォーキング・デッド ファイナル・シーズン』ノーマン・リーダス/メリッサ・マクブライド/ローレン・コーハン/ジェフリー・ディーン・モーガン他

ファイナル・シーズン

海外ドラマ『ウォーキング・デッド ファイナル・シーズン』メリッサ・マクブライド/ローレン・コーハン/クリスチャン・セラトス

遂にファイナルということで、11シーズンまでくると、ダリル、キャロル、マギーがいる一行は皆かなり強者になっていて、猛々しい姿がとてもカッコ良いです。そして、今シーズンではメインキャラクターの一人ひとりに見せ場があり、回想シーンも織り交ぜながら振り返る構成になっています。また、因縁の関係、恋愛関係、友人関係など、さまざまな人間関係の行方も見どころです。具体的な内容は書きませんが、特に親友同士の熱いシーンの数々に、最終話は涙が止まりませんでした。途中で姿が見えなくなったキャラクターも何人かいましたが、彼等についても何らかの展開が描かれています。

海外ドラマ『ウォーキング・デッド ファイナル・シーズン』

全シーズン観てきて、もうネタ切れしてもおかしくないなと思いつつ、ファイナル・シーズンは改めて人間として生きる意味に立ち返る、締めくくりにふさわしい内容となっています。それは同時に今私達が生きている世界の意味を問いかける内容ともいえて、とても強いメッセージを感じます。終わってしまうのは寂しいですが、全話観ると達成感がありますね。最終話のエンディングは、ちょっと気になる要素を残していたので、もしかしてもしかすると、映画で続編があったり、スピンオフで何らかの展開が続くのかなと勝手に期待を持っています(笑)。

海外ドラマ『ウォーキング・デッド ファイナル・シーズン』

『ウォーキング・デッド ファイナル・シーズン』
2021年10月27日よりディズニープラス(スター)にて配信中
ディズニープラスサイト

© 2022 AMC Film Holdings LLC. All rights reserved.

TEXT by Myson


シーズン10

海外ドラマ『ウォーキング・デッド シーズン10』ノーマン・リーダス/ダナイ・グリラ/メリッサ・マクブライド

前半は“囁く者”のくだりでアルファという難敵がストーリーを盛り上げ、緊張感が満載です。アルファを演じたサマンサ・モートンは俳優としての新境地を開いたという感じで、すごみのある演技が見どころです。今シーズンでも主要なキャラクターが姿を消したり、後半はちょっと今後の展開を模索中なのかなと思わせるテンションで、強敵がいなくなっては次が出てくるというようなルーティンから抜け出そうとしているのがうかがえます。そういった意味でも、後半はメインキャラクターやメインキャラクター同士の人間関係を深掘りするストーリーが増えた印象で、まだまだ“不安定”なキャラクターが何かやらかしそうな空気を漂わせています。そんななか、懐かしいキャラクターも戻ってくるので、ファンとしては嬉しい展開も観られますよ。

海外ドラマ『ウォーキング・デッド シーズン10』ノーマン・リーダス/ジェフリー・ディーン・モーガン

ここまでシリーズが続くと、奇をてらう強敵やネタを生み出すのも大変だろうなと余計なことを感じながら観てしまいますが(苦笑)、まだまだいじり甲斐のあるキャラクターがいるので、次のシーズンでどういう展開を見せるのかが楽しみです。このまま人気を維持できるのか、次のシーズンは要になるのではないでしょうか。

『ウォーキング・デッド シーズン10』
DVD Vol.1〜8レンタル中、2021年10月8日DVD Vol.9〜10レンタル開始
Huluにて配信中
KADOKAWA
公式サイト

© 2019 AMC Network Entertainment LLC. All Rights Reserved.

TEXT by Myson


シーズン9

海外ドラマ『ウォーキング・デッド』アンドリュー・リンカーン/ダナイ・グリラ

今シーズンは救世主との戦いが終わった1年半後からを描いています。アレクサンドリア、ヒルトップ、王国、聖域とリック達の仲間も分かれて、それぞれのコミュニティでリーダーシップをとるようになり、それぞれのコミュニティでの新たな価値観が芽生えていくなか、リックはニーガンにトドメをささず、檻に入れて管理下に置いていて、ニーガンに大事な人を殺された人達から反発があがり始めます。リック達の仲間の中でも人間関係が徐々に崩れていき、救世主の問題が一段落しても、新たな問題が出てきます。ここまでくると、この世界で何を大切にするかという価値観がどんどん個々で色濃く分かれてくるので、最初は仲間だったとしても、価値観が合わなくなってきます。

海外ドラマ『ウォーキング・デッド』アンドリュー・リンカーン

今シーズンはそんな人間達の細かい心情の変化を中心に描いていて、前シーズンまでとは違ったテンションでストーリーが展開されていきます。ニーガンと救世主達の問題がかなりインパクトがあったので、少々トーンダウンをした感は最初否めず、意外な組合せの新たな恋愛関係はネタ作りのように感じなくもないですが、途中また強烈なキャラクターが登場します。これはこれで手強くて、すごく不気味。これまでになかったタイプなので、今後の展開はまだ楽しめそうです。最重要キャラクターが数名いなくなるのも相当ショックですが、新たにサマンサ・モートン、ダン・フォグラーが演じる新キャラクターが増えます。まだまだ目が離せませんよ。

海外ドラマ『ウォーキング・デッド シーズン9』アンドリュー・リンカーン/ダナイ・グリラ

『ウォーキング・デッド シーズン9』
2019年9月6日DVD Vol.1〜4レンタル開始、12月6日Vol.5〜8レンタル開始
2019年10月1日よりHuluにて配信開始
KADOKAWA
公式サイト

© AMC Film Holdings LLC.2018.All Rights Reserved.

TEXT by Myson

シーズン1〜8のREVIEWはこちら

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン ライド・オン【レビュー】

ジャッキー・チェン50周年&70歳の記念となる本作は、スタントマンが主人公の物語…

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花 杉咲花【プロフィールと出演作一覧】

1997年10月2日東京都生まれ。2016年『湯を沸かすほどの熱い愛』で…

映画『ルックバック』 アニメ映画まとめ2024年5月27日号

近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)のアニメ映画をまとめて紹介…

映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平 わたくしどもは。【レビュー】

本作の設定やあらすじをまったく知らずに観ると、あるキャラクターと…

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』福原遥 福原遥【プロフィールと出演作一覧】

1998年8月28日生まれ。埼玉県出身。 主な映画出演作に…

中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード 中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース マッドマックス:フュリオサ【レビュー】

直感的におもしろいと感じられるので、わざわざ言語化、文章化せずに…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン
  2. 映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平
  3. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ
  4. 映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース
  5. 海外ドラマ『SHOGUN 将軍』真田広之

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP