REVIEW

アス

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『アス』ルピタ・ニョンゴ/ウィンストン・デューク

私の場合、毎度のことですが観る前は極力情報を入れずに観るので、自分達とそっくりな人達が襲ってくるという事態がなぜ起こったのかという謎解きを楽しむ視点で観賞しました。結構早い段階でカラクリに気付いてしまったこともありますが、本作はそこを楽しむというよりも、やはりアメリカの社会問題、ひいては私達を含む世界中に通じる社会問題を投影している点が最大の見どころとなっています。これはどのジョーダン・ピール監督作にも通じるところなので、本作を観ようとする人はそこを期待している人も多いと思います。残念ながら公式サイトには載っていないので、少しだけここでヒントを紹介しておくと、マスコミ向けの公式資料にある映画評論家、町山智浩氏のコラムにジョーダン・ピール監督がこの作品を作った背景が載っていて、長きに渡り続いている富裕層の優遇と、福祉への政府支出の削減による貧富の差の問題が挙げられていました。ジョーダン・ピール監督は「この世でいちばん怖いモンスターは何か考えた」と話したとも書かれていて、本作でそれをどうやって描写しているかは、映画でご覧頂くとして、利己的な社会が何を生み出すのかというのが本作の一つのテーマになっていると言えます。本作で、いろいろな意味でゾッとする感覚を味わってください。多くの人がゾッとするなら、まだこの世界は救いようがあるのかも知れません。

デート向き映画判定
映画『アス』ルピタ・ニョンゴ

社会的なメッセージまで読み取って観るか、単純にスリラー、ホラーとして観るかによって、満足感が異なりそうだし、観終わった後の会話の内容も全然変わってくると思います。そういう意味では、観方にギャップがあると、カップルとしてはちょっと相性を疑ってしまうきっかけになるかも知れません。好みも分かれそうなので、初デートには向いていないでしょう。一緒に観て楽しめそうな友達を誘うか、1人で観るほうが無難そうです。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『アス』ルピタ・ニョンゴ/ウィンストン・デューク

R-15なので、15歳未満の人は観られません。子どもでも容赦ない描写がたくさん出てきて、15歳以上のティーンでも怖いストーリーを観慣れていないとショッキングだと思います。ただ、背景には社会問題に対するテーマがあるので、本作を気に入ったら、本作が描かれた背景を調べてみるのもオススメです。ジョーダン・ピール監督は7歳の頃、1986年5月25日に実際にあった“ハンズ・アクロス・アメリカ”という慈善イベントを目撃して、「怖かった。なぜだかわからないけど」と語っています(公式資料より)。映画のヒントにもなっているようなので、この出来事から調べ始めてみると、アメリカで長年続いている社会問題をより深く知ることができ、この映画が何を意味しているかもイメージが膨らむと思います。

映画『アス』ルピタ・ニョンゴ

『アス』
2019年9月6日より全国公開
R-15+
東宝東和
公式サイト

© 2018 UNIVERSAL STUDIOS © Universal Pictures

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン【レビュー】

ジョン・F・ケネディ大統領が人類初の月面着陸を1960年代のうちに実現すると宣言してから8年が経った1969年、NASAでの宇宙開発は…

映画『呪葬』セリーナ・レン 2024夏、ひんやりしたいアナタにおくる、スリラー&ホラー映画特集

今年もホラーの夏がやってきました!“呪い”系がひしめくこの夏、存分にひんやりしてください。…

映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン 『ボストン1947』カン・ジェギュ監督舞台挨拶付き特別試写会 20組40名様ご招待

映画『ボストン1947』カン・ジェギュ監督舞台挨拶付き特別試写会 20組40名様ご招待

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波/赤楚衛二/GACKT/ 髙嶋政宏/江口のりこ/池田鉄洋/音尾琢真/小手伸也/長井短/観月ありさ/竹中直人/野村萬斎 もしも徳川家康が総理大臣になったら【レビュー】

タイトルを聞いただけでも興味をそそりつつ、どうやって徳川家康が現代の総理大臣になるのかなと…

映画『怪盗グルーのミニオン超変身』 怪盗グルーのミニオン超変身【レビュー】

“怪盗グルー”シリーズは、本作で4作目、“ミニオン”シリーズを入れると6作目…

中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『ある一生』シュテファン・ゴルスキー ある一生【レビュー】

激動の時代を駆け抜ける感覚があり、『フォレスト・ガンプ/一期一会』を観ているような感覚…

映画『ブルーピリオド』渋谷プレミアイベント:眞栄田郷敦、高橋文哉、板垣李光人、桜田ひより、萩原健太郎監督 劇中には俳優達が描いた絵も採用『ブルーピリオド』眞栄田郷敦、高橋文哉、板垣李光人、桜田ひより、萩原健太郎監督登壇、渋谷プレミアイベント

映画『ブルーピリオド』の渋谷プレミアイベントに眞栄田郷敦、高橋文哉、板垣李光人、桜田ひより、萩原健太郎監督が登壇!

映画『ヒューマニスト・ヴァンパイア・シーキング・コンセンティング・スーサイダル・パーソン』サラ・モンプチさん&アリアーヌ・ルイ・セーズ監督メールインタビュー 『ヒューマニスト・ヴァンパイア・シーキング・コンセンティング・スーサイダル・パーソン』サラ・モンプチさん&アリアーヌ・ルイ・セーズ監督インタビュー

今回は、『ヒューマニスト・ヴァンパイア・シーキング・コンセンティング・スーサイダル・パーソン』で主演を飾ったサラ・モンプチさんとアリアーヌ・ルイ・セーズ監督にメールインタビューをさせていただきました。

映画『コンセント/同意』キム・イジュラン/ジャン=ポール・ルーヴ 『コンセント/同意』特別試写会 10組20名様ご招待

映画『コンセント/同意』特別試写会 10組20名様ご招待

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。演技派揃いのなか、どのような結果になったのでしょうか。

海外ドラマ『THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜』エル・ファニング 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<雰囲気部門>のランキングを発表します。雰囲気の良さが特に評価されているのは、どの俳優でしょうか。

映画『わたくしどもは。』小松菜奈 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。個性的な俳優が揃うなか、どなたが上位にランクインしたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム
  2. 映画『呪葬』セリーナ・レン
  3. 映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波/赤楚衛二/GACKT/ 髙嶋政宏/江口のりこ/池田鉄洋/音尾琢真/小手伸也/長井短/観月ありさ/竹中直人/野村萬斎
  4. 映画『怪盗グルーのミニオン超変身』
  5. 映画『ある一生』シュテファン・ゴルスキー

PRESENT

  1. 映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン
  2. 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン
  3. 映画『コンセント/同意』キム・イジュラン/ジャン=ポール・ルーヴ
PAGE TOP