NEWS

エマ・ストーンが華やかに登場&本作の魅力を語る!『クルエラ』ワールドプレミア開催

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『クルエラ』ワールドプレミア、エマ・ストーン

ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞を受賞したエマ・ストーン主演で贈るディズニーの実写映画最新作『クルエラ』が、5月27日より映画館 and 5月28日よりディズニープラス プレミア アクセスにて公開となります。本作は、名作アニメーション『101匹わんちゃん』に登場するディズニー史上最も悪名高き “ヴィラン<悪役>”であり、映画史上最もアイコニックな白黒ファッションでも有名なクルエラの誕生秘話が描かれています。そして先日、現地時間5月18日(日本時間5月19日)、アメリカ、ロサンゼルスにて本作のワールドプレミアが開催されました!

映画『クルエラ』ワールドプレミア、エマ・ストーン、クレイグ・ギレスピー監督、カービー・ハウエル=バティスト

クルエラ役のエマ・ストーンをはじめ、監督のクレイグ・ギレスピー、そしてクルエラをジャーナリストとして追うエステラのかつての学友のアニータ役のカービー・ハウエル=バティストが登場しました。

映画『クルエラ』ワールドプレミア、エマ・ストーン

会場となったエル・キャピタン・シアターには、クルエラには欠かせない“赤”のレッドカーペットが敷き詰められ、パンキッシュでカラフルなイラストや、エマが劇中で着た数々の豪華な衣装など、映画の世界観を表したような豪華なステージがお披露目されました。

映画『クルエラ』ワールドプレミア

真っ黒なスーツ姿でキメたエマが登場すると、会場に駆けつけた大勢のメディアの熱気は一気に上昇!ファンと交流するオンラインイベントも開催され、離れていながらも観客との交流を楽しむキャスト陣の姿が見られました。公開を前にエマは「とても興奮しているわ。(イベントを開催できることは)かなり非現実的ね。だって1年半ぶりにドレスアップしたから。でも、この映画を届けることができて嬉しいわ」と久しぶりにリアルなイベントを開催できた喜びを語りました。

映画『クルエラ』ワールドプレミア、エマ・ストーン

エマは自身が演じたクルエラについて、「クルエラ・ド・ビルはとっても邪悪なキャラクターよ。たぶんディズニーの中で1番ね(笑)」とコメント。本作については、「この作品は映画館で観るために作られているわ。だから劇場で観てくれるのが楽しみ。衣装、ヘアメイク、音響、音楽、撮影まですべてね。映画は、オリジナルストーリーで、とても楽しくて、テンポが良いの。私達は大変な時間を過ごしたから、何かおもしろいものを探しているなら、2時間だけ世界を忘れて、70年代ロンドンの世界観とクルエラ達が企む泥棒とペテンに浸かって欲しいわ。まさにぴったりよ」と熱く語りました。

映画『クルエラ』ワールドプレミア、エマ・ストーン、カービー・ハウエル=バティスト

エマのコメントから本作の魅力がたくさん伝わってきますね!劇中には、アカデミー賞受賞歴を持つコスチューム・デザイナーのジェニー・ビーヴァンが手掛けた圧巻の衣装や、少女エステラからクルエラへと変わるなかで、彼女が魅せる波乱万丈のストーリー、そして観客の心を刺激する70年代のパンクロックが鳴り響くなど、多くの要素が詰まっています。ぜひ劇場で本作をお楽しみください!

映画『クルエラ』エマ・ストーン/エマ・トンプソン/マーク・ストロング

『クルエラ』
2021年5月27日より映画館 and 5月28日よりディズニープラス プレミア アクセスにて公開
公式サイト
ウォルト・ディズニー・ジャパン

© 2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー ヤング・ウーマン・アンド・シー【レビュー】

1926年、女性で初めて遠泳による英仏海峡横断を達成した水泳選手トゥルーディー・イーダリーの実話を、デイジー・リドリー主演で…

映画『あまろっく』中条あやみ 中条あやみ【プロフィールと出演作一覧】

1997年2月4日生まれ。大阪府出身。14歳で芸能界に入り…

映画『SALAAR/サラール』プラバース ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き13】2024年7月の「気になる映画とオススメ映画」

2024年6月後半から7月にかけて劇場公開される作品や、既に公開中の作品でオススメや、未見だけれど気になる作品について…

映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート 墓泥棒と失われた女神【レビュー】

『幸福なラザロ』を観てアリーチェ・ロルヴァケル監督作に魅了された者として、本作にも大いに期待し…

映画『サユリ』 『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『HOW TO HAVE SEX』ミア・マッケンナ=ブルース HOW TO HAVE SEX【レビュー】

本作は性的同意について問う内容となっています…

映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン【レビュー】

ジョン・F・ケネディ大統領が人類初の月面着陸を1960年代のうちに実現すると宣言してから8年が経った1969年、NASAでの宇宙開発は…

映画『呪葬』セリーナ・レン 2024夏、ひんやりしたいアナタにおくる、スリラー&ホラー映画特集

今年もホラーの夏がやってきました!“呪い”系がひしめくこの夏、存分にひんやりしてください。…

映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン 『ボストン1947』カン・ジェギュ監督舞台挨拶付き特別試写会 20組40名様ご招待

映画『ボストン1947』カン・ジェギュ監督舞台挨拶付き特別試写会 20組40名様ご招待

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波/赤楚衛二/GACKT/ 髙嶋政宏/江口のりこ/池田鉄洋/音尾琢真/小手伸也/長井短/観月ありさ/竹中直人/野村萬斎 もしも徳川家康が総理大臣になったら【レビュー】

タイトルを聞いただけでも興味をそそりつつ、どうやって徳川家康が現代の総理大臣になるのかなと…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。演技派揃いのなか、どのような結果になったのでしょうか。

海外ドラマ『THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜』エル・ファニング 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<雰囲気部門>のランキングを発表します。雰囲気の良さが特に評価されているのは、どの俳優でしょうか。

映画『わたくしどもは。』小松菜奈 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。個性的な俳優が揃うなか、どなたが上位にランクインしたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー
  2. 映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート
  3. 映画『HOW TO HAVE SEX』ミア・マッケンナ=ブルース
  4. 映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム
  5. 映画『呪葬』セリーナ・レン

PRESENT

  1. 映画『サユリ』
  2. 映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン
  3. 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン
PAGE TOP