イイ俳優セレクション

コートニー・B・ヴァンス

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ベン・イズ・バック』コートニー・B・ヴァンス

1960年3月12日アメリカ、ミシガン州デトロイト生まれ。現在は妻、双子のブロンウィン・ゴールデン、スレイター・ジョシアと共に南カリフォルニア在住。舞台、スクリーン、テレビで活躍する名優。ハーバード大学在学中に初めて舞台のリハーサルを経験し、これこそ自分の居場所だと感じ、ボストン・シェイクスピア・カンパニーなどで演技力に磨きをかけ始めた。イエール大学大学院の演劇学校在学中には、イエール・レパートリー・シアター、ユージーン・オニール・シアター・センターの公演にも出演した。その後、ニューヨークへ移り、たちまちブロードウェイの舞台に立つようになった。2016年、TVシリーズ『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』でジョニー・コクラン弁護士役を見事に演じ、エミー賞、放送映画批評家協会賞、NAACPイメージ賞の主演男優賞を受賞した他、米映画俳優組合(SAG)賞とゴールデン・グローブ賞にノミネートされた。舞台では、ノーラ・エフロン作“Lucky Guy”でハップ・ヘアストンを熱演し、2013年にトニー賞を受賞し、ドラマリーグ賞にノミネートされた。1987年、『ハンバーガー・ヒル』で映画デビュー。近年の出演作に『クレイジー・パーティー』『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』などに出演。2018年、アニメ映画『犬ヶ島』ではナレーターを務めた。テレビでは、HBOのTV映画『不死細胞ヒーラ ヘンリエッタ・ラックスの永遠なる人生』“Lovecraft Country(原題)”“Heist 88(原題)”“Compliance(原題)”など、さまざまな作品に出演している他、舞台でも評価されている。また、妻のバセットと共著で、2人の経歴を追い、健全な関係性を掘り下げて感銘を与える本“Friends: A Love Story”を出している。

イイ男セレクション/出演作

『ハンバーガー・ヒル』『レッド・オクトーバーを追え!』『ハックフィンの大冒険』『最後の晩餐/平和主義使者の連続殺人』『天使の贈り物』『クッキー・フォーチュン』『スペース カウボーイ』“Hurricane Season(原題)”『小さな命が呼ぶとき』『ディヴァイド』『ファイナル・デッドブリッジ』『ジョイフル♪ノイズ』『ターミネーター:新起動/ジェニシス』『クレイジー・パーティー』『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』『犬ヶ島』(ナレーター)『ベン・イズ・バック』など

ドラマ:“The Piano Lesson(原題)”『ブラインド・ヒル』『12人の怒れる男/評決の行方』『マスターズ・オブ・セックス』『ザ・ブック/CIA大統領特別情報官』『LAW & ORDER クリミナル・インテント』『ER XV 緊急救命室』『フラッシュフォワード』『リベンジ』『スキャンダル4 託された秘密』『クローサー』『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』『不死細胞ヒーラ ヘンリエッタ・ラックスの永遠なる人生』“Lovecraft Country(原題)”“Heist 88(原題)”“Compliance(原題)”など

イイ男セレクション/イイ男ポイント

数々の作品に出ている名脇役。毎度、役の大きさに関わらず存在感を残します。

Recommended by Myson

©2018- BBP WEST BIB, LLC

from 2019/5/24

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『π〈パイ〉デジタルリマスター』ショーン・ガレット 『π〈パイ〉デジタルリマスター』一般試写会 5組10名様ご招待

映画『π〈パイ〉デジタルリマスター』一般試写会 5組10名様ご招待

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花/志尊淳/桑名桃李 52ヘルツのクジラたち【レビュー】

2021年に本屋大賞を受賞した町田そのこの同名小説を映画化した本作は、声に出して助けを求められない孤独な人々が出会い…

映画『夜明けのすべて』上白石萌音 上白石萌音【プロフィールと出演作一覧】

1998年1月27日生まれ。鹿児島県出身。2011年、第7回東宝シンデレラオーディションで審査員特別賞を受賞。同年…

映画『ポーカー・フェイス/裏切りのカード』ラッセル・クロウ ポーカー・フェイス/裏切りのカード【レビュー】

本作は、ラッセル・クロウが『ディバイナー 戦禍に光を求めて』(2014)以来、2度目の主演と監督を兼任した作品です。億万長者のジェイク(ラッセル・クロウ)は…

映画『マッチング』土屋太鳳/佐久間大介 映画と人の研究12:洋画選択時・邦画選択時の「人気俳優出演作か」参考度の比較と全体のまとめ

今回は、「人気俳優」が出演しているかを参考にする度合いについて、●比較B:「洋画ファン」「邦画ファ…

映画『漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~』 漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~【レビュー】

浅草にある東洋館を拠点とする漫才協会には、2023年12月現在、124組、215名の芸人が所属しています。本作は2023年に協会の会長に就任したナイツの塙宣之が監督を務め…

映画『哀れなるものたち』NYプレミア、ラミー・ユセフ ラミー・ユセフ【プロフィールと出演作一覧】

『哀れなるものたち』NYプレミア1991年3月26日アメリカ生まれ。主な出演作に、テレビシ…

映画『サイレントラブ』山田涼介/浜辺美波 映画レビュー&ドラマレビュー総合アクセスランキング【2024年1月】

映画レビュー&ドラマレビュー【2024年1月】のアクセスランキングを発表!

映画『コットンテール』リリー・フランキー/錦戸亮 コットンテール【レビュー】

日本への留学経験があるイギリス人監督、パトリック・ディキンソンの長編劇映画デビュー作である本作は…

映画『コヴェナント/約束の救出』ジェイク・ギレンホール/ダール・サリム コヴェナント/約束の救出【レビュー】

スタイリッシュな作品が印象的なガイ・リッチー監督としては、今回珍しいジャンルに挑戦しています…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉 映画好きが選んだ2023邦画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の邦画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の邦画ベストに輝いたのか、ランキングを発表!

映画『モリコーネ 映画が恋した音楽家』エンニオ・モリコーネ トーキョー女子映画部が選ぶ 2023年ベスト10

年末恒例、今回もマイソンとシャミで、2023年のMY BEST10を選びました。俳優はMVPとして1名選出。この冬休みの映画鑑賞の参考になれば嬉しいです。

REVIEW

  1. 映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花/志尊淳/桑名桃李
  2. 映画『ポーカー・フェイス/裏切りのカード』ラッセル・クロウ
  3. 映画『漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~』
  4. 映画『サイレントラブ』山田涼介/浜辺美波
  5. 映画『コットンテール』リリー・フランキー/錦戸亮

PRESENT

  1. 映画『π〈パイ〉デジタルリマスター』ショーン・ガレット
  2. 映画『ネクスト・ゴール・ウィンズ』トートバッグ
  3. 映画『パストライブス/再会』グレタ・リー/ユ・テオ
PAGE TOP