REVIEW

宝くじの不時着 1等当選くじが飛んでいきました【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『宝くじの不時着 1等当選くじが飛んでいきました』

REVIEW

実におもしろい!笑いどころが満載です。本作はタイトルの通り、1枚の宝くじが“不時着”することで始まるストーリー。その宝くじはソウルの居酒屋で捨てられ、風に乗って38度線にある韓国軍の監視所で、パク・チョヌ兵長(コ・ギョンピョ)に拾われます。何気にテレビで抽選会を観ていたパクは、その宝くじが6億円の当選くじだと知り、舞い上がります。でも屋外で任務中に、浮かれて宝くじを眺めていたところ、宝くじは風に吹き飛ばされ、軍事境界線を越えて北朝鮮に入り、リ・ヨンホ(イ・イギョン)に拾われます。そこから、南北の駆け引きが始まります。
私は序盤の“利き牛乳”で「何やってんの(笑)!」と心を鷲掴みにされ、ずっと笑いながら観ました。「これは『JSA』の展開では?」と思ったら、まさにそんな要素が出てきながら、奇想天外な展開で、ドキドキハラハラとワクワクが絶妙に混在したスリルを味わえます。韓国と北朝鮮の文化の違いにフォーカスしたシーンにもとてもユーモアがあり、「あれ、やるぞ、やるぞ、やっぱりやった!」と、敢えて少し先読みできる演出が余計に笑いを誘います。結構どうでも良さそうな設定すら伏線になっていて、後々に大きな効果を発揮します。
俳優陣のコミカルな演技も抜群で、良い化学反応が起きています。そして何より、この可笑しさは演出と脚本によるところが大きいでしょう。公式サイトによると、パク・ギュテ監督は「コメディは人生の潤滑油になると信じている」とあり、本作はまさにそんなストーリーとなっている点でとても共感できます。たくさん笑えてホッコリできる本作、多くの方にきっと気に入ってもらえると思います。

デート向き映画判定

映画『宝くじの不時着 1等当選くじが飛んでいきました』コ・ギョンピョ

老若男女問わず、とても楽しく観られる作品で、初デートで観るのも良いでしょう。一緒に笑えると距離もグッと縮まりますよね。かなりわかりやすいギャグが多いので、笑いのセンスを尖らせなくても大丈夫です。観終わった後も、いろいろ振り返ってしゃべりたくなることがあるので、会話のネタにも困らないと思います。

キッズ&ティーン向き映画判定

映画『宝くじの不時着 1等当選くじが飛んでいきました』

笑いが満載のコメディではありながら、北緯38度線付近にある、北朝鮮と韓国の軍事境界線のことを知った上で観て欲しい作品です。また、両国の関係とそれぞれのお国柄を知った上で観たほうが存分に楽しめます。よく知らないという型は簡単に予習をしてから観て、鑑賞後に興味が増したら、もっと深く調べてみると世界史の勉強にもなりますね。

映画『宝くじの不時着 1等当選くじが飛んでいきました』コ・ギョンピョ/イ・イギョン/ウム・ムンソク/パク・セワン/クァク・ドンヨン

『宝くじの不時着 1等当選くじが飛んでいきました』
2023年12月29日より全国順次公開
ツイン
公式サイト

© 2022 HOME CHOICE CORPORATION,SIDUS CORPORATION,TPS COMPANY ALL RIGHTS RESERVED

TEXT by Myson

本ページには一部アフィリエイト広告のリンクが含まれます。
情報は2023年12月時点のものです。最新の販売状況や配信状況は各社サイトにてご確認ください。

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス バッドボーイズ RIDE OR DIE【レビュー】

シリーズ1作目が作られたのは1995年ということで、本シリーズは30年もの間、愛され続けて…

映画『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』アンソニー・ホプキンス ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命【レビュー】

本作はチェコスロヴァキアに逃れていたユダヤ人難民の子ども達669名の命を救ったニコラス・ウィントンの実話を…

映画『キングダム 大将軍の帰還』長澤まさみ 長澤まさみ【プロフィールと出演作一覧】

1987年6月3日生まれ。静岡県出身。2000年、第5回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリを受賞し…

映画『星の子』芦田愛菜 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。

映画『蛇の道』柴咲コウ 蛇の道【レビュー】

本作は1998年に劇場公開された黒沢清監督の同名作品を、フランスを舞台にセルフリメイクした作品…

映画『オールド・フォックス 11歳の選択』バイ・ルンイン/リウ・グァンティン オールド・フォックス 11歳の選択【レビュー】

2023年に引退を表明したホウ・シャオシェンの最後のプロデュース作品といわれる本作は…

映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』倍賞美津子 倍賞美津子【プロフィールと出演作一覧】

1946年11月22日生まれ。茨城県出身。1967年『純情二重奏』で…

映画『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』赤澤遼太郎さん&高橋健介さんインタビュー 『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』赤澤遼太郎さん&高橋健介さんインタビュー

『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』の赤澤遼太郎さんと高橋健介さんにインタビューさせていただきました。お話中もお二人は和気あいあいとした雰囲気で、とても楽しいインタビューでした。

映画『Iké Boys イケボーイズ』Tシャツ 『Iké Boys イケボーイズ』監督サイン入りTシャツ 1名様プレゼント

映画『Iké Boys イケボーイズ』監督サイン入りTシャツ 1名様プレゼント

海外ドラマ『ファーストレディ』ヴィオラ・デイヴィス ファーストレディ【レビュー】

ミシェル・オバマ、ベティ・フォード、エレノア・ルーズベルト、3人のファーストレディの半生を描く本作は、複数の時代を行き来しながら…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『星の子』芦田愛菜 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】<雰囲気部門>のランキングを発表します。総合結果からガラッと順位が変わっています!

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

REVIEW

  1. 映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス
  2. 映画『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』アンソニー・ホプキンス
  3. 映画『蛇の道』柴咲コウ
  4. 映画『オールド・フォックス 11歳の選択』バイ・ルンイン/リウ・グァンティン
  5. 海外ドラマ『ファーストレディ』ヴィオラ・デイヴィス

PRESENT

  1. 映画『Iké Boys イケボーイズ』Tシャツ
  2. 映画『大いなる不在』森山未來/藤竜也
  3. 映画『赤羽骨子のボディガード』ラウール
PAGE TOP