REVIEW

小さき麦の花【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『小さき麦の花』ウー・レンリン/ハイ・チン

『僕たちの家に帰ろう』のリー・ルイジュン監督が手掛け、ベルリン国際映画祭で大きな話題を呼んだ本作。物語の舞台は中国西北地方の農村。貧しい農民のヨウティエ(ウー・レンリン)と内気な性格のクイイン(ハイ・チン)は、それぞれ家族から厄介者扱いをされており、家族の勝手な話し合いから結婚をすることになります。夫婦となった2人は、力を合わせて作物を育て、何とか生計を立てていきます。
2人共大人しい性格なので最初は夫婦間の会話も少なく、観ていて少し心配になります。でも、季節が過ぎ、作物が育つにつれて、2人の心の距離も少しずつ近づき、お互いを想い合っている様子が伺えます。ある大雨のシーンでは、ヨウティエが作ったレンガを保護するために2人でずぶ濡れになりながら作業をしていて、とても大変な状況にも関わらず2人が楽しそうに笑っているシーンは特に心に残ります。他にも2人の優しい人柄が出ている愛にあふれたシーンがたくさんあり、夫婦関係や愛について考えるきっかけにもなります。
貧しい2人がひたむきに頑張り生活を送る一方で、心ない人達が自分の利益のためだけに2人に近づいてくる場面はとても切なくなります。そんな思いやりに欠けた人達とヨウティエ達との対比も印象的です。結婚経験のある方はもちろん、人間の大きな愛についても考えさせられる作品なので、多くの方に観て欲しい1作です。

デート向き映画判定
映画『小さき麦の花』ウー・レンリン/ハイ・チン

本作の夫婦の姿を通して、結婚観や理想の夫婦像を考えるきっかけになるのではないでしょうか。ヨウティエとクイインはお見合い結婚をし、最初はぎこちない雰囲気が漂っています。でも、時間の経過と共にと少しずつ心を通わせていく様子はとても微笑ましいです。そんな2人の姿を観ていると、純粋に相手を想い、気遣うことの大切さも感じられるのではないでしょうか。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『小さき麦の花』ウー・レンリン/ハイ・チン

上映時間133分と長めで、静かなトーンで夫婦関係が描かれているので、中学生くらいになってから観たほうが集中して観られると思います。ティーンは、ヨウティエとクイインの夫婦関係と共に、2人を取り巻く周囲の人達の対応にも注目して観てください。また、ヨウティエとクイインが貧しいながらも小さな幸せを見つけていく姿はとても素敵なので、これを機に皆さんにとって幸せとは何か考えてみるのも良いと思います。

映画『小さき麦の花』ウー・レンリン/ハイ・チン

『小さき麦の花』
2023年2月10日より全国順次公開
マジックアワー、ムヴィオラ
公式サイト

©2022 Qizi Films Limited, Beijing J.Q. Spring Pictures Company Limited. All Rights Reserved.

TEXT by Shamy

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章』 デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章【レビュー】

本作では、門出と凰蘭が大学生となり、新たな友人や先輩が仲間に加わります。そして…

映画『関心領域』 関心領域【レビュー】

ユダヤ人虐殺を取り上げた作品はこれまでにたくさんあるなかで、本作のような角度から取り上げた作品は…

映画『告白 コンフェッション』生田斗真/ヤン・イクチュン 告白 コンフェッション【レビュー】

福本伸行(原作)と、かわぐちかいじ(作画)による「告白 コンフェッション」(講談社「ヤンマガKC」刊)を映画化した本作は、まず設定の巧さが…

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『バティモン5 望まれざる者』アンタ・ディアウ/アリストート・ルインドゥラ バティモン5 望まれざる者【レビュー】

『レ・ミゼラブル』で移民や低所得者が多く住む町の警察の腐敗問題を訴えかけたラジ・リ監督が、本作では…

映画『胸騒ぎ』 心理学から観る映画48:なぜ悪人を見抜けないのか【対人認知】

今回は、主人公一家が1つの出会いをきっかけに思いもしない事態に巻き込まれていく『胸騒ぎを題材に、対人認知の視点でキャラクター達の心理を考察します。

映画『からかい上手の高木さん』永野芽郁/高橋文哉 からかい上手の高木さん【レビュー】

こりゃピュア過ぎて、もどかし過ぎて…

韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ 韓国ドラマ『7人の脱出』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

韓国ドラマ『7人の脱出』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

映画『QUEEN ROCK MONTREAL』フレディ・マーキュリー 音楽関連映画まとめ2024年5月16日号

今回は近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)の『ザ・ビートルズの軌跡 リヴァプールから世界へ』『アイ・アム セリーヌ・ディオン ~病との戦いの中で~』『プリンス ビューティフル・ストレンジ』他、音楽関連映画をまとめてご紹介!

Netflixドラマ『マスクガール』 マスクガール【レビュー】

どんな話なのかは知らず、調べず、直感的に…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章』
  2. 映画『関心領域』
  3. 映画『告白 コンフェッション』生田斗真/ヤン・イクチュン
  4. 映画『バティモン5 望まれざる者』アンタ・ディアウ/アリストート・ルインドゥラ
  5. 映画『からかい上手の高木さん』永野芽郁/高橋文哉

PRESENT

  1. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
  2. 映画『FARANG/ファラン』ナシム・リエス
  3. 映画『猿の惑星/キングダム』オリジナルTシャツ
PAGE TOP