イイ男セレクション

ライアン・レイノルズ

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『デッドプール2』来日ジャパンスペシャルイベント、ライアン・レイノルズ

1976年10月23日カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州生まれ。カナダで俳優デビューし、その後アメリカに移り、1996年TVドラマ『X-ファイル』のシーズン3にゲスト出演。その後ドラマ『ふたりの男とひとりの女』に1998年~2001年まで出演し、人気を得た。2003年、映画『ブレイド3』では、ハンニバル・キング役を演じ、このときは10㎏減量をし肉体を鍛え上げた。2009年『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』では、剣術の達人デッドプール役を演じ、肉体派俳優としての地位を築き上げた。なお2008年にはピープル誌の“最もセクシーな男性”、2010年には“最もセクシーなパパ”に選出された。
2009年には、サンドラ・ブロックが共演のラブコメディ『あなたは私の婿になる』に出演し、コメディ俳優としての才能も発揮。2010年に出演した『リミット』では、ほぼ全編一人芝居で演じた。プライベートでは、2004年に歌手のアラニス・モリセットと婚約していたが2006年に解消。2008年にスカーレット・ヨハンソンと結婚したが、2010年に離婚。2012年に、映画『グリーン・ランタン』で共演したブレイク・ライヴリーと結婚。また、父が長らくパーキンソン病と闘っていたことから、2007年にニューヨーク・シティ・マラソンを完走し、その理事を務めている“マイケル・J・フォックス パーキンソン病・リサーチ財団”に10万ドルの寄付を集めたこともある。

イイ男セレクション/出演作

『キルスティン・ダンストの大統領に気をつけろ!』『ブレイド3』『悪魔の棲む家』『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』『カオス・セオリー』『ラブ・ダイアリーズ』『アドベンチャーランドへようこそ』『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』『あなたは私の婿になる』『リミット』『グリーン・ランタン』『デンジャラス・ラン』『テッド』(カメオ出演)『白い沈黙』『黄金のアデーレ 名画の帰還』『デッドプール』『セルフレス/覚醒した記憶』『ライフ』『デッドプール2』など

声の出演:『名探偵ピカチュウ』など

イイ男セレクション/イイ男ポイント

『グリーン・ランタン』って彼にとってどうだったのかな~なんて思ってたら、やっぱり『デッドプール』に乗り換えましたね(笑)。でも肉体派の彼にとってはいずれにしても、ヒーローものに出ないともったいないので、デッドプールで良いと思います!『デッドプール』はすごく毒気が強いので、甘い顔の彼としては、これくらい灰汁の強い役をやったほうが逆におもしろいですね。『セルフレス/覚醒した記憶』では、興味深い設定のキャラクターを演じていて、人間ドラマ、アクションの部分で彼の実力を大いに発揮。日本でもそろそろ人気が上昇して欲しいです。

Recommended by Myson

© 2009 Versus Entertainment S.L. All Rights Reserved
©2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. TM & © DC COMICS.
© 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
© 2015 Focus Features LLC, and Shedding Distribution, LLC.
©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

関連記事

from 2011/10/9

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『アルキメデスの大戦』菅田将暉/舘ひろし アルキメデスの大戦

タイトルに“大戦”とありますが、戦争映画そのものではなく、戦争を起こさせまいと奔走した天才数学者の物語です。史実を基にしていますが、フィクションということで、歴史に詳しい人が観るのと、そうでない人が観るのとで…

映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』松田翔太 松田翔太(まつだ しょうた)

1985年9月10日、東京都生まれ。父は松田優作、母は松田美由紀、兄は松田龍平。2005年にTVドラマ『ヤンキー母校に帰る 旅立ちの時・不良少年の夢』で…

映画『世界の涯ての鼓動』ジェームズ・マカヴォイ ジェームズ・マカヴォイ

1979年、スコットランドグスコー生まれ。1995年に“The Near Room(原題)”で映画デビュー。その後は、主にイギリス国内のテレビや舞台で活躍。2005年の『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』のタムナスさん役で有名になり…

映画『チャイルド・プレイ』 チャイルド・プレイ

“チャイルド・プレイ”シリーズ第1作目は1988年に公開されたとのことで、始まってからもう30年も経ったんですね。本作は大ヒットホラー『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の製作陣を迎え、新しい設定で…

映画『エクソシスト』 ワーナー・ブラザースが贈る新しいホラー体験【ワーナー ホラーエンターテイメント】が発足!

ワーナー・ブラザース映画が、ホラー作品をより多くの方に楽しんでもらいたいという思いから、このたび【ワーナー ホラーエンターテイメント】を立ち上げました! さらに公式Twitterアカウント<ワーナーホラー部>も始動。

映画『ニューヨーク 最高の訳あり物件』ハルク・ビルギナー ハルク・ビルギナー

1954年トルコ、イズミル生まれ。アンカラで自らの劇場を設立し、後にイスタンブールにも劇場を開く。トルコの国民的俳優で、カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞した…

映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』マチュー・アマルリック/ギョーム・カネ/ブノワ・ポールヴールド/ジャン=ユーグ・アングラード シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢

本作は、俳優としても活躍するジル・ルルーシュが監督と脚本(共同脚本:アメッド・アミディ、ジュリアン・ランブロスキーニ)を務め、マチュー・アマルリック、ギョーム・カネといった、フランスの人気実力派俳優が出演しています。個人的に…

おすすめ記事

イメージ写真:映画館 映画館で映画を観る最大の理由とは?&映画好き女子が伝えたい映画館への要望!

映画館についてのアンケート特集最終回!今回は、劇場公開してどのタイミングで観るのが好きか、映画館で映画を観たいと思う時、1番きっかけになることについて結果を発表。最後に、映画ファンの皆さんから映画館へ、熱いメッセージをたくさん載せています。

映画館【kino cinéma立川髙島屋S.C.館】 座席は毎回予約する?映画好き女子行きつけの映画館とは?

映画館についてのアンケート第3弾!今回は、劇場で映画鑑賞をする際に事前に座席予約をするのか、行きつけの映画館はあるのかについて結果発表。さらに、6月28日にオープンの【kino cinéma立川髙島屋S.C.館】についての情報も掲載!

【劇場で映画観賞をする一番の価値は?映画好き女子が一番重要視するポイント】 劇場で映画観賞をする一番の価値は?映画好き女子が一番重要視するポイント

映画館アンケート特集第2弾!今回は劇場で映画鑑賞をする際に、満足度に影響する要素&映画館のサービスで力を入れて欲しいことについての結果を発表。

【グランドシネマサンシャイン】外観 現在の劇場鑑賞料金、映画好き女子はどう感じている?

6月に一部の劇場で料金の値上げが行われたことにちなんで、今回は映画館についてのアンケートを実施!その第1弾として劇場鑑賞料金についての結果を発表します。また、7月に池袋にオープンする【グランドシネマサンシャイン】の情報も掲載!

映画”PARASITE(英題)”カンヌ国際映画祭 映画好き女子が映画賞・映画祭で気にするポイント!

カンヌ国際映画祭の時期にちなんだアンケート特集第3弾!今回は、映画好き女子が作品選びをする際にどの賞に影響を受けるのかについての結果を発表します。今年のパルムドール受賞作品のニュースも!

REVIEW

  1. 映画『アルキメデスの大戦』菅田将暉/舘ひろし
  2. 映画『チャイルド・プレイ』
  3. 映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』マチュー・アマルリック/ギョーム・カネ/ブノワ・ポールヴールド/ジャン=ユーグ・アングラード
  4. 映画『五億円のじんせい』望月歩
  5. 映画『マーウェン』スティーヴ・カレル
    マーウェン

  6. 海外ドラマ『ギフテッド 新世代X-MEN誕生 シーズン2』ジェイミー・チャン/ナタリー・アリン・リンド
  7. 映画『ハッピー・デス・デイ 2U』ジェシカ・ロース
  8. 映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』窪田正孝
  9. 映画『トイ・ストーリー4』
  10. 映画『ワイルドライフ』ジェイク・ギレンホール/キャリー・マリガン

部活・イベント

  1. 映画『マローボーン家の掟』ジョージ・マッケイ/ミア・ゴス/チャーリー・ヒートン/マシュー・スタッグ
  2. トーキョー女子映画部ロゴ
PAGE TOP