イイ俳優セレクション

古川雄輝(ふるかわ ゆうき)

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『リスタートはただいまのあとで』古川雄輝さんインタビュー

1987年12月18日生まれ。東京都出身。7歳の時に家族とカナダへ移住し、中学卒業後に、カナダからアメリカのニューヨークへ単身で渡る。帰国後、慶應義塾大学理工学部に入学し、2011年にシステムデザイン工学科を卒業。大学在籍中の2009年に、“ミスター慶應コンテスト”でグランプリに輝き、翌2010年には“キャンパスターH★50withメンズノンノ”にて審査員特別賞を受賞した。2011年、映画『高校デビュー』で映画デビューを飾り、2013年には、主演ドラマ『イタズラなKiss~Love in TOKYO』が日中を中心にアジア圏で配信され大ヒットを記録。その後、ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』や、連続テレビ小説『べっぴんさん』、『ラブリラン』などに出演。2020年春に放送された『LINEの答えあわせ〜男と女の勘違い〜』では主演を務めた。その他にも映画『曇天に笑う』『となりの怪物くん』『屍人荘の殺人』などの大ヒット作に出演。舞台では、“イニシュマン島のビリー”“神の子どもたちはみな踊る after the quake”などで主演を務め、国内外から評価を得ている。特に中国での人気が高く、中国版Twitterとして知られるSNSサイト“Weibo”でのフォロワーは450万人を超える。

イイ男セレクション/出演作

『高校デビュー』『ロボジー』『Miss Boys! 友情のゆくえ編』『トリハダ -劇場版-』『潔く柔く』『まほろ駅前狂騒曲』『脳内ポイズンベリー』『ライチ☆光クラブ』『太陽』『風の色』『曇天に笑う』『となりの怪物くん』『屍人荘の殺人』『思い、思われ、ふり、ふられ』『リスタートはただいまのあとで』など

イイ男セレクション/イイ男ポイント

品の良さと、知的な雰囲気があって、存在感バッチリ。主演でも脇役でも印象に残る演技を見せてくれます。

Recommended by Myson

出演作を観てみよう!

『リスタートはただいまのあとで』
2020年9月4日より全国順次公開

映画『リスタートはただいまのあとで』古川雄輝/竜星涼

下記の作品は、ブルーレイ&DVDレンタル・発売中、デジタル配信中です。
ジャケット写真をクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びますので、ぜひご覧ください。
※一部、ブルーレイorDVDのレンタル、発売、デジタル配信がないものもございます。

『高校デビュー』

『ロボジー』

『Miss Boys! 友情のゆくえ編』

『潔く柔く』

『まほろ駅前狂騒曲』

『脳内ポイズンベリー』

『ライチ☆光クラブ』

『太陽』

『風の色』

『曇天に笑う』

『となりの怪物くん』

『屍人荘の殺人』

©水城せとな/集英社 ©2015フジテレビジョン 集英社 東宝
©2016『ライチ☆光クラブ』製作委員会
© 2015「太陽」製作委員会
©映画『曇天に笑う』製作委員会 ©唐々煙/マッグガーデン
©2018映画「となりの怪物くん」製作委員会 ©ろびこ/講談社
©2019「屍人荘の殺人」製作委員会
©2020映画「リスタートはただいまのあとで」製作委員会

関連記事

from 2016/3/4

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『π〈パイ〉デジタルリマスター』ショーン・ガレット 『π〈パイ〉デジタルリマスター』一般試写会 5組10名様ご招待

映画『π〈パイ〉デジタルリマスター』一般試写会 5組10名様ご招待

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花/志尊淳/桑名桃李 52ヘルツのクジラたち【レビュー】

2021年に本屋大賞を受賞した町田そのこの同名小説を映画化した本作は、声に出して助けを求められない孤独な人々が出会い…

映画『夜明けのすべて』上白石萌音 上白石萌音【プロフィールと出演作一覧】

1998年1月27日生まれ。鹿児島県出身。2011年、第7回東宝シンデレラオーディションで審査員特別賞を受賞。同年…

映画『ポーカー・フェイス/裏切りのカード』ラッセル・クロウ ポーカー・フェイス/裏切りのカード【レビュー】

本作は、ラッセル・クロウが『ディバイナー 戦禍に光を求めて』(2014)以来、2度目の主演と監督を兼任した作品です。億万長者のジェイク(ラッセル・クロウ)は…

映画『マッチング』土屋太鳳/佐久間大介 映画と人の研究12:洋画選択時・邦画選択時の「人気俳優出演作か」参考度の比較と全体のまとめ

今回は、「人気俳優」が出演しているかを参考にする度合いについて、●比較B:「洋画ファン」「邦画ファ…

映画『漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~』 漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~【レビュー】

浅草にある東洋館を拠点とする漫才協会には、2023年12月現在、124組、215名の芸人が所属しています。本作は2023年に協会の会長に就任したナイツの塙宣之が監督を務め…

映画『哀れなるものたち』NYプレミア、ラミー・ユセフ ラミー・ユセフ【プロフィールと出演作一覧】

『哀れなるものたち』NYプレミア1991年3月26日アメリカ生まれ。主な出演作に、テレビシ…

映画『サイレントラブ』山田涼介/浜辺美波 映画レビュー&ドラマレビュー総合アクセスランキング【2024年1月】

映画レビュー&ドラマレビュー【2024年1月】のアクセスランキングを発表!

映画『コットンテール』リリー・フランキー/錦戸亮 コットンテール【レビュー】

日本への留学経験があるイギリス人監督、パトリック・ディキンソンの長編劇映画デビュー作である本作は…

映画『コヴェナント/約束の救出』ジェイク・ギレンホール/ダール・サリム コヴェナント/約束の救出【レビュー】

スタイリッシュな作品が印象的なガイ・リッチー監督としては、今回珍しいジャンルに挑戦しています…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉 映画好きが選んだ2023邦画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の邦画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の邦画ベストに輝いたのか、ランキングを発表!

映画『モリコーネ 映画が恋した音楽家』エンニオ・モリコーネ トーキョー女子映画部が選ぶ 2023年ベスト10

年末恒例、今回もマイソンとシャミで、2023年のMY BEST10を選びました。俳優はMVPとして1名選出。この冬休みの映画鑑賞の参考になれば嬉しいです。

REVIEW

  1. 映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花/志尊淳/桑名桃李
  2. 映画『ポーカー・フェイス/裏切りのカード』ラッセル・クロウ
  3. 映画『漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~』
  4. 映画『サイレントラブ』山田涼介/浜辺美波
  5. 映画『コットンテール』リリー・フランキー/錦戸亮

PRESENT

  1. 映画『π〈パイ〉デジタルリマスター』ショーン・ガレット
  2. 映画『ネクスト・ゴール・ウィンズ』トートバッグ
  3. 映画『パストライブス/再会』グレタ・リー/ユ・テオ
PAGE TOP