REVIEW

幸福なラザロ

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『幸福なラザロ』アドリアーノ・タルディオーロ

本作は実際にイタリアで起きた詐欺事件から着想を得て作られた物語で、その事件の内容にも驚きますが、そういった現実をキリスト教の“ラザロ復活”のエピソードと絡めているという点でとても独創的です。舞台となっている時代がいつなのかがわからないほど、社会から隔離されていると思われる田舎の村で、貧しい生活を送る人々とラザロ。前半は彼らが毎日細々と暮らしている様子が描かれています。キリスト教のラザロについて知っている方なら展開を少し予想できる部分もあるかも知れませんが、私の場合は知らずに観たので、途中ラザロに起こったありえない出来事を観て唖然。そこからどうなるかは映画を観て頂くとして、後半はジャンルが変わったとも言える内容になっており、なお観る者の心を引き込んでいきます。ホッと胸をなで下ろす展開もありつつ、最後は何とも言えない後味を残す作品。無垢であることは清いことなのか、それともただ無防備であることなのか…。人間の汚れた部分を肯定するわけではありませんが、淘汰されていく側、生き残る側という、受け入れがたい現実的な一面を突きつけられる結末が数日余韻を残します。そして、ラザロ役にどハマりのアドリアーノ・タルディオーロにも注目してください!

デート向き映画判定
映画『幸福なラザロ』アドリアーノ・タルディオーロ/アルバ・ロルヴァケル

映像は静かに流れていくのに、内容はとても生々しく、野生的で、残酷。良い雰囲気にさせてくれるストーリーとは言い難く、観終わった後に心が撃沈する可能性があるので、デートにはあまりオススメしません。ただ映画好き同士なら、語りたくなるストーリーではあるので、一緒に観るのに慣れているならアリだと思います。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『幸福なラザロ』アドリアーノ・タルディオーロ

セリフでは多くを語ってはいませんが、肌で感じる部分は大いにあると思います。ただキッズにはまだ理解が難しいかも知れません。でも、無垢な部分がまだ大いにある若い皆さんが観たらどう感じるのかぜひ感想を聞いてみたい作品ではあります。見た目の起伏はあまりありませんが、心を動かされる展開は何度もあるので、中学生以上の人は、興味があれば観てみてください。

映画『幸福なラザロ』アドリアーノ・タルディオーロ

『幸福なラザロ』
2019年4月19日より全国順次公開
キノフィルムズ、木下グループ
公式サイト

©2018 tempesta srl ・ Amka Films Productions・ Ad Vitam Production ・ KNM ・ Pola Pandora RSI ・ Radiotelevisione svizzera・ Arte France Cinema ・ ZDF/ARTE

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『アド・アストラ』ブラッド・ピット 『アド・アストラ』5組10名様 ゲスト登壇ジャパンプレミアイベント 特別試写会ご招待

映画『アド・アストラ』5組10名様 ゲスト登壇ジャパンプレミアイベント 特別試写会ご招待

映画『ロケットマン』タロン・エガ-トン タロン・エガートン(タロン・エジャトン)

1989年11月10日イギリス、バーケンヘッド生まれ。2012年にRADA(英国王立演劇学校)を卒業し、ITVの『オックスフォードミステリー ルイス警部』で役者デビュー。ロイヤル・コートとナショナル・シアターで上演された…

映画『エセルとアーネスト ふたりの物語』 『エセルとアーネスト ふたりの物語』5組10名様 一般試写会ご招待

映画『エセルとアーネスト ふたりの物語』5組10名様 一般試写会ご招待

映画『ガーンジー島の読書会の秘密』リリー・ジェームズ ガーンジー島の読書会の秘密

『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』『スリー・ビルボード』を手掛けたプロデューサー達による作品ということでクオリティは心配ご無用。リリー・ジェームズ、ミキール・ハースマンを始めとする名優達が…

映画『存在のない子供たち』ゼイン・アル=ラフィーア 存在のない子供たち

両親が出生届を出さなかったために、自分の誕生日も知らず、法的には社会に存在すらしていない少年ゼイン。彼は両親とたくさんの妹、弟と中東の貧民窟で暮らしていて、学校には通わず…

映画『葬式の名人』高良健吾 高良健吾(こうら けんご)

1987年11月12日、熊本県生まれ。2005年『ごくせん』で俳優デビューし、2006年に『ハリヨの夏』で映画初出演。2008年『蛇とピアス』で全身タトゥーと顔に15個のピアスを付けた青年役を演じた。その後…

映画『MEG ザ・モンスター』クリフ・カーティス クリフ・カーティス

1968年、ニュージーランド生まれ。マオリ族の血を引いている。ニュージーランドのドラマスクールで学んだ後、スイスへ渡り勉強を続ける。帰国後…

おすすめ記事

映画『おいしい家族』完成披露試写会(第105回部活)松本穂香、ふくだももこ監督 久々の里帰りで会ったお父さんに異変!家族として受け入れられる?『おいしい家族』部活リポート

2019年7月31日、『おいしい家族』の完成披露試写会が行われ、トーキョー女子映画部の正式部員皆で参加させて頂きました。当日は、主演の松本穂香さん、ふくだももこ監督が登壇…

映画『アルキメデスの大戦』菅田将暉 イイ男セレクションランキング2019<国内20代俳優 総合ランキング>

これまで部門別で発表してきましたが、今回はついに総合ランキングを発表。選抜30名全員のランキングを公開します!

映画『フォルトゥナの瞳』神木隆之介 イイ男セレクションランキング2019<国内20代俳優 演技力部門編>

20代国内俳優第3弾の今回は、演技力部門TOP20を発表!映画ファンとしてこの結果はかなり気になります。

映画『タロウのバカ』菅田将暉 イイ男セレクションランキング2019<国内20代俳優 個性・ユーモア部門編>

20代俳優第2弾の今回は、個性部門TOP20&ユーモア部門TOP10を発表!前回発表したルックス&セクシー部門から順位がどう入れ替わっているのかも注目です。

ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ/バーティ・カーヴェル パートナーの浮気が疑わしい時、女子はどんな行動をとる?『女医フォスター 夫の情事、私の決断』

今回の部活では、ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマンをスターダムに押し上げた傑作ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』などを手掛けるBBCが制作したドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』の1、2話を鑑賞頂き、座談会を実施しました。タイトルからもわかるように、夫の浮気に気付いた主人公があらゆる方法で真相を突き止めようとする姿が描かれている本作に、鑑賞した女子はどんな感想を持ったのでしょうか?もし浮気されたらどうするかなど、白熱トークを繰り広げました!

REVIEW

  1. 映画『ガーンジー島の読書会の秘密』リリー・ジェームズ
  2. 映画『存在のない子供たち』ゼイン・アル=ラフィーア
  3. 映画『アス』ルピタ・ニョンゴ/ウィンストン・デューク
    アス

  4. 映画『引っ越し大名!』星野源/高橋一生/高畑充希
  5. 映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』レオナルド・ディカプリオ/ブラッド・ピット
  6. 映画『ドッグマン』マルチェロ・フォンテ
    ドッグマン

  7. 映画『葬式の名人』前田敦子/高良健吾
    葬式の名人

  8. 海外ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ
  9. 映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』太賀/吉田羊
  10. 映画『天気の子』
    天気の子

部活・イベント

  1. 映画『おいしい家族』完成披露試写会(第105回部活)松本穂香、ふくだももこ監督
  2. ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ/バーティ・カーヴェル
  3. 映画『マローボーン家の掟』ジョージ・マッケイ/ミア・ゴス/チャーリー・ヒートン/マシュー・スタッグ
  4. トーキョー女子映画部ロゴ
PAGE TOP