REVIEW

バーフバリ 伝説誕生

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『バーフバリ 伝説誕生』プラバース

すごく話題になっていたのに観そびれたままで、遅ればせながらようやく観賞しました(苦笑)。何でもありの豪快さが観ていて気持ち良くて、熱狂的なファンを掴んだのも納得です。本作は2部作の前編にあたりますが、タイトルにある通り、“バーフバリ”という人物の物語で、王位継承の問題が起こり、王国から連れて逃がされた赤ん坊ジブドゥが成長し、自分のルーツに近づいていく様子が描かれています。「どんだけ怪力やねん!」っていうシーンが何度も出てきて、「こいつはただ者でない!」というニオイをぷんぷん放つのですが、伝説の王バーフバリ不在の時代に生きていた者達が、ジブドゥの姿を目撃して、「バーフバリ!」と復活を喜び、何度も声をあげるシーンがとても印象に残ります。これはまさに“インド人もビックリ”な表情(笑)。あと個人的にツボだったのが、ジブドゥが育てられた村から高い高い滝を登り切った先で見かけた女性に恋をし、戯れるシーン。女性が身体に撒いている布をクルクルと外していくシーンがありますが、日本の時代劇にある「あ〜れ〜」的なちょっとエッチなシーンと演出的には一緒で、「こういうノリって万国共通?」と笑えました。「あ〜れ〜」なシーンと言って通じるのって、昭和生まれの人だけだったりして(苦笑)。とにかく、浮かれた気分を表現するシーンの浮かれ具合が飛び抜けていてかなり楽しいのは間違いありません。
同時に、マッチョ要素がふんだんにあり、戦闘シーンがかなり激しいので、メリハリがかなり効いています。R-15+になっているのは、それくらい強烈なところは強烈だからでしょう。そんなこんなで138分もあっという間で、続きを早く観たいという気持ちにさせられます。

デート向き映画判定
映画『バーフバリ 伝説誕生』タマンナー

アクションシーンが痛々しい部分もあるので、アクションが苦手な人と観ると許容範囲に収まるかわかりませんが、アクションのスケールは壮大で、ラブストーリーあり、歌と踊りありの本当に華やかなインド映画なので、大半の人は楽しめると思います。どうせ観るなら、続編『バーフバリ2 王の凱旋』と合わせて一気に観ちゃうと良いでしょう。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『バーフバリ 伝説誕生』ラーナー・ダッグバーティ

R-15+なので15歳になってからしか観られませんが、インド映画デビューにもってこいの作品です。エンタテインメント性が抜群で、スピード感もあり、アクションもすごく迫力があるので、観ていて飽きません。「なんでやねん」とツッコミを入れたくなる、何でもありのノリも魅力の1つです。

映画『バーフバリ 伝説誕生』プラバース

『バーフバリ 伝説誕生』
2017年7月5日ブルーレイ、DVD発売&レンタル開始
R-15+
ツイン
公式サイト

© ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ヲタクに恋は難しい』高畑充希/山﨑賢人 ヲタクに恋は難しい

原作を読んだことはありませんが、福田雄一監督作ということで、期待を…

映画『グッドライアー 偽りのゲーム』ヘレン・ミレン/イアン・マッケラン グッドライアー 偽りのゲーム

ビル・コンドンが監督、出演者にヘレン・ミレン、イアン・マッケラン、ジム・カーターという顔ぶれが揃っているだけで、まずクオリティ的に…

映画『スパイダーマン:ホームカミング』来日ジャパンプレミア、トム・ホランド イイ男セレクションランキング2020<海外20代俳優 演技力部門ランキング>

今回は、海外20代俳優の演技力部門TOP20を発表します!俳優にとって重要な要素である演技力。皆さんが認める演技力を持つ20代俳優は一体どの方なのでしょうか?

映画『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』シャイア・ラブーフ シャイア・ラブーフ

1986年6月11日アメリカ、カリフォルニア州生まれ。スタンダップ・コメディアンとしてキャリアをスタートし、後に俳優業にシフトした。2000年にディズニー・チャンネルの人気シリーズ『おとぼけスティーブンス一家』で…

映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』クリストファー・プラマー クリストファー・プラマー

1929年12月13日、カナダ生まれ。1953年にブロードウェイの舞台に立ち、その後ロンドンで活躍。再びブロードウェイに戻った後…

映画『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』ヨナス・ダスラー 心理学から観る映画1-4:犯罪者の責任能力

連続殺人犯にフォーカスした連載の4回目となる今回は、責任能力について取り上げます。

映画『前田建設ファンタジー営業部』高杉真宙/上地雄輔/岸井ゆきの/本多力/小木博明(おぎやはぎ) 前田建設ファンタジー営業部

実存する“前田建設ファンタジー営業部”の実話を基に映画化。ユニーク…

映画『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』シャイア・ラブーフ/ダコタ・ジョンソン/ザック・ゴッツァーゲン ザ・ピーナッツバター・ファルコン

優しさがいっぱい詰まった作品で、めちゃめちゃ癒されます。本作は、養護施設で暮らすダウン症の青年ザックと、最愛の兄を亡くし孤独に苛まれながら…

映画『サヨナラまでの30分』筒井道隆 筒井道隆(つつい みちたか)

1971年3月31日生まれ、東京都出身。1990年『バタアシ金魚』で俳優デビューし、第14回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。その後…

映画『AI崩壊』大沢たかお/賀来賢人/岩田剛典 AI崩壊

AI技術が生活の深い部分にまで浸透した近未来を舞台に、その技術革新に伴うメリットとデメリットを…

おすすめ記事

映画『スパイダーマン:ホームカミング』来日ジャパンプレミア、トム・ホランド イイ男セレクションランキング2020<海外20代俳優 演技力部門ランキング>

今回は、海外20代俳優の演技力部門TOP20を発表します!俳優にとって重要な要素である演技力。皆さんが認める演技力を持つ20代俳優は一体どの方なのでしょうか?

【東京コミコン2018】オープニングセレモニー、エズラ・ミラー イイ男セレクションランキング2020<海外20代俳優 個性・ユーモア部門ランキング>

今回は、海外20代俳優の個性部門TOP20、ユーモア部門TOP15を発表!若い時から個性やユーモアが光る俳優は、今後も演技の幅をどんどん広げていきそうな気がします。注目のランキング結果はいかに!?

映画『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』ティモシー・シャラメ イイ男セレクションランキング2020<海外20代俳優 ルックス・セクシー部門ランキング>

今回からいよいよイイ男セレクションランキング海外俳優編がスタート!まずは20代俳優についてのランキングを発表します。編集部スタッフが「イイ男セレクション」に入っている海外20代(1990年以降の生まれ)の俳優で、昨今映画に出演し活躍が目覚ましい下記30名を選抜し、各部門ごとにトーキョー女子映画部正式部員の皆さんに投票して頂きました。今回は、ルックス部門TOP20&セクシー部門TOP15を発表します!

映画『ダウントン・アビー』ヒュー・ボネヴィル/エリザベス・マクガヴァーン/マギー・スミス/ミシェル・ドッカリー/ローラ・カーマイケル/アレン・リーチ/ブレンダン・コイル/ジョアン・フロガット/ロブ・ジェームス=コリアー/レスリー・ニコル/ソフィー・マックシェラ/マシュー・グード/ジム・カーター/イメルダ・スタウントン ドラマを観ずに、劇場版『ダウントン・アビー』を観てみた結果を発表!

世界的に社会現象を巻き起こした人気ドラマ『ダウントン・アビー』が映画化され、2020年1月10日より劇場公開されます。本作の部活では…

映画『ジョーカー』ホアキン・フェニックス トーキョー女子映画部が選ぶ 2019年ベスト5

年末恒例、編集部マイソンとシャミが独断で選ぶ2019年 ベスト5を発表します!劇場公開中の作品や、デジタル配信中のもの、DVDレンタル・発売中のものなど、ぜひ冬休みに観てください。

映画『ある船頭の話』オダギリジョー監督 イイ男セレクションランキング2019<国内40代&50代俳優 総合ランキング>

いよいよ今回は、40代&50代俳優の総合ランキングを発表!各部門でランキングの入れ替えが多かった40代50代俳優ですが、果たして栄冠は誰の手に!?

映画『ドクター・スリープ』原作者:スティーヴン・キング これほど多く作品が映画化された作家はいない!スティーヴン・キング特集

2019年は『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』『ドクター・スリープ』、2020年1月には『ペット・セメタリー』と、立て続けにスティーヴン・キング原作の映画化が公開されます…

秋の女神イメージ写真AC みんなが映画好きになったきっかけの作品特集1

この度、正式部員の皆さんに「映画好きになったきっかけの作品とその理由を教えて?」と聞いてみたところ、たくさんの投稿を頂きました。その中からいくつか選ばせて頂き、全4回の連載でご紹介していきます。

映画『50回目のファーストキス』完成披露試写会舞台挨拶、山田孝之 イイ男セレクションランキング2019<国内30代俳優 総合ランキング>

今回は、いよいよ30代俳優の総合ランキングを発表します!20代の各部門ランキングに比べると、30代のランキングは部門毎で変動が多かった印象ですが、果たして総合ランキングはどのような結果になったのでしょうか?

映画『アルキメデスの大戦』菅田将暉 イイ男セレクションランキング2019<国内20代俳優 総合ランキング>

これまで部門別で発表してきましたが、今回はついに総合ランキングを発表。選抜30名全員のランキングを公開します!

REVIEW

  1. 映画『ヲタクに恋は難しい』高畑充希/山﨑賢人
  2. 映画『グッドライアー 偽りのゲーム』ヘレン・ミレン/イアン・マッケラン
  3. 映画『前田建設ファンタジー営業部』高杉真宙/上地雄輔/岸井ゆきの/本多力/小木博明(おぎやはぎ)
  4. 映画『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』シャイア・ラブーフ/ダコタ・ジョンソン/ザック・ゴッツァーゲン
  5. 映画『AI崩壊』大沢たかお/賀来賢人/岩田剛典
    AI崩壊

  6. 映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』ダニエル・クレイグ/クリス・エヴァンス/アナ・デ・アルマス/ジェイミー・リー・カーティス/トニ・コレット/ドン・ジョンソン/マイケル・シャノン/キース・スタンフィールド/キャサリン・ラングフォード/ジェイデン・マーテル/クリストファー・プラマー
  7. 映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス
  8. 映画『風の電話』モトーラ世理奈/西島秀俊
    風の電話

  9. 映画『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』オルガ・キュリレンコ/アレックス・ロウザー
  10. 映画『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』アダム・ドライバー/ジョナサン・プライス

部活・イベント

  1. 海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン シーズン1』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル
  2. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
  3. 映画『ダウントン・アビー』ヒュー・ボネヴィル/エリザベス・マクガヴァーン/マギー・スミス/ミシェル・ドッカリー/ローラ・カーマイケル/アレン・リーチ/ブレンダン・コイル/ジョアン・フロガット/ロブ・ジェームス=コリアー/レスリー・ニコル/ソフィー・マックシェラ/マシュー・グード/ジム・カーター/イメルダ・スタウントン
  4. 映画『おいしい家族』完成披露試写会(第105回部活)松本穂香、ふくだももこ監督
  5. ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ/バーティ・カーヴェル
PAGE TOP