REVIEW

コンジアム

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『コンジアム』イ・スンウク/パク・ジヒョン/パク・ソンフン/オ・アヨン/ムン・イェウォン

YouTubeの恐怖動画を配信する人気チャンネルで稼ごうと目論む若者達が、意気揚々と廃墟に出かけ、生リポートをするという設定なので、この後何が起きるのかはみえみえではありますが、わかっちゃいながら、こういうホラーって観ちゃいますよね(笑)。韓国では、2018年3月に公開されるや否や、公開からわずか15日間で観客動員は256万人を越え、『箪笥』(2003)に次ぐ韓国ホラー映画歴代興収2位を記録する大ヒットを飛ばしています。本作はモキュメンタリーとなっていますが、6つのタイプのカメラ、19台のカメラで同時に撮影されており、映画史上初の俳優による撮影を敢行しています。スマホやゴープロなどでも撮っているのがわかりますが、まさに“今どき”な演出がリアリティを増し、韓国でもヒットに繋がったのではと思います。そして物語の舞台となっている廃墟で、タイトルについている“コンジアム”とは、京畿道広州市に実在し、今は廃墟となったコンジアム精神病院のこと。ここは世界7大心霊スポットに選出されているようですが、実在すると言われると怖さが増しますよね。ホラーを観慣れている立場からすると、怖さはそれほどでもなかったのですが、普段あまりホラーを観ない人にはちゃんと刺激があると思います。私は怖さよりも、後半の恐怖を表す“顔芸”オンパレードに惹かれました。俳優さん達が自分達でカメラを持って撮影されているわけですが、クライマックスは顔のドアップシーンがふんだんに使われていて、惜しげもなく、すごい表情を見せてくれます。美男美女が揃っているのに、ここまでするとはスゴい!こういう表情まで見せる俳優魂に感心しました。ホラーとして観るも良し、俳優さん達の表情を楽しむも良し、撮影方法のアレコレに注目するも良しの作品です。

デート向き映画判定
映画『コンジアム』イ・スンウク/パク・ジヒョン/オ・アヨン/ムン・イェウォン

吊り橋効果満点なので、デートで観ると距離が縮まるはず。でも、実在の心霊スポットを舞台にしているというところで、本気で霊感が強い人は何かしらの影響を受けたりするのかなという点は注意が必要でしょう。デートで観る方は、モキュメンタリーなので、登場人物達と一緒に廃墟ツアーに行く感覚で楽しんで頂ければと思いますが、映画を観終わった後に気分を入れ替えたい人もいるかも知れないので、昼間に観るほうが良さそうです。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『コンジアム』

キッズやティーンの皆さんは、YouTubeで動画を観たり、スマホやゴープロなどで動画を撮ったりすることに興味がある人も多いだろうし、自分はやらなくても身近でそういうことに触れている人も多いと思います。なので、この物語をより身近に感じられるでしょうし、キャッキャ言いながら盛り上がるには抜群の作品なので、肝試し気分で友達を誘ってみてはどうでしょうか?

2019年3月23日より全国順次公開
ブロードウェイ
公式サイト

© 2018 showbox and HIVE MEDIA CORP ALL RIGHTS RESERVED.

TEXT by Myson

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス バッドボーイズ RIDE OR DIE【レビュー】

シリーズ1作目が作られたのは1995年ということで、本シリーズは30年もの間、愛され続けて…

映画『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』アンソニー・ホプキンス ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命【レビュー】

本作はチェコスロヴァキアに逃れていたユダヤ人難民の子ども達669名の命を救ったニコラス・ウィントンの実話を…

映画『キングダム 大将軍の帰還』長澤まさみ 長澤まさみ【プロフィールと出演作一覧】

1987年6月3日生まれ。静岡県出身。2000年、第5回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリを受賞し…

映画『星の子』芦田愛菜 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。

映画『蛇の道』柴咲コウ 蛇の道【レビュー】

本作は1998年に劇場公開された黒沢清監督の同名作品を、フランスを舞台にセルフリメイクした作品…

映画『オールド・フォックス 11歳の選択』バイ・ルンイン/リウ・グァンティン オールド・フォックス 11歳の選択【レビュー】

2023年に引退を表明したホウ・シャオシェンの最後のプロデュース作品といわれる本作は…

映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』倍賞美津子 倍賞美津子【プロフィールと出演作一覧】

1946年11月22日生まれ。茨城県出身。1967年『純情二重奏』で…

映画『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』赤澤遼太郎さん&高橋健介さんインタビュー 『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』赤澤遼太郎さん&高橋健介さんインタビュー

『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』の赤澤遼太郎さんと高橋健介さんにインタビューさせていただきました。お話中もお二人は和気あいあいとした雰囲気で、とても楽しいインタビューでした。

映画『Iké Boys イケボーイズ』Tシャツ 『Iké Boys イケボーイズ』監督サイン入りTシャツ 1名様プレゼント

映画『Iké Boys イケボーイズ』監督サイン入りTシャツ 1名様プレゼント

海外ドラマ『ファーストレディ』ヴィオラ・デイヴィス ファーストレディ【レビュー】

ミシェル・オバマ、ベティ・フォード、エレノア・ルーズベルト、3人のファーストレディの半生を描く本作は、複数の時代を行き来しながら…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『星の子』芦田愛菜 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】<雰囲気部門>のランキングを発表します。総合結果からガラッと順位が変わっています!

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

REVIEW

  1. 映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス
  2. 映画『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』アンソニー・ホプキンス
  3. 映画『蛇の道』柴咲コウ
  4. 映画『オールド・フォックス 11歳の選択』バイ・ルンイン/リウ・グァンティン
  5. 海外ドラマ『ファーストレディ』ヴィオラ・デイヴィス

PRESENT

  1. 映画『Iké Boys イケボーイズ』Tシャツ
  2. 映画『大いなる不在』森山未來/藤竜也
  3. 映画『赤羽骨子のボディガード』ラウール
PAGE TOP