REVIEW

WAVES/ウェイブス

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『WAVES/ウェイブス』ケルヴィン・ハリソン・Jr/テイラー・ラッセル

2部構成となっている本作の前半は“タイラーの罪”と題して、裕福な家庭に長男として生まれたタイラーの物語が綴られています。一家が裕福であるのは父の苦労と努力のおかげということがひしひしと伝わってきますが、だからこそ父は長男であるタイラーに対してとても厳しく接します。そんなタイラーはレスリングのスター選手でしたが、肩の故障が判明。でも、父や周囲の期待を考えたら無理をせざるを得ない状況で、どんどんと追い詰められていきます。さらに別の大きな問題が発生し、タイラーの人生の歯車は一気に狂い始めます。一方、後半で描かれる“エミリーの愛”と題したストーリーは、様相が一変します。兄に起こった問題が妹のエミリーにも当然ながら影響しますが、妹は妹で人生を取り戻していきます。
この2つのストーリーは、向かう方向が全く別なのですが、強い愛が鍵となっているのは同じです。ではなぜ同じ愛でもこうも違ってしまったのか。その答えは、男女の恋愛と、親子愛が描かれた兄と妹の2つの物語を観ることで得られるのではと思います。悪意ではなく愛によっても、人は壊れていく。でも同時に、愛によって人は救われることもある。そんな愛の裏表を描いた作品です。そして、本作にはトレイ・エドワード・シュルツ監督が厳選した名曲がたくさん使われている点も魅力です。映画公式サイトには、プレイリストが載っているのでぜひチェックしてみてください。

デート向き映画判定
映画『WAVES/ウェイブス』ケルヴィン・ハリソン・Jr/テイラー・ラッセル

恋愛の切ない部分と幸せな部分の両方が描かれていて、恋愛中の人にとっては、とても感情移入しやすいでしょう。反面教師として観る部分も出てくるかも知れませんが、全体的には人の優しさに溢れたストーリーなので、観終わった後にお互いに優しくなれそうです。アツアツのカップルにも、友達以上恋人未満のカップルにも観て得られるものがあると思います。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『WAVES/ウェイブス』ルーカス・ヘッジズ

恋愛についても、親子関係についても、特にティーンの皆さんにとって等身大で観られるストーリーです。1人で悩みを抱えている人はタイラーの状況を観て、自分はどうすべきか客観的に考えられそうだし、孤独な学生生活をしているようなら、エミリーの姿を観て希望が持てるでしょう。友達と観に行くのも良いですし、親子で観るのも良いと思います。

映画『WAVES/ウェイブス』ケルヴィン・ハリソン・Jr/テイラー・ラッセル

『WAVES/ウェイブス』
2020年7月10日より全国公開
PG-12
ファントム・フィルム
公式サイト

©2019 A24 Distribution, LLC. All rights reserved.

TEXT by Myson

関連記事

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『お隣さんはヒトラー?』デヴィッド・ヘイマン/ウド・キアー お隣さんはヒトラー?【レビュー】

タイトルは『お隣さんはヒトラー?』で、物語の舞台は1960年のコロンビア…。「むむむ?アドルフ・ヒトラーって…

映画『ロイヤルホテル』ジュリア・ガーナー/ジェシカ・ヘンウィック ロイヤルホテル【レビュー】

『アシスタント』のキティ・グリーン監督と、主演を務めたジュリア・ガーナーが再びタッグを組んだ本作は…

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。特に個性が光る俳優としてどの俳優に投票が集まったのでしょうか?

映画『幸せのイタリアーノ』ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ミリアム・レオーネ 幸せのイタリアーノ【レビュー】

本作は、『パリ、嘘つきな恋』(2018)の舞台をイタリアに移したリメイク作品となっています。主人公のジャンニ(ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ)は…

映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー ヤング・ウーマン・アンド・シー【レビュー】

1926年、女性で初めて遠泳による英仏海峡横断を達成した水泳選手トゥルーディー・イーダリーの実話を、デイジー・リドリー主演で…

映画『あまろっく』中条あやみ 中条あやみ【プロフィールと出演作一覧】

1997年2月4日生まれ。大阪府出身。14歳で芸能界に入り…

映画『SALAAR/サラール』プラバース ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き13】2024年7月の「気になる映画とオススメ映画」

2024年6月後半から7月にかけて劇場公開される作品や、既に公開中の作品でオススメや、未見だけれど気になる作品について…

映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート 墓泥棒と失われた女神【レビュー】

『幸福なラザロ』を観てアリーチェ・ロルヴァケル監督作に魅了された者として、本作にも大いに期待し…

映画『サユリ』 『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『HOW TO HAVE SEX』ミア・マッケンナ=ブルース HOW TO HAVE SEX【レビュー】

本作は性的同意について問う内容となっています…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。特に個性が光る俳優としてどの俳優に投票が集まったのでしょうか?

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。演技派揃いのなか、どのような結果になったのでしょうか。

海外ドラマ『THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜』エル・ファニング 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<雰囲気部門>のランキングを発表します。雰囲気の良さが特に評価されているのは、どの俳優でしょうか。

REVIEW

  1. 映画『お隣さんはヒトラー?』デヴィッド・ヘイマン/ウド・キアー
  2. 映画『ロイヤルホテル』ジュリア・ガーナー/ジェシカ・ヘンウィック
  3. 映画『幸せのイタリアーノ』ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ミリアム・レオーネ
  4. 映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー
  5. 映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート

PRESENT

  1. 映画『サユリ』
  2. 映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン
  3. 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン
PAGE TOP