REVIEW

モリコーネ 映画が恋した音楽家【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『モリコーネ 映画が恋した音楽家』エンニオ・モリコーネ

エンニオ・モリコーネの音楽にのって、映画の世界に入り旅する感覚で観られる作品。モリコーネがいかに革新的であったか、天才であったかを知ることができるドキュメンタリーです。同時に、モリコーネが作る音楽は映像が語りきれないものまで語っているのがわかり、映画音楽がいかに重要であるかを証明しています。モリコーネは、監督や俳優さえ気づいていないものまで見抜き、彼等にインスピレーションを与える存在だったことも伝わってきます。
一方で、音楽の世界では映画音楽が邪道で異端な存在として見られていたことにも驚きます。前人未踏の偉業を成しても、音楽の世界ではなかなか認められなかったというエピソードはとても切ないですが、そのなかで道を切り拓いてきたモリコーネの姿に胸を打たれずにはいられません。
本作を観ていると、モリコーネが作った数々の曲が流れてきます。曲を聴いただけで映像が甦り、観ているこちらが感極まってしまうシーンが何度もありました。モリコーネが作る音楽には、父や母への思い、妻への愛が込められているというエピソードにも胸を打たれます。さらに音楽家として何度も屈辱を味わいながら闘ってきたこと、自分を信じて音楽を作ってきたこと、そのエピソードすべてが心に響きます。まさに映画音楽の神様のみならず音楽の神様で、歴史に名を残す作曲家だと実感します。
『ニュー・シネマ・パラダイス』ほか数々の作品でタッグを組んだジュゼッペ・トルナトーレ監督が本作を撮り、多くの偉大な人物がコメンテーターとして登場している点でも映画界、音楽界の両方でいかに愛されていた偉人であるかがわかります。本作を観ると、彼が手がけた楽曲が使われた作品を観たくてたまらなくなります。モリコーネのコンピレーションアルバムをどこか出してくれませんかね(笑)。本作もブルーレイが出たら手元において何度も観たいです。良い映画を観た時には早く誰かに伝えたい、レビューを書きたいと思うものですが、まさに本作はそれにあたります。映画ファンには絶対に観て欲しい1作です。

デート向き映画判定
映画『モリコーネ 映画が恋した音楽家』エンニオ・モリコーネ

映画好きカップルにオススメのデートムービーです。エンニオ・モリコーネは本当に多くの名作の楽曲を手掛けているので、「あの映画は観た?」「あの映画が好き」など、自ずと映画談義に華が咲くでしょう。映画好き同士の初デートなら、話すことに困らないし、次に何か一緒に観ようという約束をするきっかけにできて一石二鳥ではないでしょうか。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『モリコーネ 映画が恋した音楽家』クエンティン・タランティーノ

エンニオ・モリコーネが作曲した音楽が使われている映画がたくさんある中で、キッズやティーンの皆さんはまだ観たことがない映画が多いと思います。でも、とてもユニークな音楽や、何より聴いただけで物語が浮かんでくるようなとても心に響く曲ばかりなので、エンニオ・モリコーネの音楽を知ってから、興味を持った映画を観るという順序で楽しむのもアリだと思います。映画にハマり出したティーンの皆さんは、本作に登場する監督の名前を覚えておくのもオススメです。本作の監督ジュゼッペ・トルナトーレをはじめ、クエンティン・タランティーノ、セルジオ・レオーネ、ベルナルド・ベルトルッチ、ダリオ・アルジェント、テレンス・マリック、オリバー・ストーンなどの映画監督が手掛けた作品も観ていくとあまりに皆作風が違うので、いかにエンニオ・モリコーネがジャンルを問わず、どんな映画でも素晴らしい曲を作る神がかった仕事をしていたかがわかります。

映画『モリコーネ 映画が恋した音楽家』エンニオ・モリコーネ

『モリコーネ 映画が恋した音楽家』
2023年1月13日より全国順次公開
ギャガ
公式サイト

©2021 Piano b produzioni, gaga, potemkino, terras

TEXT by Myson

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉 映画『ミステリと言う勿れ』DVD通常版 1名様プレゼント

映画『ミステリと言う勿れ』DVD通常版 1名様プレゼント

映画『アバウト・ライフ 幸せの選択肢』ウィリアム・H・メイシー ウィリアム・H・メイシー【プロフィールと出演作一覧】

1950年3月13日アメリカ、フロリダ生まれ。1994年から放送されたTVシリーズ『ER 緊急救命室』に出演し…

映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶 青春 18×2 君へと続く道【レビュー】

『余命10年』『新聞記者』を手掛けた藤井道人が、台湾で話題を呼んだシジミー・ライの紀行エッセイ「青春 18×2 日本慢車流浪記」を…

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン マイ・スイート・ハニー【レビュー】

『エクストリーム・ジョブ』のイ・ビョンホンが脚本を担当し、『無垢なる証人』のイ・ハンが監督を務めた本作。45歳の製菓会社研究員チャ・チホ(ユ・ヘジン)は…

映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス マンティコア 怪物【レビュー】

何とも見事なストーリー!本作は、マンティコアという神話上の生き物をテーマに用いて…

映画『リバウンド』アン・ジェホン/イ・シニョン/チョン・ジヌン(2AM)/チョン・ゴンジュ/キム・テク/キム・ミン リバウンド【レビュー】

なんて素敵な映画なんでしょう!もう、笑ったりウルウルしたり忙しく、観終わった後は…

映画『陰陽師0』山﨑賢人 陰陽師0【レビュー】

陰陽師、安倍晴明の映画は以前にも作られていたのでそのイメージは強く残りながら観たものの、本作はまったく新しい…

映画『ザ・タワー』 ザ・タワー【レビュー】

これまでも建物内を舞台に、孤立無援となり生存が困難になった世界を描いた作品は…

中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン 中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

REVIEW

  1. 映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶
  2. 映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン
  3. 映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス
  4. 映画『リバウンド』アン・ジェホン/イ・シニョン/チョン・ジヌン(2AM)/チョン・ゴンジュ/キム・テク/キム・ミン
  5. 映画『陰陽師0』山﨑賢人

PRESENT

  1. 映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉
  2. 中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン
  3. 映画『不死身ラヴァーズ』見上愛
PAGE TOP