REVIEW

町田くんの世界

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『町田くんの世界』細田佳央太/関水渚

朗らかな良い話なんだろうなというのはポスタービジュアルなどから伝わってきますが、観てみると、想像以上に笑えるシーンが多い上に、後半で胸が締め付けられるような青春ラブストーリーへ怒濤の転換を遂げる点で、観る側の感情もかなり揺さぶられるので満足感が得られます。実年齢的にアラサーの、岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀が学生役として起用されていることに観る前は違和感がありましたが、彼らをキャスティングすることによって、良い意味で滑稽に見えると同時に、町田くんと猪原さんというキャラクターの戸惑いが際立って見えて、演出的に練られたキャスティングなんだなと納得できます。池松壮亮は大人の役でしたが、彼が演じたキャラクターもすごく味があって、大人の観客は彼の目線を通してこの世界を観察できます。原作漫画では、それぞれのキャラクターがどんな風に描写されていたのか興味が湧きますが、役者達のコミカルな演技が上手な点も功を奏しているのは間違いありません。町田くんにつられて、周囲もだんだん必死になっていく姿や、よくわからないけど素直な気持ちで行動してしまって戸惑う掛け合いなどが笑えると同時に感動して、観た後は本当に心が洗われるような感覚を味わえますよ。

デート向き映画判定
映画『町田くんの世界』関水渚/高畑充希/前田敦子

誰にでも親切で優しい人に片思いしている人や付き合っている人は、本作で関水渚が演じた猪原さんにとても共感するでしょう。誰にでも優しいと、特定の相手には逆に気持ちがわかりづらいということも客観視できると思います。本作では、町田くんも猪原さんも、人として好きというのと、恋心で好きという違いをわかるまで苦労しますが、友達以上恋人未満から発展がない人は、試しに2人で観に行くと何らかの刺激を受けられそうです。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『町田くんの世界』細田佳央太/岩田剛典

町田くんのように誰にでも分け隔てなく人に親切にすることは本当に素晴らしいことです。でも、一方で自分を後回しにするのってどうなのかという疑問にも触れていて、日頃皆さんが葛藤を覚えるテーマを扱っています。キッズやティーンの皆さんの心情にドンピシャな物語で、いろいろなキャラクターが登場するので、何かしら自分に当てはまる部分を見つけて感情移入できると思います。大人にも刺さる内容なので親子で観るのもアリだし、友達と観るのもアリです。

映画『町田くんの世界』細田佳央太/関水渚/岩田剛典/高畑充希/前田敦子/太賀/池松壮亮/戸田恵梨香/佐藤浩市/北村有起哉/松嶋菜々子

『町田くんの世界』
2019年6月7日より全国公開
ワーナー・ブラザース映画
公式サイト

©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花/志尊淳/桑名桃李 52ヘルツのクジラたち【レビュー】

2021年に本屋大賞を受賞した町田そのこの同名小説を映画化した本作は、声に出して助けを求められない孤独な人々が出会い…

映画『ポーカー・フェイス/裏切りのカード』ラッセル・クロウ ポーカー・フェイス/裏切りのカード【レビュー】

本作は、ラッセル・クロウが『ディバイナー 戦禍に光を求めて』(2014)以来、2度目の主演と監督を兼任した作品です。億万長者のジェイク(ラッセル・クロウ)は…

映画『マッチング』土屋太鳳/佐久間大介 映画と人の研究12:洋画選択時・邦画選択時の「人気俳優出演作か」参考度の比較と全体のまとめ

今回は、「人気俳優」が出演しているかを参考にする度合いについて、●比較B:「洋画ファン」「邦画ファ…

映画『漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~』 漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~【レビュー】

浅草にある東洋館を拠点とする漫才協会には、2023年12月現在、124組、215名の芸人が所属しています。本作は2023年に協会の会長に就任したナイツの塙宣之が監督を務め…

映画『哀れなるものたち』NYプレミア、ラミー・ユセフ ラミー・ユセフ【プロフィールと出演作一覧】

『哀れなるものたち』NYプレミア1991年3月26日アメリカ生まれ。主な出演作に、テレビシ…

映画『サイレントラブ』山田涼介/浜辺美波 映画レビュー&ドラマレビュー総合アクセスランキング【2024年1月】

映画レビュー&ドラマレビュー【2024年1月】のアクセスランキングを発表!

映画『コットンテール』リリー・フランキー/錦戸亮 コットンテール【レビュー】

日本への留学経験があるイギリス人監督、パトリック・ディキンソンの長編劇映画デビュー作である本作は…

映画『コヴェナント/約束の救出』ジェイク・ギレンホール/ダール・サリム コヴェナント/約束の救出【レビュー】

スタイリッシュな作品が印象的なガイ・リッチー監督としては、今回珍しいジャンルに挑戦しています…

映画『ネクスト・ゴール・ウィンズ』トートバッグ 『ネクスト・ゴール・ウィンズ』オリジナルトートバッグ 2名様プレゼント

映画『ウィッシュ』ポストイットパッド&ステッカーシート 3名様プレゼント

映画『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』二階堂ふみ 二階堂ふみ【プロフィールと出演作一覧】

1994年9月21日生まれ。沖縄県出身。役所広司初監督作『ガマの油』(2009)のヒロイン役で…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉 映画好きが選んだ2023邦画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の邦画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の邦画ベストに輝いたのか、ランキングを発表!

映画『モリコーネ 映画が恋した音楽家』エンニオ・モリコーネ トーキョー女子映画部が選ぶ 2023年ベスト10

年末恒例、今回もマイソンとシャミで、2023年のMY BEST10を選びました。俳優はMVPとして1名選出。この冬休みの映画鑑賞の参考になれば嬉しいです。

REVIEW

  1. 映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花/志尊淳/桑名桃李
  2. 映画『ポーカー・フェイス/裏切りのカード』ラッセル・クロウ
  3. 映画『漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~』
  4. 映画『サイレントラブ』山田涼介/浜辺美波
  5. 映画『コットンテール』リリー・フランキー/錦戸亮

PRESENT

  1. 映画『ネクスト・ゴール・ウィンズ』トートバッグ
  2. 映画『パストライブス/再会』グレタ・リー/ユ・テオ
  3. 映画『パリ・ブレスト 〜夢をかなえたスイーツ〜』リアド・ベライシュ
PAGE TOP