REVIEW

NETFLIX/世界征服の野望【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『NETFLIX/世界征服の野望』

今や世界190カ国以上で事業展開し、有料契約者数は1億8300万人(2020年 第1四半期)、2020年のコンテンツ投資額は1兆5000億円を投じるまでに成長したNETFLIX(ネットフリックス)。でも当然ながらずっと順調だったわけではなく、NETFLIXはここまで成長するために紆余曲折を経てきました。その経緯が本作で明かされており、NETFLIXだけでなく、アメリカの映像コンテンツ業界がどんな変遷を辿ってきたかが見えるドキュメンタリーとなっています。
NETFLIXは今ではオンライン配信サービスを行う大手企業として知られていますが、もともとはオンラインDVD配送レンタルサービスを世界で初めて提供する会社として1997年に設立されました。同じ頃DVDレンタル店の巨大チェーンを全米で展開し勢力を誇っていたのはBlockbuster社。そこで両社の運命が複雑に絡み合うわけですが、どうやってNETFLIXがBlockbusterを陵駕していったのかが、本作を観るとわかります。NETFLIXは、ピンチを迎える度にそれを克服するための新しいアイデアを試して、何度もチャンスに変えていきますが、その展開が何ともドラマチック。ここで熾烈なビジネスバトルが繰り広げられたわけですが、ビジネスにはいかに先見の明が必要になるかを目の当たりにします。よくぞここまで過去を曝露したなと思えるほど、両社の当時の関係者もいろいろなことを振り返りながら話すので、本当に貴重な話が聞けますよ。そして、本作を観てしまうとNETFLIXをますます好きになってしまうはず。なぜなら、彼等のチャレンジ精神や負けない姿勢こそまさに映画的だからです。
NETFLIXが映画製作にも乗り出したことで、映画業界の勢力図も変化しつつありますが、映画ファンはもちろん、経営者やビジネスパーソンも必見です。

デート向き映画判定
映画『NETFLIX/世界征服の野望』マーク・ランドルフ(NETFLIX元CEO、共同創設者)

日本でのNETFLIXの知名度もだいぶ上がったので、企業自体に興味を持つ人も多くいるでしょう。ドキュメンタリーというと堅いイメージを持つ人もいるかもしれませんが、レンタルDVD盛況の時代からデジタル配信の時代への変化を目の当たりにしている現代人にとっては、誰もが馴染みのある内容です。またNETFLIXの成長の過程にはドラマチックな展開が満載なので、観ていて飽きません。老若男女問わず観やすいので、初デートで観るのもアリだと思います。ただ蘊蓄好きな人は、鑑賞後の会話で度が過ぎて相手を引かせないように注意しましょう。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『NETFLIX/世界征服の野望』マーク・ランドルフ(NETFLIX元CEO、共同創設者)/ジョン・アンティオコ(元Blockbuster会長兼CEO)

ビジネスの仕組みの話が満載なので、キッズにはまだ難しいでしょう。中学生くらいになるとだんだんわかってくると思うので、経済や商業の勉強の一環として観るとおもしろいです。キッズやティーンの皆さんの世代は、レンタルDVDを利用したことがない人のほうが多いと思いますが、だからこそ逆に新鮮に見えるところもあると思います。アイデア1つでこんなに世界が変わるのを知ると、将来の夢も広がるのではないでしょうか。

映画『NETFLIX/世界征服の野望』マーク・ランドルフ(NETFLIX元CEO、共同創設者)/ジョン・アンティオコ(元Blockbuster会長兼CEO)

『NETFLIX/世界征服の野望』
2020年12月11日より全国公開
知的好奇心の扉「TOCANA」
公式サイト

© NotApollo13, LLC. 2018

TEXT by Myson

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス バッドボーイズ RIDE OR DIE【レビュー】

シリーズ1作目が作られたのは1995年ということで、本シリーズは30年もの間、愛され続けて…

映画『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』アンソニー・ホプキンス ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命【レビュー】

本作はチェコスロヴァキアに逃れていたユダヤ人難民の子ども達669名の命を救ったニコラス・ウィントンの実話を…

映画『キングダム 大将軍の帰還』長澤まさみ 長澤まさみ【プロフィールと出演作一覧】

1987年6月3日生まれ。静岡県出身。2000年、第5回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリを受賞し…

映画『星の子』芦田愛菜 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。

映画『蛇の道』柴咲コウ 蛇の道【レビュー】

本作は1998年に劇場公開された黒沢清監督の同名作品を、フランスを舞台にセルフリメイクした作品…

映画『オールド・フォックス 11歳の選択』バイ・ルンイン/リウ・グァンティン オールド・フォックス 11歳の選択【レビュー】

2023年に引退を表明したホウ・シャオシェンの最後のプロデュース作品といわれる本作は…

映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』倍賞美津子 倍賞美津子【プロフィールと出演作一覧】

1946年11月22日生まれ。茨城県出身。1967年『純情二重奏』で…

映画『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』赤澤遼太郎さん&高橋健介さんインタビュー 『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』赤澤遼太郎さん&高橋健介さんインタビュー

『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』の赤澤遼太郎さんと高橋健介さんにインタビューさせていただきました。お話中もお二人は和気あいあいとした雰囲気で、とても楽しいインタビューでした。

映画『Iké Boys イケボーイズ』Tシャツ 『Iké Boys イケボーイズ』監督サイン入りTシャツ 1名様プレゼント

映画『Iké Boys イケボーイズ』監督サイン入りTシャツ 1名様プレゼント

海外ドラマ『ファーストレディ』ヴィオラ・デイヴィス ファーストレディ【レビュー】

ミシェル・オバマ、ベティ・フォード、エレノア・ルーズベルト、3人のファーストレディの半生を描く本作は、複数の時代を行き来しながら…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『星の子』芦田愛菜 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】<雰囲気部門>のランキングを発表します。総合結果からガラッと順位が変わっています!

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

REVIEW

  1. 映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス
  2. 映画『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』アンソニー・ホプキンス
  3. 映画『蛇の道』柴咲コウ
  4. 映画『オールド・フォックス 11歳の選択』バイ・ルンイン/リウ・グァンティン
  5. 海外ドラマ『ファーストレディ』ヴィオラ・デイヴィス

PRESENT

  1. 映画『Iké Boys イケボーイズ』Tシャツ
  2. 映画『大いなる不在』森山未來/藤竜也
  3. 映画『赤羽骨子のボディガード』ラウール
PAGE TOP