REVIEW

SKIN/スキン

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『SKIN/スキン』ジェイミー・ベル

本作の前に作られた短編も観ることができたのですが、短い間にドラマが凝縮されていて、この物語が伝えたいことがバシッと表現された衝撃的なラストに圧倒されました。そして、その世界に存在する、ものすごい緊張感が体感できる描写になっていて、長編への見事な布石となっています。また、人種差別は、子どもが本当の意味をまだわからないうちから、親や周囲の影響で偏見や間違った価値観を受け継いでしまうという恐ろしさも実感させられます。ちなみにこの短編は、アカデミー賞®短編映画賞を受賞していて、一般の方も観られる機会が出てきたら、ぜひ観て頂きたいです。
長編は短編の要素を受け継ぎながら、別のキャラクターで物語が進行します(一部同じキャストが、別のキャラクターを演じています)。長編の本作は、スキンヘッドに、憎悪を示すタトゥーを全身に入れた白人至上主義者ブライオンが主人公で、彼にまつわる実話を基に作られています。ネタバレになるので、ブライオンがどんな道を辿るかは伏せますが、本作を観ると、レイシズムの背景にある別の問題も見えてきて、レイシズムが生まれるメカニズムがいろいろあることがわかり、私達が気付いていない視点を与えてくれます。緊張感がずっと張り詰めた作品ですが、希望を感じることができる部分もあります。人間の弱さ、強さの本質を考えさせられるストーリーになっていて、とても見応えがある作品となっています。主演のジェイミー・ベルをはじめ、ダニエル・マクドナルド、ビル・キャンプ、ヴェラ・ファーミガなど俳優達の演技も見ものです。映画好き女子必見の作品ですよ。

デート向き映画判定
映画『SKIN/スキン』ジェイミー・ベル/ダニエル・マクドナルド

辛いシーンもありますが、ロマンチックなシーンもあります。愛する人の存在が、主人公ブライオンに大きく影響する点で、カップルで観る意義も感じられると思います。人間関係が一番厄介ですが、それが大事な人の人生にも影響することがヒシヒシと伝わってくるので、将来一緒になりたいと思っている真剣交際中のカップルはぜひ一緒に観て、覚悟を決めてください。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『SKIN/スキン』ジェイミー・ベル

若い皆さんにこそ知ってもらいたいストーリーです。R-15なので15歳未満の人は15歳になったらぜひ観てください。皆さんの日常にも、差別やいじめがあると思いますが、そんなことをする人は本当に幸せなのでしょうか。本作は実在の白人至上主義者を主人公にした映画ですが、人種差別をする側の人間達の背景にある問題を知ることもできるし、ただ対立するのではなく、そんな彼らでも救おうとする人達がいることも知ることができるので、物事の見方が変わり、視野が広がると思います。

映画『SKIN/スキン』ジェイミー・ベル

『SKIN/スキン』
2020年6月26日より全国順次公開
R-15+
コピアポ・フィルム
公式サイト

© 2019 SF Film, LLC. All Rights Reserved.

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン ライド・オン【レビュー】

ジャッキー・チェン50周年&70歳の記念となる本作は、スタントマンが主人公の物語…

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花 杉咲花【プロフィールと出演作一覧】

1997年10月2日東京都生まれ。2016年『湯を沸かすほどの熱い愛』で…

映画『ルックバック』 アニメ映画まとめ2024年5月27日号

近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)のアニメ映画をまとめて紹介…

映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平 わたくしどもは。【レビュー】

本作の設定やあらすじをまったく知らずに観ると、あるキャラクターと…

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』福原遥 福原遥【プロフィールと出演作一覧】

1998年8月28日生まれ。埼玉県出身。 主な映画出演作に…

中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード 中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース マッドマックス:フュリオサ【レビュー】

直感的におもしろいと感じられるので、わざわざ言語化、文章化せずに…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン
  2. 映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平
  3. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ
  4. 映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース
  5. 海外ドラマ『SHOGUN 将軍』真田広之

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP