NEWS

オンライン映画館で楽しもう!各社の取り組み

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ケヴィン・オークイン:美の哲学』

緊急事態宣言が5月末まで延長されました。映画館で映画を観られる日が来るのが本当に待ち遠しいですが、それまでオンライン映画館で楽しんではいかがでしょうか?この状況がいつまで続くのかわからない今、映画業界全体が存亡の危機に瀕しています。そんななか、各社がさまざまな取り組みを実施されています。鑑賞することで応援できるので、ぜひチェックしてみてください。

ステイホーム 今だけおうち映画館
5社合同プロジェクト〜配信で観て映画を応援しよう〜

動画配信事業を展開する株式会社ビデオマーケット、株式会社エムティーアイ、株式会社GYAO/ヤフー株式会社、合同会社DMM.comが、新型コロナウイルス感染症の拡大により映画館営業自粛の影響を受けている映画業界に対し、動画配信の視聴による収益を還元するプロジェクト「ステイホーム 今だけおうち映画館」を緊急始動しました。

本プロジェクトでは、現在劇場公開中の作品や劇場公開終了後まもない作品が、賛同会社共同で配信されます。各社が展開する動画配信サービス上で対象作品が視聴されると、その金額の一部が映画業界へと還元されます。対象作品はプロジェクトの特設サイト上で随時更新されますので、ぜひチェックしてみてください。

【プロジェクト対象の動画配信サービス】
ビデオマーケット(株式会社ビデオマーケット) 
music.jp(株式会社エムティーアイ) 
GYAO!ストア(株式会社GYAO/ヤフー株式会社) 
DMM動画(合同会社DMM.com) 

アップリンクは配給2作品をオンライン先行公開!

映画『ハウス・イン・ザ・フィールズ』

『ハウス・イン・ザ・フィールズ』5月1日(金)より配信中
第67回ベルリン国際映画祭正式出品作品。モロッコの山奥で暮らす姉妹の、慎ましくも美しい日々の営みを記録したドキュメンタリー。
価格:1900円(税込)
視聴期間:2日間
配信期間:5月1日(金)〜5月28日(木)※4週間
配信サービス:ビデオマーケット、music.jp、GYAO!ストア、DMM動画

映画『ケヴィン・オークイン:美の哲学』

『ケヴィン・オークイン:美の哲学』5月15日(金)配信
90年代、ケイト・モスやリンダ・エヴァンジェリスタ、ナオミ・キャンベルなどスーパーモデルやセレブを虜にした伝説のメイクアップ・アーティストの短くも美しい人生に迫るドキュメンタリー。
価格:1900円(税込)
視聴期間:2日間
配信期間:5月15日(金)〜6月11日(木)※4週間
配信サービス:ビデオマーケット、music.jp、GYAO!ストア、DMM動画

仮設の映画館

映画『巡礼の約束』

『巡礼の約束』『タレンタイム〜優しい歌』5/2(土)より公開中

仮設の映画館は、『精神0』の想田和弘監督とその配給会社・東風の発案によるインターネット上の映画館。観客の鑑賞料金を映画館と配給会社で分配することで、いま新型コロナウィルスの影響で脅威にさらされている観客・映画館・配給・製作者による「映画の経済」を回復させる試みとして実施されています。

この度、配給会社のムヴィオラが、『巡礼の約束』『タレンタイム〜優しい歌』の配信で参加。『巡礼の約束』は東京での公開2週目から新型コロナの影響を受け、その後各地で休館による上映中止などが相次ぎ、観られなくなった作品。『タレンタイム ~優しい歌』の全国初公開は2017年ですが、まだDVD化や配信はされていない作品とのことで、この貴重な機会にぜひご覧ください。

映画『巡礼の約束』

仮説の映画館『巡礼の約束』はこちら

映画『タレンタイム〜優しい歌』

仮説の映画館『タレンタイム ~優しい歌』はこちら

【Amazon Prime Video】劇場公開から間もない新作映画を自宅で視聴できる「Prime Video シネマ」

Amazonは、劇場公開から間もない人気新作映画をレンタル配信。『Fukushima 50』、『白い暴動』、『スキャンダル』、『劇場版 おいしい給食 Final Battle』、『ナイチンゲール』、『ジュディ 虹の彼方に』、『ハスラーズ』と幅広いジャンルの映画7作品を、自宅にいながら視聴することができます。

Prime Videoのサイトの内の“レンタル・購入”のタブをクリックすると、“Prime Video シネマ”のカルーセル上に対象作品が表示されます。オンライン環境下のデバイスで映画を再生開始してから48時間視聴が可能です。

映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー

スキャンダル』(字幕版) 配信中〜5月26日(火)23:59まで レンタル1,000円

映画『ジュディ 虹の彼方に』レネー・ゼルウィガー

ジュディ 虹の彼方に』(字幕版) 5月1日(金)〜5月28日(木)23:59まで レンタル1,000円

映画『ハスラーズ』コンスタンス・ウー/ジェニファー・ロペス/ジュリア・スタイルズ/キキ・パーマー

ハスラーズ』(字幕版) 5月1日(金)〜7月2日(木)23:59まで レンタル1,300円

『Fukushima 50』 配信中〜5月6日(水)23:59まで(予定) レンタル1,900円
『白い暴動』(字幕版) 配信中〜5月15日(金)23:59まで レンタル1,100円
『劇場版 おいしい給食 Final Battle』 配信中〜7月2日(木)23:59まで レンタル1,320円
『ナイチンゲール』(字幕版) 配信中〜6月15日(月)23:59まで レンタル1,650円

Amazon Prime Video レンタル・購入ページはこちら

© Pathé Productions Limited and British Broadcasting Corporation 2019
© Lions Gate Entertainment Inc.
© 2019 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

海外ドラマ『エクスパッツ ~異国でのリアルな日常~』ニコール・キッドマン エクスパッツ ~異国でのリアルな日常~【レビュー】

ニコール・キッドマン(主演兼製作総指揮)と『フェアウェル』のルル・ワンがタッグを組んだ本シリーズは…

映画『ハクソー・リッジ』ルーク・ブレイシー ルーク・ブレイシー【プロフィールと出演作一覧】

1989年4月26日生まれ。オーストラリア、シドニー出身。ベルビュー・ヒルにあるスコッツ・カレッジで学び…

映画『悪は存在しない』西川玲 悪は存在しない【レビュー】

『悪は存在しない』というタイトルにインパクトがあり、鑑賞中はどういう意味が込められているのか…

中国ドラマ『花の告発~煙雨に仇打つ九義人~』QUOカード 中国ドラマ『花の告発~煙雨に仇打つ九義人~』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

中国ドラマ『花の告発~煙雨に仇打つ九義人~』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉 映画『ミステリと言う勿れ』DVD通常版 1名様プレゼント

映画『ミステリと言う勿れ』DVD通常版 1名様プレゼント

映画『アバウト・ライフ 幸せの選択肢』ウィリアム・H・メイシー ウィリアム・H・メイシー【プロフィールと出演作一覧】

1950年3月13日アメリカ、フロリダ生まれ。1994年から放送されたTVシリーズ『ER 緊急救命室』に出演し…

映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶 青春 18×2 君へと続く道【レビュー】

『余命10年』『新聞記者』を手掛けた藤井道人が、台湾で話題を呼んだシジミー・ライの紀行エッセイ「青春 18×2 日本慢車流浪記」を…

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン マイ・スイート・ハニー【レビュー】

『エクストリーム・ジョブ』のイ・ビョンホンが脚本を担当し、『無垢なる証人』のイ・ハンが監督を務めた本作。45歳の製菓会社研究員チャ・チホ(ユ・ヘジン)は…

映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス マンティコア 怪物【レビュー】

何とも見事なストーリー!本作は、マンティコアという神話上の生き物をテーマに用いて…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

REVIEW

  1. 海外ドラマ『エクスパッツ ~異国でのリアルな日常~』ニコール・キッドマン
  2. 映画『悪は存在しない』西川玲
  3. 映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶
  4. 映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン
  5. 映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス

PRESENT

  1. 中国ドラマ『花の告発~煙雨に仇打つ九義人~』QUOカード
  2. 映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉
  3. 中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン
PAGE TOP