REVIEW

ウィーアーリトルゾンビーズ

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』二宮慶多/水野哲志/奥村門土/中島セナ

タイトルにゾンビとついてますが、ゾンビ映画ではありません。両親を失い、たまたま同じ時に葬儀場にいた4人の13歳の少年少女、ヒカリ、イシ、タケムラ、イクコが、失った心を取り戻していく心理的アドベンチャーです。普通ならさらけ出したくない感情を素直に受けとめながら、前に進んでいく4人。決して綺麗事だけを見ていては生きていられない人間社会を、彼らの目線を通して正直に描いている点でとても共感できます。RPGゲームを進んでいくような感覚で展開される演出が印象的ですが、特に音の使い方に長けていて、わざわざ見せないことで想像を膨らませる音を効果的に使ったシーンがたくさんあります。長久允監督は本作が長編映画初監督とのことですが、この独特の表現力は生まれ持ってのセンスとともに、CM業界で培ってきたセンスでもあるのかなと興味深く感じました。そして、4人がバンド“LITTLE ZOMBIES”を組んで歌う楽曲は、ブルックリンを拠点に活動していたLOVE SPREAD(RyotaとNarumiにより2014年に結成されるも、2018年11月にRyotaが急逝)によるもので、一度聴いたら耳に残る曲は、大きな存在感を放っています。さらにアーティスティックな衣装は、writtenafterwordsの山縣良和、ヘアメイクはハイブランドのランウェイを手掛ける加茂克也、美術セットデザインは、アーティストユニットmagmaが手掛けるなど、気鋭のアーティストがたくさん参加しているのも本作の魅力です。
この4人のキャラクターを演じた、二宮慶多、水野哲志、奥村門土、中島セナは、脇を固める超豪華俳優陣の演技にも負けない演技力で、感情があるのに、感情を表に出せないという難役を好演しています。中でも紅一点、イクコを演じた中島セナの大人びた雰囲気とクールな芝居が印象的で、将来大女優になるのではと期待大です。いろいろと見どころが詰まった作品ですが、この厳しさの中に優しさが溢れたストーリーは、老若男女問わず、硬くなってしまった心をほぐしてくれるはずです。

デート向き映画判定
映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』二宮慶多/水野哲志/奥村門土/中島セナ/池松壮亮

物語はもちろん、音楽、アートと、いろいろな要素が見どころとなっているので、誰が観ても何かしら興味を持てるところはあると思います。独特な世界観なので多少好き嫌いが出てくる可能性はありますが、初デートでなければ、大丈夫だと思います。お子さんがいる夫婦で観ても、親目線で会話をするきっかけになるのではないでしょうか。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』二宮慶多/水野哲志/中島セナ

13歳の4人の少年少女が主人公なので、ティーンの皆さんは等身大で感情移入できると思います。日頃、薄々疑問に思っていることや、解せないと思っていることを、4人のキャラクター達の物語を通して、自分なりに解釈するきっかけになると思います。120分と少々長めで、“死”という概念がテーマの1つとなっているので、キッズには少々難しいかも知れませんが、中学生以上なら、個性的な演出が施されているので、興味を持って観られるでしょう。

映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』二宮慶多/水野哲志/奥村門土/中島セナ/佐々木蔵之介/工藤夕貴/池松壮亮/初音映莉子/村上淳/西田尚美/佐野史郎/菊地凛子/永瀬正敏

『ウィーアーリトルゾンビーズ』
2019年6月14日より全国公開
日活
公式サイト

©2019“WE ARE LITTLE ZOMBIES”FILM PARTNERS

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン【レビュー】

ジョン・F・ケネディ大統領が人類初の月面着陸を1960年代のうちに実現すると宣言してから8年が経った1969年、NASAでの宇宙開発は…

映画『呪葬』セリーナ・レン 2024夏、ひんやりしたいアナタにおくる、スリラー&ホラー映画特集

今年もホラーの夏がやってきました!“呪い”系がひしめくこの夏、存分にひんやりしてください。…

映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン 『ボストン1947』カン・ジェギュ監督舞台挨拶付き特別試写会 20組40名様ご招待

映画『ボストン1947』カン・ジェギュ監督舞台挨拶付き特別試写会 20組40名様ご招待

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波/赤楚衛二/GACKT/ 髙嶋政宏/江口のりこ/池田鉄洋/音尾琢真/小手伸也/長井短/観月ありさ/竹中直人/野村萬斎 もしも徳川家康が総理大臣になったら【レビュー】

タイトルを聞いただけでも興味をそそりつつ、どうやって徳川家康が現代の総理大臣になるのかなと…

映画『怪盗グルーのミニオン超変身』 怪盗グルーのミニオン超変身【レビュー】

“怪盗グルー”シリーズは、本作で4作目、“ミニオン”シリーズを入れると6作目…

中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『ある一生』シュテファン・ゴルスキー ある一生【レビュー】

激動の時代を駆け抜ける感覚があり、『フォレスト・ガンプ/一期一会』を観ているような感覚…

映画『ブルーピリオド』渋谷プレミアイベント:眞栄田郷敦、高橋文哉、板垣李光人、桜田ひより、萩原健太郎監督 劇中には俳優達が描いた絵も採用『ブルーピリオド』眞栄田郷敦、高橋文哉、板垣李光人、桜田ひより、萩原健太郎監督登壇、渋谷プレミアイベント

映画『ブルーピリオド』の渋谷プレミアイベントに眞栄田郷敦、高橋文哉、板垣李光人、桜田ひより、萩原健太郎監督が登壇!

映画『ヒューマニスト・ヴァンパイア・シーキング・コンセンティング・スーサイダル・パーソン』サラ・モンプチさん&アリアーヌ・ルイ・セーズ監督メールインタビュー 『ヒューマニスト・ヴァンパイア・シーキング・コンセンティング・スーサイダル・パーソン』サラ・モンプチさん&アリアーヌ・ルイ・セーズ監督インタビュー

今回は、『ヒューマニスト・ヴァンパイア・シーキング・コンセンティング・スーサイダル・パーソン』で主演を飾ったサラ・モンプチさんとアリアーヌ・ルイ・セーズ監督にメールインタビューをさせていただきました。

映画『コンセント/同意』キム・イジュラン/ジャン=ポール・ルーヴ 『コンセント/同意』特別試写会 10組20名様ご招待

映画『コンセント/同意』特別試写会 10組20名様ご招待

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。演技派揃いのなか、どのような結果になったのでしょうか。

海外ドラマ『THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜』エル・ファニング 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<雰囲気部門>のランキングを発表します。雰囲気の良さが特に評価されているのは、どの俳優でしょうか。

映画『わたくしどもは。』小松菜奈 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。個性的な俳優が揃うなか、どなたが上位にランクインしたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム
  2. 映画『呪葬』セリーナ・レン
  3. 映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波/赤楚衛二/GACKT/ 髙嶋政宏/江口のりこ/池田鉄洋/音尾琢真/小手伸也/長井短/観月ありさ/竹中直人/野村萬斎
  4. 映画『怪盗グルーのミニオン超変身』
  5. 映画『ある一生』シュテファン・ゴルスキー

PRESENT

  1. 映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン
  2. 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン
  3. 映画『コンセント/同意』キム・イジュラン/ジャン=ポール・ルーヴ
PAGE TOP