REVIEW

1640日の家族【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『1640日の家族』メラニー・ティエリー/ガブリエル・パヴィ

アンナとドリス夫妻は、里子のシモンを迎え入れ、実子の息子2人も含め家族5人で幸せに暮らしています。シモンを迎え入れて4年半、一家にとってシモンは家族の一員で、シモン自身も家族に馴染んでいます。そんなある日、シモンの実の父親から突然「シモンを手元で育てたい」と申し出があります。
4年半の間に少しずつ育んできた家族の絆を想像すると、突然離れることになるのは本当に辛いだろうなと感じます。特に里親でありながら実子と同じようにシモンを育ててきたアンナにとっては厳しい現実を突きつけられます。物語の行方は本編でご確認いただくとして、1番難しいと感じるのは里親が里子に対してどこまで愛情を注ぐのかという点。本作のアンナの場合、シモンに深い愛情を注いでいて、離れることは想像もしておらず、「実の父親にシモンを取られてしまう」という恐怖心もあるように見えます。かといって、里子といつか離れることを考えながら生活をするのも違和感があります。本作の公式資料によると、フランスでは、公的機関だけでなく地域ぐるみで、困難な状況にいる児童と里親家族を支援する活動が行われおり、劇中でも描かれているように、週末は実の家族と過ごし、平日は里親の家庭で過ごすなど、柔軟な里親制度があるそうです。フランスと日本の里親制度は違う点もあるようなので、これを機に日本の里親制度を調べたり、考えるきっかけにもなると思います。
また、複雑な心境を抱える母親のアンナを演じたメラニー・ティエリーをはじめ、アンナを支える夫を演じたリエ・サレム、里子のシモンを演じたガブリエル・パヴィの名演も見逃せません。アンナとシモンを中心とした複雑な人間ドラマも見どころなので、さまざまな人物の言動に翻弄されながら、結末を観届けてください。

デート向き映画判定
映画『1640日の家族』メラニー・ティエリー/フェリックス・モアティ/ガブリエル・パヴィ

恋愛というよりも家族の深い愛をテーマにした作品なので、ロマンチックなムードにはなれません。もし将来結婚を考えているカップルであれば、本作の愛情溢れる家族関係は参考になると思います。鑑賞後は本作に登場した家族について話したり、お互いの家族観について話すと、結婚後の生活も想像しやすくなりそうです。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『1640日の家族』ガブリエル・パヴィ

キッズは、シモンや兄弟達の気持ちなら共感できそうです。ティーンの場合はアンナ夫婦、シモンの実の父親など、大人の気持ちも想像しながら観てみてください。里親制度についてわからない点は鑑賞後に調べてみて、里子が幸せになるためにはどうしたら良いのか、自分なりに考えてみて欲しいと思います。

映画『1640日の家族』メラニー・ティエリー/リエ・サレム/ガブリエル・パヴィ

『1640日の家族』
2022年7月29日より全国公開
ロングライド
公式サイト

© 2021 Deuxième Ligne Films – Petit Film All rights reserved.

TEXT by Shamy

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス バッドボーイズ RIDE OR DIE【レビュー】

シリーズ1作目が作られたのは1995年ということで、本シリーズは30年もの間、愛され続けて…

映画『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』アンソニー・ホプキンス ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命【レビュー】

本作はチェコスロヴァキアに逃れていたユダヤ人難民の子ども達669名の命を救ったニコラス・ウィントンの実話を…

映画『キングダム 大将軍の帰還』長澤まさみ 長澤まさみ【プロフィールと出演作一覧】

1987年6月3日生まれ。静岡県出身。2000年、第5回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリを受賞し…

映画『星の子』芦田愛菜 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。

映画『蛇の道』柴咲コウ 蛇の道【レビュー】

本作は1998年に劇場公開された黒沢清監督の同名作品を、フランスを舞台にセルフリメイクした作品…

映画『オールド・フォックス 11歳の選択』バイ・ルンイン/リウ・グァンティン オールド・フォックス 11歳の選択【レビュー】

2023年に引退を表明したホウ・シャオシェンの最後のプロデュース作品といわれる本作は…

映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』倍賞美津子 倍賞美津子【プロフィールと出演作一覧】

1946年11月22日生まれ。茨城県出身。1967年『純情二重奏』で…

映画『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』赤澤遼太郎さん&高橋健介さんインタビュー 『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』赤澤遼太郎さん&高橋健介さんインタビュー

『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』の赤澤遼太郎さんと高橋健介さんにインタビューさせていただきました。お話中もお二人は和気あいあいとした雰囲気で、とても楽しいインタビューでした。

映画『Iké Boys イケボーイズ』Tシャツ 『Iké Boys イケボーイズ』監督サイン入りTシャツ 1名様プレゼント

映画『Iké Boys イケボーイズ』監督サイン入りTシャツ 1名様プレゼント

海外ドラマ『ファーストレディ』ヴィオラ・デイヴィス ファーストレディ【レビュー】

ミシェル・オバマ、ベティ・フォード、エレノア・ルーズベルト、3人のファーストレディの半生を描く本作は、複数の時代を行き来しながら…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『星の子』芦田愛菜 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】<雰囲気部門>のランキングを発表します。総合結果からガラッと順位が変わっています!

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

REVIEW

  1. 映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス
  2. 映画『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』アンソニー・ホプキンス
  3. 映画『蛇の道』柴咲コウ
  4. 映画『オールド・フォックス 11歳の選択』バイ・ルンイン/リウ・グァンティン
  5. 海外ドラマ『ファーストレディ』ヴィオラ・デイヴィス

PRESENT

  1. 映画『Iké Boys イケボーイズ』Tシャツ
  2. 映画『大いなる不在』森山未來/藤竜也
  3. 映画『赤羽骨子のボディガード』ラウール
PAGE TOP