REVIEW

マ・レイニーのブラックボトム

  • follow us in feedly
  • RSS
Netflix映画『マ・レイニーのブラックボトム』ヴィオラ・デイヴィス/

物語の舞台は1927年夏のシカゴ。”ブルースの母”といわれた実在の歌手マ・レイニーと彼女のバンドメンバーがメインキャラクターです。ある日の午後、マ・レイニーのレコーディングが行われようとしていますが、バンドメンバーは先に現場に到着したものの、マ・レイニーはなかなか姿を現しません。しばらくしてようやく到着したかと思うと、次に彼女は、白人のマネージャーとレコーディングの責任者に多くの要求を突きつけます。一見彼女はすごく傲慢なアーティストに映りますが、彼女のセリフの中に背景を知る手がかりがあり、それを知ると観方がガラッと変わります。また、チャドウィック・ボーズマンが演じるバンドメンバーの1人レヴィーが劇中で語る白人との接し方に関するモットーにも、とても深い意味が込められています。当時も今も人種差別が色濃く残っていることは周知の事実ですが、本作を観るとその根深さをより知ることができます。人種差別問題をテーマにした作品はアメリカ南部を舞台にしたものも多いですが、希望を求めて北部に渡ったアフリカ系アメリカ人が困難から逃れられたわけではないことも本作を観るとよくわかります。
本作はレコーディングが行われる前から終わった後という短い時間の出来事を綴っているだけですが、この短い時間の中に濃いドラマが描かれています。明るく歌を歌ったり演奏していたとしても、彼等は常に差別と隣り合わせで、生きるか死ぬかの問題から離れられないという緊張感も伝わってきます。ブルースってわからないという方でも、Netflixで同じく配信している『マ・レイニーのブラックボトムが映画になるまで』というドキュメンタリーを観ると、理解しやすくなるので合わせて観るのもオススメです。ヴィオラ・デイヴィス、チャドウィック・ボーズマン他、キャストの名演も見ものですよ。

デート向き映画判定
Netflix映画『マ・レイニーのブラックボトム』チャドウィック・ボーズマン

ロマンチックなムードにしてくれるような内容ではありませんが、逆にカップルで観て気まずいということもほぼないでしょう。淡々と日常が描かれているだけに見えて、クライマックスでは衝撃的な展開も出てきます。社会派ドラマが好きなカップルに特にオススメです。

キッズ&ティーン向き映画判定
Netflix映画『マ・レイニーのブラックボトム』チャドウィック・ボーズマン

学校の世界史の時間に、アフリカ系アメリカ人にまつわる歴史について習うでしょうし、現代でもSNSやメディアで、“Black Lives Matter(ブラック・ライブズ・マター/略称=BLM)について耳にすることがあるので、皆さんも関心があると思います。本作は、その実態を具体的に知ることができる内容となっていて、だからこそ、その根深さが伝わってくる内容となっています。ぜひ皆さんにも知って欲しい内容ですが、R-15+相当なので、15歳になってから観てください。

Netflix映画『マ・レイニーのブラックボトム』ヴィオラ・デイヴィス/チャドウィック・ボーズマン

『マ・レイニーのブラックボトム』
2020年12月18日よりNetflixにて配信中
R-15+相当
公式サイト

David Lee/NETFLIX

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。特に個性が光る俳優としてどの俳優に投票が集まったのでしょうか?

映画『幸せのイタリアーノ』ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ミリアム・レオーネ 幸せのイタリアーノ【レビュー】

本作は、『パリ、嘘つきな恋』(2018)の舞台をイタリアに移したリメイク作品となっています。主人公のジャンニ(ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ)は…

映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー ヤング・ウーマン・アンド・シー【レビュー】

1926年、女性で初めて遠泳による英仏海峡横断を達成した水泳選手トゥルーディー・イーダリーの実話を、デイジー・リドリー主演で…

映画『あまろっく』中条あやみ 中条あやみ【プロフィールと出演作一覧】

1997年2月4日生まれ。大阪府出身。14歳で芸能界に入り…

映画『SALAAR/サラール』プラバース ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き13】2024年7月の「気になる映画とオススメ映画」

2024年6月後半から7月にかけて劇場公開される作品や、既に公開中の作品でオススメや、未見だけれど気になる作品について…

映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート 墓泥棒と失われた女神【レビュー】

『幸福なラザロ』を観てアリーチェ・ロルヴァケル監督作に魅了された者として、本作にも大いに期待し…

映画『サユリ』 『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『HOW TO HAVE SEX』ミア・マッケンナ=ブルース HOW TO HAVE SEX【レビュー】

本作は性的同意について問う内容となっています…

映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン【レビュー】

ジョン・F・ケネディ大統領が人類初の月面着陸を1960年代のうちに実現すると宣言してから8年が経った1969年、NASAでの宇宙開発は…

映画『呪葬』セリーナ・レン 2024夏、ひんやりしたいアナタにおくる、スリラー&ホラー映画特集

今年もホラーの夏がやってきました!“呪い”系がひしめくこの夏、存分にひんやりしてください。…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。特に個性が光る俳優としてどの俳優に投票が集まったのでしょうか?

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。演技派揃いのなか、どのような結果になったのでしょうか。

海外ドラマ『THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜』エル・ファニング 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<雰囲気部門>のランキングを発表します。雰囲気の良さが特に評価されているのは、どの俳優でしょうか。

REVIEW

  1. 映画『幸せのイタリアーノ』ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ミリアム・レオーネ
  2. 映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー
  3. 映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート
  4. 映画『HOW TO HAVE SEX』ミア・マッケンナ=ブルース
  5. 映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム

PRESENT

  1. 映画『サユリ』
  2. 映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン
  3. 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン
PAGE TOP