REVIEW

リスペクト

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『リスペクト』ジェニファー・ハドソン

まず、久々にジェニファー・ハドソンのパワフルな歌声が聴けて感動。彼女が本作で演じたアレサ・フランクリンについては名前は聞いたことがありましたが、どんな歌を歌い、どんな背景がある方なのかは知らなかったので、本作で「あの曲も、この曲も彼女が歌ってたんだ!」と知って興味が湧きました。
アレサ・フランクリンは説教師として有名な牧師を父に持ち、マーティン・ルーサー・キング牧師とも親交があったことが本作で取り上げられています。彼女が歌手として活動していた時期と、キング牧師が率いたアフリカ系アメリカ人のための公民権運動の時期は重なっており、アメリカ史として観ても興味深い内容です。
そして、深く掘り下げられてはいませんが、彼女がまだ子どもの頃に起きた恐ろしい体験も描かれていて、人種問題だけでなく、女性がとても弱い立場にあったことも伝わってきます。そんな厳しい状況下で何とか歌手として成功しようともがくなかで名曲が生まれ、アレサ自身も力と自尊心をどんどん得ていく様子からは勇気がもらえます。また、本作はただのサクセスストーリーで終わらず、かといって苦労話に徹しているわけでもなく、彼女が本当に探していたものに辿り着く過程を描いている点で一層共感できます。彼女にとって歌はどんな存在だったのか。広い意味で大切にしているもの、大好きなものがある人皆に通じるストーリーとなっています。

デート向き映画判定
映画『リスペクト』ジェニファー・ハドソン/マーロン・ウェイアンズ

恋愛も重要な要素として描かれています。その場を乗り切るために自分が折れて、パートナーを立てるアレサの姿にもきっと共感できるでしょう。一方で、それでもやっぱり限界があることも描かれているので、今自分ばかりが我慢したり妥協しているなと悶々としているなら、2人で一緒に観てみると現状を客観視してもらえるところがあるかもしれません。もしくは1人でじっくり観て、今の関係を見つめ直すきっかけにするのも良さそうです。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『リスペクト』ジェニファー・ハドソン

歌の才能に恵まれ、スターになっても、それで終わりではありません。誰もが最初は富や名声を求めて頑張ると思いますが、その先にあるものも見せてくれるストーリーです。そもそも自分が歌っているのはなぜなのか、何のために歌っているのか、彼女の目線で観てみてください。皆さんも得意で楽しいことに今取り組んでいるかもしれませんが、上を目指せば目指すほど楽しいだけではいられなくなると思います。そんな時に原点に戻る大切さを教えてくれる1作です。

映画『リスペクト』ジェニファー・ハドソン

『リスペクト』
2021年11月5日より全国公開
ギャガ
公式サイト

© 2021 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン マイ・スイート・ハニー【レビュー】

『エクストリーム・ジョブ』のイ・ビョンホンが脚本を担当し、『無垢なる証人』のイ・ハンが監督を務めた本作。45歳の製菓会社研究員チャ・チホ(ユ・ヘジン)は…

映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス マンティコア 怪物【レビュー】

何とも見事なストーリー!本作は、マンティコアという神話上の生き物をテーマに用いて…

映画『リバウンド』アン・ジェホン/イ・シニョン/チョン・ジヌン(2AM)/チョン・ゴンジュ/キム・テク/キム・ミン リバウンド【レビュー】

なんて素敵な映画なんでしょう!もう、笑ったりウルウルしたり忙しく、観終わった後は…

映画『陰陽師0』山﨑賢人 陰陽師0【レビュー】

陰陽師、安倍晴明の映画は以前にも作られていたのでそのイメージは強く残りながら観たものの、本作はまったく新しい…

映画『ザ・タワー』 ザ・タワー【レビュー】

これまでも建物内を舞台に、孤立無援となり生存が困難になった世界を描いた作品は…

中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン 中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

海外ドラマ『三体』リーアム・カニンガム/ジェス・ホン 三体【レビュー】

“三体”ってどういうことなのか、タイトルだけ見ても想像がつきませんね。でも…

映画『52ヘルツのクジラたち』余貴美子 余貴美子【プロフィールと出演作一覧】

1956年5月12日生まれ。神奈川県出身。『あ、春』(1998)と『学校Ⅲ』(1998)で、日本ア…

映画『東京リベンジャーズ』吉沢亮/山田裕貴 ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き】6〜ヤンキー映画の話

“東京リベンジャーズ”“今日から俺は!!”“ROOKIES”など、ヤンキー映画の魅力って何だろねって話から、中学生時代の映画鑑賞について話しています。

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

REVIEW

  1. 映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン
  2. 映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス
  3. 映画『リバウンド』アン・ジェホン/イ・シニョン/チョン・ジヌン(2AM)/チョン・ゴンジュ/キム・テク/キム・ミン
  4. 映画『陰陽師0』山﨑賢人
  5. 映画『ザ・タワー』

PRESENT

  1. 中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン
  2. 映画『不死身ラヴァーズ』見上愛
  3. ドラマ特区『ゴーストヤンキー』
PAGE TOP