REVIEW

ラーゲリより愛を込めて【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ラーゲリより愛を込めて』二宮和也

本作は、第二次世界大戦が終戦した後、シベリアの強制収容所=ラーゲリで不当に拘留されていた日本の兵士達の実話を基に映画化されました。文学に関心が深く語学が堪能だった山本幡男(二宮和也)を中心に描いた群像劇となっています。映像からはシベリアの凍てつく寒さのなかで、日本兵達が理不尽に虐げられる様子が生々しく描かれています。その過酷な状況のなかで追い詰められた兵士達は、生き残るため、苦しみから少しでも逃れるためににロシア兵からいわれるままに仲間を傷つけたり、裏切ったりします。その姿からは人としての尊厳を守る余裕もないことが伝わってきます。そんな観ているだけでも苦しくなるような状況を、豪華キャストが見事に演じています。
二宮和也が演じる山本幡男は、語学が堪能だったことから通訳の役割を果たしていました。彼はこの苦境のなかでも人としての尊厳、自分らしさを捨てず、仲間を支えていました。ロシア兵の拘留下にありながら、彼が英語の歌をくちずさんでいたのも印象的で、この時代、この劣悪な環境下でも国の違いを超えたグローバルなものの見方をしていた点にも共感できます。そして、幡男の帰りを日本で待つ妻モジミ(北川景子)の気丈さも素敵です。夫婦共に心の持ちようが素晴らしい!どこにいても支え合えるというのは本当にスゴい絆です。
観ていて辛くて辛くて胸が締め付けられますが、すごく暖かい作品です。主人公の山本だけでなく、戦争で心が壊れていく他の兵士達の葛藤、奮闘にも心を動かされます。本作は私達の祖先の方々が苦しんだ思いを無にしてはいけないと教えてくれます。

デート向き映画判定
映画『ラーゲリより愛を込めて』北川景子

山本幡男とモジミは遠くにいても夫婦で支え合っています。その姿はとても良いお手本になるでしょう。痛々しいシーンも含まれるので、デートのムードを盛り上げてくれるタイプの作品ではありませんが、山本夫妻の姿から良い刺激をもらえると思います。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『ラーゲリより愛を込めて』松坂桃李

歴史的背景、社会的背景がないと少し難しい部分があるので、小学校高学年か中学生くらいになってから観るほうが一層関心を持って観られると思います。第二次世界大戦でどの国とどの国がどんな関係にあったのか、社会科の授業で習った方ならある程度理解できるでしょう。戦争がいかに人を壊すのかということも知ることができると思います。

映画『ラーゲリより愛を込めて』二宮和也/北川景子/松坂桃李/中島健人/桐谷健太/安田顕

『ラーゲリより愛を込めて』
2022年12月9日より全国公開
東宝
公式サイト

© 2022映画「ラーゲリより愛を込めて」製作委員会 © 1989 清水香子

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『わたくしどもは。』小松菜奈 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。個性的な俳優が揃うなか、どなたが上位にランクインしたのでしょうか?

映画『夜の外側 イタリアを震撼させた55日間』ファブリツィオ・ジフーニ 『夜の外側 イタリアを震撼させた55日間』先が必ず観たくなる!冒頭1時間特別試写会 5組10名様ご招待

映画『夜の外側 イタリアを震撼させた55日間』先が必ず観たくなる!冒頭1時間特別試写会 5組10名様ご招待

映画『フィリップ』エリック・クルム・ジュニア フィリップ【レビュー】

ポーランドの作家レオポルド・ティルマンドの自伝的小説「Filip」は、1961年にポーランドの検閲によって大幅に内容が削除された上で出版されつつも、すぐに発行禁止…

映画『あんのこと』河合優実/佐藤二朗/稲垣吾郎 ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き11】2024年6月の「気になる映画とオススメ映画」

『あんのこと』『かくしごと』『違国日記』『ホールドオーバーズ 置いてけぼりのホリディ』『バッドボーイズ RIDE OR DIE』など邦画から洋画まで話題にしています。

映画『ザ・ウォッチャーズ』ダコタ・ファニング/ジョージナ・キャンベル ザ・ウォッチャーズ【レビュー】

M・ナイト・シャマランの娘、イシャナ・ナイト・シャマランが長編監督デビューを果たした本作は、一度入ったら…

映画『恋を知らない僕たちは』窪塚愛流 窪塚愛流【プロフィールと出演作一覧】

2003年10月3日生まれ。神奈川県横須賀市出身。2018年、『泣き虫しょったんの奇跡』で…

映画『朽ちないサクラ』杉咲花 朽ちないサクラ【レビュー】

本作は「孤狼の血」など複数の小説が映像化されている柚月裕子のサスペンスミステリー小説「朽ちないサクラ」を映画化…

映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス バッドボーイズ RIDE OR DIE【レビュー】

シリーズ1作目が作られたのは1995年ということで、本シリーズは30年もの間、愛され続けて…

映画『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』アンソニー・ホプキンス ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命【レビュー】

本作はチェコスロヴァキアに逃れていたユダヤ人難民の子ども達669名の命を救ったニコラス・ウィントンの実話を…

映画『キングダム 大将軍の帰還』長澤まさみ 長澤まさみ【プロフィールと出演作一覧】

1987年6月3日生まれ。静岡県出身。2000年、第5回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリを受賞し…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『わたくしどもは。』小松菜奈 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。個性的な俳優が揃うなか、どなたが上位にランクインしたのでしょうか?

映画『星の子』芦田愛菜 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】<雰囲気部門>のランキングを発表します。総合結果からガラッと順位が変わっています!

REVIEW

  1. 映画『フィリップ』エリック・クルム・ジュニア
  2. 映画『ザ・ウォッチャーズ』ダコタ・ファニング/ジョージナ・キャンベル
  3. 映画『朽ちないサクラ』杉咲花
  4. 映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス
  5. 映画『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』アンソニー・ホプキンス

PRESENT

  1. 映画『夜の外側 イタリアを震撼させた55日間』ファブリツィオ・ジフーニ
  2. 映画『Iké Boys イケボーイズ』Tシャツ
  3. 映画『大いなる不在』森山未來/藤竜也
PAGE TOP