NEWS

ジェンマ・チャン、アンジェリーナ・ジョリーら豪華キャスト&スタッフが集結!『エターナルズ』ワールドプレミア

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『エターナルズ』ワールドプレミア、ジェンマ・チャン、リチャード・マッデン、アンジェリーナ・ジョリー、クロエ・ジャオ監督他

アベンジャーズ”に次ぐ新たな伝説となるドラマチック・アクション超大作『エターナルズ』が、いよいよ11月5日より全国公開となります。そしてこのたび、公開を目前に控えた現地時間10月18日(日本時間10月19日)にロサンゼルスにて超豪華キャスト&スタッフが登場したワールドプレミアが開催されました!会場には、主演のジェンマ・チャンをはじめ、リチャード・マッデン、アンジェリーナ・ジョリー、そして『ノマドランド』でアカデミー賞監督賞を受賞し、今最も注目を浴びているクロエ・ジャオ監督らが集結しました。

映画『エターナルズ』ワールドプレミア、ジェンマ・チャン、アンジェリーナ・ジョリー

会場にはブルーのカーペットが敷かれ、エターナルズの戦士達の衣装が飾られるなど大規模なプレミアとなりました。また、新たなヒーロー達の誕生を待ちわびるマーベルファンや多くの取材陣が駆けつけ、キャスト陣が登場すると会場の盛り上がりは最高潮に!

映画『エターナルズ』ワールドプレミア、アンジェリーナ・ジョリー一家
アンジェリーナ・ジョリーは家族で登場!

チームの中で最も危険な女戦士セナ役を演じたアンジェリーナ・ジョリーは、シックながらゴージャス感あふれるドレスで登場!この日のプレミアについて「ここまであまり外に出ることができなかったでしょ。だから、今夜こうやって外に出て皆で集まってその顔を見ることができて、とても幸せに感じているわ」と喜びを語りました。そして、日本のファンに向けて「日本の皆さんにこの作品を楽しんでいただけることを願っていますし、愛を送ります」とメッセージを送りました。

映画『エターナルズ』ワールドプレミア、ジェンマ・チャン、リチャード・マッデン

“エターナルズ”の中心メンバーであるセルシ役のジェンマ・チャンは、自身が演じた役について「セルシはユニークなスーパーヒーローです。彼女は戦士というよりは考える人。自由奔放で、他者の感情を読み取る能力があります。そんなキャラクターを演じ、その核心に迫るには本当に興味深いキャラクターでした」とコメント。そして、“エターナルズ”最強の戦士イカリス役のリチャード・マッデンは、「参加することができて、とてもワクワクしています。劇場で多くの人達と一緒に映画を観ることができるのは、とても喜ばしいことですよね」と話し、日本のファンに向けて「日本のマーベルファンの皆さん、こんにちは!この作品をぜひ楽しんでください。いつか…すぐにでも飛んで行って、皆さんと会えることを願っています!」と来日を熱望しました。

映画『エターナルズ』ワールドプレミア、ブライアン・タイリー・ヘンリー、アンジェリーナ・ジョリー、クロエ・ジャオ監督

本作のメガホンをとったアカデミー賞監督のクロエ・ジャオは、「こんなにたくさんの群衆を前にしたのは初めてで、この映画自体がクレイジーな乗り物に乗っているようなものでした。新しく出てくる“セレスティアルズ”という存在やマーベル・シネマティック・ユニバースの源泉とは何かということを学んだりした後に、ファンの皆さんのリアクションを見ることができて、とても満足しているわ」と語りました。

その他にも“エターナルズ”の中で最も力が強くコズミック・エネルギーを自らの身にまとうことができる強力な戦士ギルガメッシュを演じたマ・ドンソクや、インド映画界ボリウッドで大スターとして生活するキンゴ役のクメイル・ナンジアニ、自分の姿を自由自在に変化させることのできる少女のような見た目のスプライト役のリア・マクヒュー、発明の才能に恵まれ、エターナルズの頭脳を担う知性派メンバー、ファストス役のブライアン・タイリー・ヘンリーも登場し、華やかなプレミアイベントとなりました。日本公開に向けていよいよカウントダウンが始まった本作。新たなヒーローチームの誕生をぜひ劇場でご覧ください!

映画『エターナルズ』ジェンマ・チャン/リチャード・マッデン/アンジェリーナ・ジョリー/サルマ・ハエック/マ・ドンソク/キット・ハリントン

『エターナルズ』
2021年11月5日より全国公開
公式サイト
ウォルト・ディズニー・ジャパン

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

© Marvel Studios 2021

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『窓ぎわのトットちゃん』 窓ぎわのトットちゃん

原作者である黒柳徹子自身の幼少期を綴った自伝的小説…

映画『イコライザー THE FINAL』ダコタ・ファニング ダコタ・ファニング

1994年2月23日生まれ。アメリカ、ジョージア州コンヤーズ出身。幼少期からテレビドラマやCMに出演。2001年、映画『I am Sam アイ・アム・サム』に出演し…

映画『ウィッシュ』 ウィッシュ

ディズニー100周年を飾る本作には、まさにディズニーが100年間掲げてきた…

映画『ポッド・ジェネレーション』エミリア・クラーク エミリア・クラーク

1986年10月23日生まれ。イギリス、ロンドン出身。HBOのドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』のデナーリス・ターガリエン役で…

映画『隣人X -疑惑の彼女-』熊澤尚人監督インタビュー 『隣人X -疑惑の彼女-』熊澤尚人監督インタビュー

今回は『隣人X -疑惑の彼女-』でメガホンをとった熊澤尚人監督にお話を伺いました。群像劇だった小説を映画化する上で工夫された点や、上野樹里さん&林遣都さんと久しぶりにお仕事をされた感想を聞いてみました。

映画『ショータイム!』サブリナ・ウアザニ ショータイム!

観ればきっと行ってみたくなるユニークでアットホームな“農場キャバレー”にまつわる実話…

映画『極限境界線 救出までの18日間』ヒョンビン ヒョンビン

1982年9月25日生まれ。韓国出身。ドラマ『私の名前はキム・サムスン』『雪の女王』など…

映画『エクソシスト 信じる者』オリヴィア・オニール エクソシスト 信じる者

故ウィリアム・フリードキン監督による1973年製作『エクソシスト』から50年の時を経て作られた本作は…

映画『ファースト・カウ』ジョン・マガロ 『ファースト・カウ』一般試写会 15組30名様ご招待

映画『ファースト・カウ』一般試写会 15組30名様ご招待

映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』来日記者会見、オールデン・エアエンライク オールデン・エアエンライク

1989年11月22日アメリカ、ロサンゼルス生まれ。4才の頃から学校やサマーキャンプで劇をし…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『劇場版 SPY×FAMILY CODE: White』 トーキョー女子映画部正式部員が推す!今観ているアニメシリーズ特集

今回はトーキョー女子映画部正式部員の方々に、「今観ているオススメのアニメシリーズ」について、聞いてみました。

映画『インファナル・アフェア 4K』アンディ・ラウ/トニー・レオン あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『インファナル・アフェア』

今回は『インファナル・アフェア』のラウ役のアンディ・ラウとヤン役のトニー・レオンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに考えていただきました。今回はどんなキャスティング案が挙がったのでしょうか?

映画『ヒッチコックの映画術』アルフレッド・ヒッチコック 映画好きが選んだアルフレッド・ヒッチコック監督人気作品ランキング

アルフレッド・ヒッチコックが監督をした作品(1950年以降に制作された作品)について正式部員の皆さんに投票いただきランキングを作成しました。名作揃いのなか、どの作品が1位となったのでしょうか?

TSUTAYA TV

REVIEW

  1. 映画『窓ぎわのトットちゃん』
  2. 映画『ウィッシュ』
    ウィッシュ

  3. 映画『ショータイム!』サブリナ・ウアザニ
  4. 映画『エクソシスト 信じる者』オリヴィア・オニール
  5. 映画『VORTEX ヴォルテックス』ダリオ・アルジェント/フランソワーズ・ルブラン

PRESENT

  1. 映画『ファースト・カウ』ジョン・マガロ
  2. 映画『バービー』マーゴット・ロビー/ライアン・ゴズリング
  3. 映画『アクアマン/失われた王国』ジェイソン・モモア
PAGE TOP