REVIEW

偶然と想像【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『偶然と想像』古川琴音/中島歩

本作は、2020年のカンヌ映画祭で『ドライブ・マイ・カー』が脚本賞など4冠に輝き、一気に注目を集める濱口竜介監督の初の短編集です。「魔法(よりもっと不確か)」「扉は開けたままで」「もう一度」の3話が入っていて、どれも全く違うトーンですが、まさに”偶然と想像”という部分が効いたストーリーとなっていて、なおかつこの3つの短編の組合せが絶妙です。
第1話「魔法(よりもっと不確か)」では恋愛のドロドロした部分と現実的な部分が描かれ、この短編がどういうものかということを掴めるエピソードになっています。2話目の「扉は開けたままで」はハラハラドキドキなシーンから切ない展開になりますが、そのきっかけ自体はクスッと笑えるもので、私達の日常に転がっている人間の滑稽な一面を垣間見ることができます。最後の「もう一度」は、女性は特に「ありそう!」と思えるシチュエーションのように感じます。途中から「あれ、そうなるとこの後どうなる?」となりますが、ホッコリするとても素敵な結末となっています。
3話とも濱口監督の脚本と演出の力が感じられて、人間が愛おしく見えてきます。役者達の演技もとてもリアルなので見応えがあります。映画好きにはもちろん、老若男女楽しめる作品です。

デート向き映画判定
映画『偶然と想像』渋川清彦/森郁月

1話目がカップルのお話で、ありそうでなさそうでやっぱりありそうなストーリーという意味で、たまたまシチュエーションが自分達と似ているなと感じた場合はいろいろな想像が頭を巡るかもしれません。でも、なかなかここまでの偶然が起こるのは稀なので、大半のカップルは大丈夫だと思います。独特のユーモアがある作品で、自分達の”偶然エピソード”を話すきっかけにもなり、鑑賞後の会話が弾みそうです。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『偶然と想像』占部房子/河井青葉

どのストーリーもおもしろいし、短編集なので若い皆さんにも観やすいと思います。偶然に起こった出来事によって人間関係に化学変化が起こる様子がよくわかり、それが思わぬ展開に繋がっていくので、不思議な爽快感もあると思います。2話目がちょっとセクシーな要素があるので、思春期だと親子で観るとちょっと恥ずかしいかもしれません。友達と観るか1人でじっくり観ると良いでしょう。

映画『偶然と想像』

『偶然と想像』
2021年12月17日より全国公開
PG-12
Incline
公式サイト

©2021 NEOPA / fictive

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン ライド・オン【レビュー】

ジャッキー・チェン50周年&70歳の記念となる本作は、スタントマンが主人公の物語…

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花 杉咲花【プロフィールと出演作一覧】

1997年10月2日東京都生まれ。2016年『湯を沸かすほどの熱い愛』で…

映画『ルックバック』 アニメ映画まとめ2024年5月27日号

近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)のアニメ映画をまとめて紹介…

映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平 わたくしどもは。【レビュー】

本作の設定やあらすじをまったく知らずに観ると、あるキャラクターと…

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』福原遥 福原遥【プロフィールと出演作一覧】

1998年8月28日生まれ。埼玉県出身。 主な映画出演作に…

中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード 中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース マッドマックス:フュリオサ【レビュー】

直感的におもしろいと感じられるので、わざわざ言語化、文章化せずに…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン
  2. 映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平
  3. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ
  4. 映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース
  5. 海外ドラマ『SHOGUN 将軍』真田広之

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP