REVIEW

グレース・オブ・ゴッド 告発の時

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』メルヴィル・プポー

フランスで長年に渡り、児童に対して性的虐待を行っていたプレナ神父に対する告発を巡る実話をフランソワ・オゾンが映画化。被害者達は当時子どもで声を発することができなかった、もしくは発したとしても大人に相手にされないままだったか、親が教会に訴えてもうやむやにされたかなどで、長年苦しんできましたが、1人の犠牲者が真相を告発したことで、最終的に80人以上が被害者として名乗り出て、この事件は現在も係争中だそうです。この事件にはさまざまな怖さがあり、まずは性虐待、そしてプレナ神父が児童に性的虐待を行っていると知りながら放置したカトリック教会の組織的な闇、「私は病気で私も苦しんでいる」とのうのうと言ってしまうプレナ神父や、何でも神の仕業ということで済ませてしまうバルバラン枢機卿など一部の聖職者の歪んだ体質です。神に仕えているはずの教会関係者が神の存在を自分達に都合良く使っている姿が腹立たしく、一部の人間が神に仕える者という立場を悪用して弱い者を傷つけているという現実に絶望します。プレナ神父を裁き、聖職を奪うことだけでなく、この訴えがどう社会を動かし、カトリック教会の体質を変えられるのかが最大の争点になりますが、熱心な信者や真面目に働いている協会関係者への配慮、被害者達をセカンドレイプから守ることなど、プレナ神父やカトリック教会を訴える前に考慮しなければいけないことが山積みで、だからこそ余計に訴えられるリスクの低さから、こういう犯罪が横行してしまうのだというのが伝わってきます。そして、こういう訴えはどんな経路を辿ったとしても美談にはなり得ず、被害者は苦しみ疲弊して、事件の後にやっと掴んだ幸せがあったとしてもそれをまた犠牲にして、この問題にエネルギーを奪われてしまうんだという実態を、丁寧に生々しさをもってリアルに描いている点で、フランソワ・オゾンをはじめ、役者達の手腕を感じます。「信仰とは何か?」という問いかけをもつ作品ですが、ラストシーンのアレクサンドルの表情が見事にその答えを物語っています。

デート向き映画判定
映画『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』メルヴィル・プポー

パートナーが心に深い傷を抱えていて、それを誰かに話すことさえ辛い状況のなかで、その問題と向き合おうと決意した時、それを支えるのは想像以上に難しく大変なことだというのも描かれています。その体験があまりに辛いものだと、身近な人がそんな辛い目に遭ったのだという事実を受け入れる側も辛いのは当然のことです。そんなことを念頭に入れながら観ると、相手への気持ちがどれほどのものか自覚できるかも知れません。それを知るために一緒に観るのもアリではないでしょうか。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』

その性的な虐待行為が何を意味しているのかをまだはっきりとわからないような、大人に悪いことをされている気がしてもノーと言えないような年齢の子ども達が被害に遭い、大人になってからも苦しんで、ようやく相手を訴えたという実話です。子どものうちに観るのは怖い部分もありますが、「これはおかしい」「怖いことが起こっている」とその場で気付いて逃げ出して、助けを求められるように、知っておくことも必要ではないかと思います。そして、神父など、本来正義の立場であるべき人間の中にも悪い人はいることも、子どもに教えておくべきではないかと思います。保護者が助言を加えながら観て、万が一こういうことが起こったらどうするべきか、これを機に話し合ってみてはどうでしょうか。

映画『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』メルヴィル・プポー

『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』
2020年7月17日より全国公開
キノフィルムズ、東京テアトル
公式サイト

©2018-MANDARIN PRODUCTION-FOZ-MARS FILMS–France 2 CINÉMA–PLAYTIMEPRODUCTION-SCOPE

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『お隣さんはヒトラー?』デヴィッド・ヘイマン/ウド・キアー お隣さんはヒトラー?【レビュー】

タイトルは『お隣さんはヒトラー?』で、物語の舞台は1960年のコロンビア…。「むむむ?アドルフ・ヒトラーって…

映画『ロイヤルホテル』ジュリア・ガーナー/ジェシカ・ヘンウィック ロイヤルホテル【レビュー】

『アシスタント』のキティ・グリーン監督と、主演を務めたジュリア・ガーナーが再びタッグを組んだ本作は…

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。特に個性が光る俳優としてどの俳優に投票が集まったのでしょうか?

映画『幸せのイタリアーノ』ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ミリアム・レオーネ 幸せのイタリアーノ【レビュー】

本作は、『パリ、嘘つきな恋』(2018)の舞台をイタリアに移したリメイク作品となっています。主人公のジャンニ(ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ)は…

映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー ヤング・ウーマン・アンド・シー【レビュー】

1926年、女性で初めて遠泳による英仏海峡横断を達成した水泳選手トゥルーディー・イーダリーの実話を、デイジー・リドリー主演で…

映画『あまろっく』中条あやみ 中条あやみ【プロフィールと出演作一覧】

1997年2月4日生まれ。大阪府出身。14歳で芸能界に入り…

映画『SALAAR/サラール』プラバース ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き13】2024年7月の「気になる映画とオススメ映画」

2024年6月後半から7月にかけて劇場公開される作品や、既に公開中の作品でオススメや、未見だけれど気になる作品について…

映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート 墓泥棒と失われた女神【レビュー】

『幸福なラザロ』を観てアリーチェ・ロルヴァケル監督作に魅了された者として、本作にも大いに期待し…

映画『サユリ』 『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『HOW TO HAVE SEX』ミア・マッケンナ=ブルース HOW TO HAVE SEX【レビュー】

本作は性的同意について問う内容となっています…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。特に個性が光る俳優としてどの俳優に投票が集まったのでしょうか?

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。演技派揃いのなか、どのような結果になったのでしょうか。

海外ドラマ『THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜』エル・ファニング 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<雰囲気部門>のランキングを発表します。雰囲気の良さが特に評価されているのは、どの俳優でしょうか。

REVIEW

  1. 映画『お隣さんはヒトラー?』デヴィッド・ヘイマン/ウド・キアー
  2. 映画『ロイヤルホテル』ジュリア・ガーナー/ジェシカ・ヘンウィック
  3. 映画『幸せのイタリアーノ』ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ミリアム・レオーネ
  4. 映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー
  5. 映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート

PRESENT

  1. 映画『サユリ』
  2. 映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン
  3. 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン
PAGE TOP