REVIEW

フッド:ザ・ビギニング

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『フッド:ザ・ビギニング』タロン・エガートン/ジェイミー・フォックス

表の顔は領主、裏の顔はヒーローという2つの顔を持ったキャラクターを演じるタロンがめちゃめちゃカッコイイ!のっけからロマンチックなシーンにキュンキュンさせられ、続くラブラブな展開にポ〜っとなったところで、主人公は急に苦境に立たされ、後半はドロドロした人間ドラマと、スピーディでアクロバティックなアクションで、見どころがギュッと詰まっています。レオナルド・ディカプリオが製作に名を連ね、キャストも豪華。フッドを育て上げる男をジェイミー・フォックスが見事に演じ、ベン・メンデルソーンはお得意の悪役、ジェイミー・ドーナンはフッドの恋と運命に関わるキーパーソンを演じています。”ビギニング“とあるので、続編があるような終わり方をしますが(ヒットしたら作られると思いますが…)、この1作だけで一旦物語は区切りがつくし、見応えも十分です。とにかく終始タロンがカッコイイので、タロンのファンは特に必見です!

デート向き映画判定
映画『フッド:ザ・ビギニング』タロン・エガートン/イヴ・ヒューソン

終始ロマンチックでキュンキュンするし、人間関係もドラマチックに描かれていて、アクションも見応えがあり、男女共に楽しめる作品です。初デートでもオーケーなまさにデートムービーと言えます。ただし、三角関係が出てくるので、三角関係の末に交際に至ったカップルは、状況によっては気まずくなるか、焼けぼっくいに火が付くような刺激を受ける可能性があるので、用心しましょう。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『フッド:ザ・ビギニング』タロン・エガートン

主人公のキャラクター設定がわかりやすくカッコイイし、辛い状況に屈せず、どんどん強くなっていく様に、年齢問わず共感できるはずです。ロビン・フッドは、これまでいろいろな映画やドラマの元になってきたので、知っている人はもちろん楽しめるし、元の物語を知らなくても、この作品を観て知って、原作などに興味を持ったら調べてみるのでも良いでしょう。

映画『フッド:ザ・ビギニング』タロン・エガートン/ジェイミー・フォックス

『フッド:ザ・ビギニング』
2019年10月18日より全国公開
キノフィルムズ、木下グループ
公式サイト

© 2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン ナイトスイム【レビュー】

難病の発症を機に引退した元メジャーリーガーのレイ(ワイアット・ラッセル)は、心機一転、新しい家を探し…

映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン ライド・オン【レビュー】

ジャッキー・チェン50周年&70歳の記念となる本作は、スタントマンが主人公の物語…

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花 杉咲花【プロフィールと出演作一覧】

1997年10月2日東京都生まれ。2016年『湯を沸かすほどの熱い愛』で…

映画『ルックバック』 アニメ映画まとめ2024年5月27日号

近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)のアニメ映画をまとめて紹介…

映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平 わたくしどもは。【レビュー】

本作の設定やあらすじをまったく知らずに観ると、あるキャラクターと…

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』福原遥 福原遥【プロフィールと出演作一覧】

1998年8月28日生まれ。埼玉県出身。 主な映画出演作に…

中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード 中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン
  2. 映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン
  3. 映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平
  4. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ
  5. 映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP